ヨーロッパコウイカ

すっきり晴れた爽やかな朝、旬の魚介を求めてバーミンガムが誇る(?)卸市場へ久しぶりに潜入^^ ムール貝をはじめ、牡蠣、ホタテ、アサリ、見事な太刀魚や解体中のオヒョウを物色していると、イケスに泳ぐうなぎを発見!思わず「蒲焼き」なんて事を思いましたが、泥臭いんじゃないかということで却下。

立派
c0172202_43332.jpg


そして、ちらっと見たケースには墨塗れになったヨーロッパコウイカが。またしてもピン!と来て、何を作るか未定のまま購入。

解体後
c0172202_4335873.jpg


魚は鮮度が命ということで、家に戻ってから早速、調理を開始。甲イカ特有の分厚い皮と格闘しながらも、何とか下処理が終了。透き通ったイカとは比べ物にならないけど、ギリギリ刺身にOKかという感じ。どうしようかと迷って、今回はしっかりとしたイカスミソースが作れそうだったので米料理に使う事にし、次回は、もっと新鮮な物を手に入れて刺身と天ぷらに挑んでみることにしました。

下準備
c0172202_435411.jpg


野菜類、白ワイン、オリーブオイル等をイカスミと煮込んで濃厚なソースを作成。後は、お米とイカを一緒に炊き込んで♪と浮かれてしまっていたようで、何をどう間違えたのか、リゾットのはずが・・・

完成
c0172202_4354181.jpg


パスタを茹で始めていたのです・・・そんな訳で、出来上がったのはスパゲッティ・ネーロ アラ ハカ~タ(?)(博多風イカスミスパゲッティ ほんまかいな)。肉厚の甘いイカに明太の辛味、そこにイカスミのコクが加わって素材に助けられた一品になりましたが、やっぱりご飯と合わせたい味で無念・・007.gif

オマケ:愛飲中
c0172202_4364898.jpg


新しく出来ていたポーランド食材店で見つけた、フルーツ系のお茶と思しきパッケージに魅かれてしまい、更に、箱の中央に書かれている×マークと肉類の絵が気になって店員さんに聞いてみたら「抗コレステロール」作用のあるお茶だそうで、即決!きっと、ベリー系の香りの美味しいお茶なんだろうなと甘いことを考えていたら薬用に通じる物がある面白くない味^^;それでも、気のせいか内蔵がポカポカ(?)なんとなく効いているのかもしれないので、とりあえず、飲み続けてみることにします。
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/18940304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2012-12-01 04:40 | レシピと食材(欧州系) | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31