バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

九州でのんびり(前半編)

当分の間、お預けとなる春先の長期里帰りも終わり、降り注いでいた太陽ともお別れ(涙)まだまだ寒い、バーミンガムに戻りましたが、予想以上に酷かった、黄砂による喉のイガイガや咳もほぼ完治+時差ぼけも終了で、無事、いつもの暮らしがスタートしました。ブログにも書きたい事がいっぱいになるほど、超~濃厚だった2ヶ月を振り返り、長い話(前半のダイジェスト)を。

お客さんが続いた今回の里帰りの第一陣は、かつてバーミンガムで暮らしていた東京在住の友達。4泊5日の行程で、大宰府天満宮→阿蘇山→湯布院→星野村(何処でしょう?)→久留米→博多で温泉&B級グルメを満喫^^ 積もる話もあって、瞬く間の5日間でした。

聖なる牛
c0172202_18101934.jpg


大宰府天満宮に祭られている御神牛。私と娘は、特に頭を念入りに撫でさすって来ました。

説明
c0172202_18111464.jpg


名物
c0172202_18113979.jpg


参道にて、久しぶりに梅ヶ枝餅を食べた!ら・・・友達はハマってしまった様で、帰りに福岡空港で買っていました^^

噂の
c0172202_18122171.jpg


そして、翌日は阿蘇山の火口情報をチェックして出発。途中、山火事?!と思うような、ものすごい煙と炎に遭遇。なんと、年に1度の野焼きだったようで、沿道に上がる赤い炎にビビリながらも、途中で熊本が誇る、ゆるキャラのくまモンを発見~♪

大自然
c0172202_18125069.jpg


順調に、阿蘇山火口に到着。風向きの具合で、時折現れるエメラルド色の火口を眺めてのんびり。

○肉
c0172202_18174082.jpg


所変われば大騒ぎになる、馬肉が使われているコロッケ。もちろん、◎のご当地B級グルメ。

時間旅行
c0172202_181879.jpg


3日目は、湯布院でのんびり。その後に足を延ばしたのが、奥湯布院とでも呼びたい位の静かな温泉地・湯平で、昭和のまま時間が止まってるかのような景色も最高でした。ここで、絶品の羊羹をゲット・・この話は、またいつか。

日本一
c0172202_18184056.jpg


お茶が大好きな友達が大喜びだった星野村は、玉露生産日本一ということもあって、山間には、段々の茶畑が続いていて長閑でしたが、所々に昨年の北部九州豪雨の爪痕も残されていてビックリ。ステキなカフェを併設されている、木屋芳友園のオーナーさんからも、当時の大変な状況を伺って、思っていた以上の被害に言葉を失ってしまいました。

この日は、茶の文化館で「しずく茶」という玉露を4煎まで、最後は酢醤油を加え、香物のような茶葉をいただきましたが、これは・・イギリスの水じゃ難しいだろうなということで、実家滞在中に楽しめる分だけを購入。

クルメのグルメ
c0172202_1821016.jpg


玉露に温泉と、マイルドな時間を過ごした後は、コテコテの九州の食を!ということで、東京でもなかなかお目に掛かれない久留米のB級グルメのお店へ行き、内臓系を^^;↑は、丸腸(牛の小腸)ごぼう。コッテリ具合が最高でした!

ダルム
c0172202_18213310.jpg


こちらは、外はパリパリ、中はジューシー、少しクセがあるけど、それがまた美味しい豚の腸。久留米では、普通に焼き物のメニューに載っているらしく、近くの大学の医学関係者がドイツ語で呼んだのが始まりなんだとか。


c0172202_18215769.jpg


博多でモツ鍋を食べたい!という、友達の希望に逆らって、あえて久留米へ。その目的の丸腸モツ鍋。これは、ホントに絶品でした。

豪華
c0172202_18222372.jpg


そして最終日。「やっぱりラーメンでしょ!」とのリクエストで、迷いながらも今風のゴージャスな博多ラーメンを食べて終了。年々、ラーメンのお店が増えて行き、よく分からなくなってしまったのもあったけど、子供の頃から食べている、シャーシュー2~3枚、ネギ、ゴマ、きくらげ、紅しょうがあたりが載った普通のラーメンの方が、しっくり来る感もありました。

第二陣
c0172202_18225346.jpg


そして、その10日後には、バーミンガムのご近所さん一家と、元ご近所さん一家×2が大集合。屋内BBQで、再会の晩餐を。去年の今頃、一緒にフランスに行ったよねー。何てことを話しながら、これまた、時の流れの速さをしみじみと。

オマケ:国花
c0172202_18332040.jpg


そうこうしているうちに、1ヶ月経過。少し早かった桜がとても美しく、心配していた甥っ子も無事、サクラサク。と言う事で、嬉しい春になりました001.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/20199125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2013-05-15 18:46 | 私ごと&里帰り | Trackback