バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

スコーンと Ironbridge

自分の結婚記念日を間違えること数回・・・もしも、男性だったら、奥さんを怒らせたりするんだろうな・・・という具合に、○○記念日という類の物に疎く、各自の誕生日以外はあまりイベントのない我が家なので、気づいたら色んな記念日が過ぎ去っていることが多く、特に、気にする事も無く、また次の年がやって来ています ^^;

パッケージ
c0172202_1820526.jpg


そんな、記念日に疎い私が、9月最後の日に、この夏、コッツウォルズのファームショップで買ったものの、なかなか出番のなかった「オーガニック小麦粉」を引っ張り出して、イギリス銘菓を作ることにしました。

実物
c0172202_18212475.jpg


封を開けた時点で、既にしっかりとした小麦の薫りが漂ってきて、早くも好感触!実際に手に取って、イギリスの大地の恵みに感謝しながら作業を始めました。その様子は、手がベタベタになったので撮影不可・・・残念ながら、他にも使ったバター3種の姿も収め忘れ、次のショットは完成後ということで・・元来、不精者のため、不向きである「お菓子作り」に、久しぶりに挑んで出来上がったのは、義母直伝のオリジナルレシピによるスコーン♪ シンプルな材料と作業の、誤魔化しの効かない直球系なので、素材選びが重要なポイントになるようです。

家庭の味
c0172202_18223515.jpg


実は、近所に引っ越して来られたご一家への手土産へと選んだイギリスの代表的な伝統あるお茶菓子でしたが、腕に覚えがなく、かなり不安なスタート・・・ポイントである「空気を適度に含ませる」を念頭にガチャガチャポン(?)エイ!みたいな、義母の技法を真似て終了。もちろん、失敗作の場合は他の選択をしなくてはということで、焼き上がった物を義母に試食してもらうことにしました。が・・・コレが一番の冷や汗モノ。例えるならば、外国人のお嫁さんが「おはぎ」を作成して、日本人のお姑さんに試食してもらうみたいな感じなのでしょうか。過去数回で最高のコメントは「Not too bad」・・^^; でも、私はニッポンジンだから、イギリス人以上の物を作ってしまっても申し訳ないな~なんて、できもしない事を言い訳にして努力もせずに、再びハハウエサマ・・と献上してみました。(いつもは優しい義母の目が光っていて、ちょっと怖かった・・・)

で・・・結果は「delicious !」と・・朝から2個も食べてもらえました^^ で・・・ハッとして思い出した9月30日。それは、8年前に、日本からの長旅の末に、この家に到着して、義母が作ってくれた温かいスコーンと紅茶で迎えてもらった日。あれから8年、私は、あの味を追い求めて・・という訳でもないのですが、とりあえずは、過去最高の評価をもらえるまでになったスコーン(といっても家の中での話 ^^;) 一瞬、これからは、9月30日をスコーン記念日にしよう!なんて思ったのですが、また忘れそう・・・・

オマケ①:遂に
c0172202_18251683.jpg


橋マニアを自称する割には、今頃か!と突っ込まれそうなんですが、8年にして初めて訪れた、世界遺産でもあるアイアンブリッジ(コールブルックデール橋)。1779年に架けられた世界初の鉄のアーチ橋で、鋼鉄ではなく鋳鉄から作られている点でも、当時のイギリスの製鉄技術の高さを知る事ができました。平坦な橋と違って、対岸に渡るまでにちょっとしたアップダウンを楽しめる造りに娘も興味津々で、結局、3往復!! 

オマケ②:無常
c0172202_18262567.jpg


橋の中央にて。この場所から、いつもここを眺めてリサーチしていただろう友人からいただいた、同じアングルから撮影された雪の日の幻想的な写真は、今日も私のデスクの上に。峡谷とその上に広がる空、それに秒刻みで流れ行く雲からなる無二の景色をぼんやり眺めながら、束の間の8年を振り返っていたら「マミー帰ろうよ~!」と・・すっかり、現実に呼び戻されて終了。残念・・・この橋の上からの眺めを、いつか、またのんびり味わいたいと思います。001.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/18523189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2012-10-03 18:39 | ミッドランズ(西) | Trackback