バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

秋のチャリティーイベント

あれよあれよという間に10月に突入!今年も残すところ3ヶ月をきってしまい、街頭にはクリスマス関連の商品も並び始めて、早まって行く日没を嘆いてみたりの最近ですが、相変わらず一家総出でイベント三昧の日々^^ 特に、夏のお祭が終って、収穫祭を兼ねたチャリティーイベントがあちらこちらで催されているので、気持ちばかりの施しと共に社会科見学を。

ダイナミック
c0172202_17561254.jpg


まずは、時々行われている、消防署での洗車チャリティー。サポートの対象は、その時々で違っていたりもするけれど、殉職したスタッフの残された家族のためにという時もあり、改めて、キケンな任務を認識。娘にも、火の怖さを教えてみたけど「ふーん」といった感じで、今ひとつ伝わらず、むしろ、強力な水圧のホースを自在に操る姿がカッコいい!と、将来の夢→マッチョな消防隊員だと・・^^;

迫力
c0172202_17565334.jpg


こちらは、なかなかお見かけする機会のない、救急ヘリ (Air Ambulance) の基地のオープンデーで、間近に見るヘリは迫力満点!会場は、ウスターシャーのStrensham air baseで、英国で最初に作られた、モーターウェイ(M5)上にあるベースらしく、救急車との連携が容易なため、イギリス中西部のいくつかの州を広範囲にわたってカバーしているとのこと。

万能
c0172202_17572394.jpg


色んな救急車両も展示されていて、なかでも、全地形対応車と軍事車両が合さったような ポラリス社製の特殊な救急車に目が釘付けに!無駄のない設計は、すっきりしていて私好み(?)

備品
c0172202_1873196.jpg


特に、舗装されていない狭い道が続く森林や荒野での救出に使われるらしく、応急処置に最低限必要となる備品も一緒に展示。

荷台部分
c0172202_17595570.jpg


体を固定して移動させないとならない事例も多いようで、しっかりと固定できて、ロープで吊り上げたり、水上や斜面を移動させたりもできるような仕組みのストレッチャー。

勘違い
c0172202_1803293.jpg


アーミー系も好きな娘は、ガスマスクと思ったみたいで、大興奮・・・サービスのお兄さんから「酸素マスクだよ」との説明を受けていましたが、このお兄さんが、なかなかの好青年で、一瞬、こんな人に救出されたら♡・・なんて、ハリセンでぱーーん!と叩かれそうな、怪しい妄想に入っていきそうでした ^^;

癒し
c0172202_181859.jpg


他にも、近隣のファームから親善大使としてやって来ていた、お馬さんとも触れ合ってみたり。きれいな毛並みで、必要以上に神経質でもなく、大切に育てられているのが分かりました。

オマケ:ぶっ飛び
c0172202_1812780.jpg


もうひとつ。近所の教会で行われていたチャリティーイベントは、何となく、日本の縁日のようなノリで、これまでになかったカラー。興味本位で聞いてみると、バーミンガムを中心に活動している、女性だけのローラースケートチームが主催していて、恐ろしい事に、「あなたも、メンバーにならない?」とリクルートされちゃいました^^; 年齢を挙げて、丁重にお断りしましたが、なんと言うか・・・装い諸々、まさしくレディース・・・ちょっと路線が違いすぎて、好奇心旺盛な私もさすがに ごめんなさい。でした042.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/20799040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2013-10-03 18:33 | 時事・雑記 | Trackback