ベジロールキャベツ

ずーっと晴天という、イギリスらしからぬ週間予報を信じて、家の手入れの真っ只中。気になっていた所を思い切って、というか、このままじゃ後手後手確定^^;なんて、取り返しのつかない状態に突入する寸前で待った無し!・・・と、ようやくお尻に火がついたのが正直なところ。

開始
c0172202_1532718.jpg


特に劣化が著しい、 コンサバトリーの外壁(レンガ)の接着部の欠け。とりあえずは、防水仕様のセメントを気泡が入らないように、気をつけながら充填しているけど、これがなかなか難しい。

怪しい
c0172202_15323948.jpg


職人さんのチェックを受けたら、ダメ出しいっぱいなんだろうな・・と思いながらも、数年後には、新しい物に変える予定なので、目標は3年維持。果たして成るか??

フレッシュ
c0172202_15332635.jpg


そんな最近は、火にかけておくだけで完成する圧力鍋への投げ込みが多発中。日々、材料の組み合わせを変えるだけという、すんません系の料理でも喜んで食べてくれる家族はありがたい。ということで、反省がてら、ここらで少し路線を変えてみようと思いついたのが、先日、あまりの瑞々しさで迷わず選んだ春キャベツ(チリメンキャベツ:Savoy Cabbage)を使ったロールキャベツ。

便利
c0172202_15335587.jpg


あくまでも、時間のかからない料理。ということで、冷凍庫に入っていた、リンダ・マッカートニー(ポール・マッカートニーの長年連れ添った奥さん)の起こしたブランド製ベジタリアンソーセージと玉ねぎをマキマキすることに。

下準備
c0172202_15342266.jpg


筋の多いキャベツなので、軽く湯通しして、巻く時に邪魔になりそうな所を削いで、その部分を一緒に巻くのもアリ。

どーーん
c0172202_1535534.jpg


キャベツでソーセージ&諸々を巻いて、マッシュルームと玉ねぎを投げ込んで、ちょっとだけ市販のパスタソース(ニンニク風味)、ローリエも加えて10分加熱→5分放置。リンダのソーセージは、かなり塩っ辛いので、塩もスープストックも加えなかったら、ちょうど良い感じに。

米もどき
c0172202_15352812.jpg


ジャガイモを鍋に投げ込めなかったので、どうやって、胃袋内のカサを増すか・・・と、思い出して引っ張り出したのが、随分前に、アラブ人街で買っていた米型のショートパスタ(シェフリエ/リゾーニ)。スープにもOKなので、一緒に投げ込むのもアリかと思ったけど、大量に入れると、ソースがダメになりそうだったので、別途、茹で、仕上げにバターを少量絡めてOK!

完成
c0172202_15355243.jpg


青い空にまぶしい太陽。お皿の上は、バルカンかトルコ?って感じの仕上がりになり、気分だけはバケーション^^ ちょっとだけ大工仕事を忘れて、甘く柔らかーくなったチリメンキャベツと、塩気が抜けて程よい味になったベジソーセージ、トマトの酸味、パスタに塗したバターのコクを楽しみ、労働再開。まだまだ、終りそうにないけど、少しずつ頑張りまーす066.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/20335819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2013-06-07 15:48 | レシピと食材(欧州系) | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31