バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

東南アジアとインド圏の料理店

雨にもマケズ風邪にもマケズ、オイシイ物を食べに出掛けていた最近。またまた、バーミンガムにいながらアジア系の料理と雰囲気を楽しめるお気に入りのお店が増えました。

先ずは、なんとなく、東南アジアのフードコートにでもいるような気分になる「マレーシア、シンガポール、タイ、中華」料理が選べる1度で4度美味しいカフェ(?)というか食堂・The Village cafe にて、マレーシアの代表的な麺料理・ラクサのペナン式であるPenang Asam Laksa と シンガポールチキンライス、その他諸々(写真を撮り忘れました^^;)をプチグルメ隊の面々でいただきました♪

星加坡鶏飯
c0172202_18572830.jpg


何より驚いたのは、このお店、オーダーしてからお料理が出てくるまでが「早い!」あっと言う間に、注文の数品がテーブルの上狭しと並び、お喋りよりも食べるのに大忙し。前半に飛ばしすぎて、思ったより食べられなくなったので、次回は、「肉骨茶」を一番最初にオーダーしようと狙っています。

(ペナン風
c0172202_1858391.jpg


ちなみに、この日一番人気はペナンアッサムラクサ。イワシがごろっと入っていて出汁が効いており、タマリンドの酸味と唐辛子のハーモニーも堪りませんでした。

お店情報:The Village cafe
6Ladywell walk B5 4 ST Tel: 0121-666-7587

平均的予算 @£10

入り口
c0172202_5532398.jpg


そして、こちらはとある雨の夜。場所はバーミンガムから北西に位置する West Bromwich (ウエスト ブルミッジ)の路地裏にひっそり佇むパブで、狭い間口を入った所でビールを楽しむ人々を横目に奥に進んでいくと、横広いテーブルで楽しそうにカレーを食べながらビールを飲んでいる人達がいっぱい。それでも、更に奥に進むと・・・↓ 

異国情緒
c0172202_5545356.jpg


ココは何処だ??と思ってしまうような、豪快な炭火焼セットと白衣を着たインド系のお兄さん方登場~!!ナント、その場でサーベルに刺さっている様な肉を選び、焼いてもらえる仕組みで、反対側には大きな窯(タンドリー)に、これまたプロフェッショナルな雰囲気を醸し出しているお父さんがスタンバイ。こちらでは、タンドリーチキンやナンをオーダーできるようになっていました。もちろん、スパイス好きの私は言うまでもなく、この時点で既にテンション↑↑↑ 興奮しました~024.gif

食卓図
c0172202_18544822.jpg


と言うのも、このお店をずーーっと探していたのです。かれこれ5年位前でしょうか、かつて「ディーーーープ バーミンガム」での食べ歩きにお付き合いただいていた某氏が、いつか「一見普通のパブで。奥深く進んでいくと白衣を着た人がいて串刺しの肉(ケバブなど)を焼いてくれる。ウエスト ブルミッジにある。お店に行きましょう」と謎掛けのような言葉を残してお引越し(涙)そんなこんなで、長いこと想い焦がれていた場所と符合するポイントばかりで、このお店でほぼ間違いなし!ということになり、大感激^^

オマケ:激辛鶏
c0172202_60479.jpg


そもそも、このお店に行き着いたのは、仲良くしてもらっているオネエ様の何気ない一言「唇が腫れるようなメッちゃ辛いチキンを食べて云々・・・」「えっ?ちょっと待ってください。それは何処に」といった具合に話が進んで行きピンと来て、更に、ラッキーなことに近々行く予定だとのことで、同行させてもらい、インド人のお兄さんが「止めとけ!」と心配する激辛チキン↑「Masalla Chicken Tikka」を頼んだはずが間違いだったようで、この激辛チキンとの対決は次回に持ち越しとなりました。他にも、豊富な種類のカレーが充実。私はスリランカのエビカレーを注文。こちらは、もう少し辛くて、ココナッツが効いててもOKでしたが、程よい加減の物でも美味しかったです。


お店の情報

The Vine
152 Roebuck Street West Bromwich, West Midlands B70 6RD
TEL 0121 553 2866    http://www.thevine.co.uk/

* ウエストブロムの試合がある日は、パブの営業スタイルが変わるようなので気をつけてください!

平均的予算 @£13~15
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/17091500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マコちん at 2011-11-14 18:13 x
これはテンションあがりますねー!!!
サーベル肉(←勝手に命名)はイギリス人好きそうですねー。
いつも素晴らしい情報ありがとうございます!
Commented by とも at 2011-11-14 22:03 x
Masalla Chicken Tikka食べてみたいです:)そういえば、せっかくケバブが食べられる地域に住んでるのに10年以上有り付けてません。。今度是非ご一緒させてください♪私も辛党なので、いつもカレーに行って激辛を注文しようとするとインド系のウェイターさんに心配されます。。
Commented by bham at 2011-11-15 02:28
>マコちんさん
サーベル肉(爆)まさしく、その通りー!オマケに、お客さんの中に
タイガージェットシンみたいな、インド紳士もいて絵になってたよ^^
マコちんもきっと好きな雰囲気だと思うので、お薦めでーす。
Commented by bham at 2011-11-15 02:34
>ともさん
私も、残念ながら激辛を逃してしまったので、年内にもう一度
トライしようと思ってます。
カレーが提供されるのが6時からなので、旦那さん同伴で現地集合
しましょうか?ささっと食べて解散!になるけど、週末にでも。
写真のチップスもガラムマサラが塗されていて、美味しかったですよ^^
早くもリピートしたくなってます^^

Commented by えぃこ at 2011-11-18 21:56 x
アメリカンな料理に胃が疲れて帰ってきたので、スパイシーな料理がすごくおいしそうです・・・
来夏も遊びに行きたくなっています・・・・・
激辛チキンの感想、教えてくださいね~
Commented by bham at 2011-11-21 06:21
>えぃこさん
お疲れさまでしたー。今年は、西へ東へ地球を周ってますね^^
このお店、大当たり!なので、次回は絶対連れて行きますね。

激辛チキン!年内には必ずやと思ってますんで、待っててくださーい^^
by bham | 2011-11-14 06:08 | 外食の記録 | Trackback | Comments(6)