フランス強行日帰り日記(長編)

理解ある家族の協力の下、「完全解放日」を作ってもらって、フランスまで日帰りの買い物の旅へ出掛けてきました。と言っても、バーミンガム⇔ドーバー(Dover)⇔カレー(Calais)をずっと1人で運転してくれた友達の旦那様に連れて行っていただいたというのが正確なところで、参加者は、学生時代にバレー部、テニス部、乗馬部だったという体育会系の面々。ということで、かなりハードなスケジュールでしたが、私もかつて鍛えた甲斐があった体力と精神力で、家を出て帰り着くまでの約22時間!頑張りました~。

まずは朝4時に家を出て、ご近所さんをピックアップして、友人宅へ行き車を乗り換え5時頃に出発。モーターウェイをひたすら南下する途中で、ちょっとだけロンドンへの通勤ラッシュに遭うも、無事ドーバーへ到着。

名物の白い岩肌とフェリー乗り場
c0172202_5433778.jpg


フランス側のパスポートコントロールを受けて、イギリスの税関を出て、乗船手続き。フェリー会社からもらった番号の所へ車を走らせ待機→乗船。
c0172202_5441535.jpg


お隣に駐車中の珍しい車を発見!Bristol cars  という会社(英国版・光岡自動車?)の物だそうで、オーナーのおじさんは誇らしげに説明してくれました。
c0172202_5455676.jpg


運転席の計器類。(かっこいい~♪)
c0172202_5462691.jpg


9時20分発。カレーまで約1時間半の道中、まずは腹ごしらえということで「フルイングリッシュブレックファースト」と紅茶を(合計で£10弱)
c0172202_54654100.jpg


食後は売店を見たり、デッキに出て海を眺めていたら、カレーの港が見えてきました。(意外と早かった!)1時間時計を早めて、だいたい11時半~12時。
c0172202_5473822.jpg


フェリーから降りると右側走行・・友達の旦那様は難なく運転されていましたが、フランス側も親切に、ラウンドアバウト(ロータリー)から入る道の左車線のすべてに進入禁止の標識を設けてあり逆走防止にはかなり有効だなと感心していたら、目的地その①のスーパーに到着!
c0172202_5481058.jpg


まずはワイン売り場へ行くと、さすが原産国!すごーーい種類のワインが所狭しと並べてありました。せっかくなので、イギリスではなかなか見かけない、2級品だけど美味しい白のミュスカデ(Muscadet)、サンセール(sancerre:これは、ちょっと高かった。といっても・・2,000円もしない ^^;)あたりをゲット。魚介の鍋にも合いそう♪
c0172202_5485652.jpg


続いて、せっかくだから解禁間もないボージョレのロゼをお土産用に。銘柄は・・・ちょっと微妙??勘違いだったら恥ずかしい「誤訳」(爆)
c0172202_5495630.jpg


ランチの時間帯だったけど、まだ朝ごはんが胃袋の中で泳いでいたので、目的地その②に移動。フランスの大型スーパー、カルフールの他にも色んなお店が入っているショッピングモールにつき、ここで、クリスマスショッピングを終わらせる!と気合を入れて臨みました。
c0172202_5503890.jpg


ワインのお次はチーズをと物色していたら、Le62という オパール海岸(la côte d'Opale)の牛のチーズと書かれたご当地産を発見!このチーズ・・ウォッシュ独特の臭さはありますが、クリーミーでう・ま・い!(62は、このエリアの郵便番号由来と思われます)
c0172202_5511691.jpg


と・・いう具合に食料品が9割のショッピングは強制終了。後ろ髪を引かれる思いで、夕食をとるためにカレーの市街地へ行き、港町ならではの旧見張り台や灯台などが建つ街中を少しだけ散策。ダメカメラで撮影したのでクリアじゃないけど、やっぱり、美しいフランスの建造物。ライトアップされたカレーの市庁舎を撮影してみました。
c0172202_5515048.jpg


夕食会場の友達お薦めのレストランは6時からの営業ということで、もう買い物は終わったはずだったのに・・・、またまた見つけた「チーズ専門店」に立ち寄って、栗の皮に包まれた山羊のチーズ(バノンもどき)やブリーの入ったパイを買って、打ち止めのはずが・・・(笑) ダメ出しで、格安スーパーにて精肉部と鮮魚部の物を買い込んで本当におしまい!久しぶりに大人買いをしました~(もちろん、自分で稼いだユーロなので問題ナシ ^^ )
c0172202_5522335.jpg


夕食は3コースにして、前菜は魚介の出汁がしっかりと効いていた Soupe de poisson。これだけで、腹6分になるほどのボリュームでした。
c0172202_5525093.jpg


メインはGratin de fruits de mer。シーフードグラタンに、ライスとサラダの付け合せ・・・コレは・・白ワインが効きすぎてチーズフォンデュのような味で、ちょっとほろ酔いになってしまいました^^; 他のメインを食べていた友達も「シェフが変わったようだ」と・・納得でした。
c0172202_553193.jpg


デザートは、食いしん坊万歳!仕様のケーキの盛り合わせ&エスプレッソのプレート cafe gourmand が登場。実は、既にお腹いっぱいだったんですが、それでも頑張って、一口サイズの4種のスイーツを食べ切り終了。デザートもお酒が効きすぎていたので、私はそのままハイになってフェリーに乗ることになりました^^;
c0172202_5534898.jpg


駆け足ながらも大満足のカレーの旅も終わりに差し掛かり、仏英両方のパスポートコントロールでは、顔がしっかりと認識されるように壁の下方から照らされているライトに顔を向けて「審査」。入国管理のお役人さんの目にはどんな恐ろしい顔が映し出されているんだろうな?とライトアップされた自分の大顔面を想像すると・・ちょっと怖かったり^^; その後、無事、フェリーでイギリスに戻り、バーミンガムの自宅に着いたのは夜中の2時。長い一日でしたが、気心の知れた友達との旅はまたまた楽しい思い出になり、友人達に感謝!家族に感謝!これで、また日常に戻ってクリスマスまで、もう一息頑張れそうです。

オマケ:フランス的装飾
c0172202_682197.jpg


街中で見つけた宙に浮かぶバケット。こんな楽しい看板をバルチ屋さんも作ってくれないかな~。006.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/17117817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えぃこ at 2011-11-21 12:31 x
楽しい時間が過ごせたようで、よかったですね~
ワインにチーズ、いぃなぁ・・・
最近、外食もほぼないので(アメリカでは疲れた外食でしたが)かなり惹かれます。

22時間の強行旅行・すごいです!
東西に行っても時差ボケはあまりないですが、22時間の旅は私には無理ですね。
乗り物に乗ると寝る習慣があるので(^^;)

次の旅行を楽しみに、頑張って毎日過ごしてくださいね~
Commented by マコちん at 2011-11-21 18:48 x
さすがですねー☆
でもおいしいもののためだったら頑張れちゃいますよね^O^
プチ贅沢必要ですよね。
私はまだフェリーで大陸に渡ったことがありません。
いつかやってみたいんですけど。
Commented by daisy77-love at 2011-11-22 01:36
フランス日帰りの旅、お疲れさまでした~。
車でフランスまで日帰りって行こうと思えば行けるんですね!(驚)
一口サイズのデザート、とっても美味しそうです。しかもお酒が効いているなら、なおさら、私にとっては美味しそーです(笑)。
Commented by maro at 2011-11-22 05:27 x
すごい旅。。久々のフランスでしたね。でも私も外国行って買うのは食料品ばかり。スーパーすごい楽しいですよね。
それにしてもお疲れ様でした!!!

私は日本から帰って来てその後すぐにパリへ数日間遊びに行き、帰って来てホッとしてるところ。歯医者で衛生士復帰をしてきましたが、なんせ先生一人で、暇ぎみな歯医者なのでほとんどブラッシング指導で終わり、もっとごっそり付着した歯石を超音波スケーラーでとりたかった~

寒くなってきましたが、風邪にきをつけてくださいね。
Commented by ステファニー at 2011-11-22 05:53 x
こんにちは
車でイギリスとフランスを渡るなんて素敵ですね!
すてき・・・!!!
列車とはまた違うんでしょうね!!!
次はパリまたはシャモニーまで!?
またお会いたらうれしいです!


Commented by bham at 2011-11-23 00:42
>えぃこさん
お天気にも恵まれて最高でした!22時間といっても、連続して乗り物に
乗っているわけでもないので、比較的、疲れませんでしたよ。

アメリカの食事^^; 街にもよるんでしょうけど、あの量はとてもじゃないけど
食べ切れませんよね。それに・・・コーヒーは・・・(笑)

バーミンガムがドーバーの位置にあったら、えぃこさんが
遊びに来た時には気軽にフランスまで行けるのに・・・残念!
何か良い方法はないか考えておきますね。
Commented by bham at 2011-11-23 00:47
>マコちんさん
フランスの物って美味しくて、いつも、胃袋のレンタルがないかなーと思います^^
そうそう・・(笑)執念で行ってきたという感じだけど、遊ぶ時には
徹底的に、久しぶりに予算なる物を設けずに贅沢しましたよ!
おかげで、スッキリ!家族にも優しくなれて(爆)これは年イチ位で
できないかと。

イタリアを運転したマコちんだったら、カレーは楽勝だと思いますよ^^

Commented by bham at 2011-11-23 00:51
>デイジーさん
びっくり日帰りなんですけど、もし、子供がいなかったら、少なくとも
一週間はフランスに入り浸っていたと思います^^; (前科アリ)
海を越えるだけで、おフランスになるのが面白いですよね。

デザートはラムが効きすぎていたようで、ラム好きの私は、
お酒がダメな友達の分まで頂きましたよ!きっと、デージーさんの
お口にも合うと思います^^
Commented by bham at 2011-11-23 00:56
>マロちゃん
おおーー!もうフランスに戻ってたの?久しぶりに日本での現場復帰、
できるあたりが素晴らしい^^ 今度はパリに日帰り(笑)
なんてことを考えているけど、そうなったら飛行機しかないかな。
なんせ、スーがいるので暫くは、自分の好きなスタイルの旅は
諦めないと・・・シャモニーにもメチャ行きたいよ。(マロちゃんにも会いたい!)

そちらも、ぼちぼちシーズンですね。Kさんも大忙しの季節だと思うので、
2人とも体に気をつけてお過ごしくださーい!
Commented by bham at 2011-11-23 01:02
>スーちゃん
5区か19区に今、狙っている「目的地」があるんだけど(笑)
スーちゃんに会いに行くついでに、さっぱりしようかと思ってます!

カレーで「ボンジュ~る」ってかっこつけて話したら、英語で返ってきたよ。
相変わらずのフランス語なので、今度、鍛えてね!スーちゃんも
イギリスに遊びに来てね^^
by bham | 2011-11-21 06:17 | ロンドン~南東部 | Trackback | Comments(10)

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31