双頭式(?)蒸気機関車と野草

まだまだ寒い日が続いて、今日は霰に打たれて痛い思いをしたけど、それでも「春」を満喫したいということで、少々、回想録気味になりますが、3月末の娘の誕生日に家族で出掛けた、バーミンガム近郊の鉄ちゃん集結ポイントにて、日本では見ることのできない面白い蒸気機関車を、ピクニックをしながら激写しました!

素人技
c0172202_450716.jpg


最初は、よくある機関車なんだろうなと思っていたのに、いつもより鉄ちゃんの数が多いこと、それに加え、我が家の鉄男の表情も心なしか興奮気味だったので、よくよく聞いてみたら、この撮影ポイントのある区間の上り坂を、前後に蒸気機関車を連結させて「引いて押す」特殊な構成の長い列車が通るとの事。

それでも、あまりピンと来なくてふ~んといった感じで眺めていたら、坂道の下にある駅に向かって、連結予定の機関車が回送運転で通過!イギリスでは珍しくないけど、日本じゃ見たことのない「パニア式」と呼ばれるちょっと変わった形の機関車だったので、それだけで、態度急変 ^^; 思わず、撮影ポイント確保に向かいましたが・・そんなに甘くは無い。とっても長い列車だったので全部を納めることができず&手ぶれ付き・・・プロである夫にダメ出しされる破目に。娘も大興奮だったこのプリンセスエリザベス号は、本当に圧巻でイギリスの素晴らしい遺産(?)に感動。(動画はコチラ

痛い!
c0172202_4534988.jpg


そして、しばらく大人しかったアイツが蘇ってきた・・・それは、日本人が「紫蘇だ」と喜んで触った後に「痛い!」と唸ってしまう棘で覆われた葉っぱのネトル(Stinging nettle)。皮膚に触れたら、その箇所がジンジンと続く痛みで酷い目に遭った人も多い要注意の植物で、ちょうど、その横に、この棘が刺さった時の応急処置に使えるという「Dock leaves(ギシギシ)」があったのでこれも撮影!ただし、ギシギシの葉で、棘の刺さった箇所を押さえると有効というのは、単なる迷信だと言う意見もあって真相は謎です。

オマケ:招福
c0172202_4595095.jpg


天気が悪くても屋根付きならばと言う事で、久しぶりに陶器の街Stoke on Trentに出掛けてみたら、な~んと!嬉しいバーゲンの時期でした。ちょうど、デスクワーク時の一服用に和み系のマグが欲しいなと思っていた所にまたしても「ピン!016.gif」。大好きな青に可愛い魚のデザイン^^ 内陸で直ぐに海を見に行けないんで、このカップで暫しの妄想(?)いや、海に出掛けた気分に浸りたいと思います。
[PR]
by bham | 2012-04-13 05:10 | 鉄子系 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/17815699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チェキ at 2012-04-13 08:57 x
ネトルって、ハーブティーのネトルですか?わたしはネトルのお茶は好きじゃないけどそんな痛い葉っぱ子供が触ったら大変ですね!ジンジンするなんて、ハンキョ並の棘ですね!そういや、Jさんは鉄道マニアでしたね。機関車も周りの景色もさすがイギリスって感じですね★噂の陶器の街次回いってみたいと思います!アウトレットもまた行きたいしコッツウォルズも行きたいし三週間ハードスケジュールで周りきりたいです(笑)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2012-04-13 20:25
我が家の数人がイギリスの洗礼を受けたネトル^^; また、あの痛みが蘇ってきました。そうそう、紫蘇によく似ているんですよね。笑 私も、「あっ、しそだぁ~~~!!!!」と思わず鷲掴みしたら・・・・(T_T) 被害者は、日本人が多いのではないでしょうか?

ストーク・オン・トレント!!!!!陶器!!!!!興奮しちゃいました^^ お魚さん、可愛いです☆
Commented by daisy77-love at 2012-04-14 06:01
蒸気機関車の写真、全て収めるなんてすごーいです!
うちのローカル紙にもこのエリザベス号、載ってましたー。
でも、確か停車時間は結構短かったのですよね?
日本でよく見かけた鉄男@いいカメラ持ちを思い出しましたー。
Commented by bham at 2012-04-15 04:17
>チェキさん
そうです!あのネトルですよ。特に鉄分とかが豊富に含まれていて
有益な植物なんですけど、痛いんですよ!私も、ハイキング中に
スリップした拍子に触ってしまって、酷い目に遭った事があります。
典型的イギリス人の休日(?)自家製ランチボックスに
ポット(紅茶)、ビスケットを持って、タダでSLを観て、家族4人で
使ったお金はガソリン代約£4でした^^;

陶器の街には、チェキさん好みのお店が数軒ありそうですよ。
カップを買ったお店にあった、他のデザインを見た時、
これはチェキさんが好きそうだなって思いました^^
Commented by bham at 2012-04-15 04:21
>わたぽんさん
紫蘇→鷲掴み・・・結構、多いようですね。綿ぽんさんとこもだったんですね・・
暖かくなってきたせいか、俄然、元気になっているので、
野歩きの際には、特に気をつけないといけない季節になりました。

ストークには一時間位で行けるんですが、なかなか出掛ける機会が
なかったので、久しぶりに良い買い物ができましたよ。
そういえば、わたぽんさんの好きなburleighのショップは大掛かりな
改装をやっていて、カフェなどができると言ってましたよ。
Commented by bham at 2012-04-15 04:26
>デージーさん
最初は見物予定だったんですが、周りに撮り鉄の皆さんがいたので、
ついつい、つられてしまいました^^; 地元紙にも載っていたんですね!
停車時間はほとんど無いに等しいようなことを聞きましたんで、
やっぱり、線路沿いでの張り込み(笑)が多かったみたいです。

良いカメラは、本当に限がないんですよね。パーツも同じくで、
我が家は、カメラ貧乏って言葉がぴったりかもしれません^^;
Commented by えぃこ at 2012-04-15 19:33 x
面白い蒸気機関車ですね~
ピクニック、楽しそうでいぃですね♪
写真はプロに任せればいぃんですよ!

はっぱ、痛いんですか?
ちくちくは嫌ですね・・・
私は日光に負けるのをすっかり忘れてお花見をしたもので両手のひらにぶつぶつが・・・
自然と戯れたいですが、やっぱりダメなんだ・・・と凹んでいます(><)
次は短時間で試してみようと思います。
今回は、半日うろうろを2日連続だったので(^^;)
Commented by Jules at 2012-04-18 21:41 x
うちの夫、機関車見るの好きなんですよ。羨ましがると思います。
ヨーロッパでは子供達がネトルをよくイタズラに使いますよね~。
ハーブティーとしては優秀なのに…
それにしても素敵なカップ♪
ストーク・オン・トレントはウエッジウッドに一度だけ行きましたよ。
私もまた行こうかな。
Commented by bham at 2012-04-19 19:49
>えぃこさん
機関車は、とっても迫力があって面白かったですよ!こんなのを見ると
イギリスの「遺産」(?)ってすごいなって思います^^
確かに、写真はプロに任せた方がいいですね^^;

この棘も強烈なんですが、刺さった後に、人間の身体の免疫機能が
反応して、痛みと同時に痒みも発生するメカニズムのようで、
これが厄介なんですよ。
えぃこさんは、敏感肌でしたね。これからの季節、気をつけてくださいね。
Commented by bham at 2012-04-19 19:57
> Julesさん
Julesさんとこもですか(笑)もしかして、「鉄系遺伝子」なるものが
イギリス人には多いのかもしれないですね^^

そうなんですよね。ネトルって・・・鉄分などのミネラルをしっかり含んでいて
使えるんですけど、刺さるのが怖くってついつい市販品に逃げてしまいます^^;

このカップのデザイナーはウェールズ出身の人のようで、
他にも、同じような感じの元気なデザインが数点あり、迷いました。
きっと、Julesさんの好みじゃないかな?と思うような可愛いものも
いっぱいでしたので、是非~!


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧