バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

木の伐採

家の周りに緑が多い環境は嬉しいけど、そろそろ「うっそう」とした域に達しそうな勢いの樹木と決着をつける日が!この時期の伐採は、対象の樹木に野鳥の巣がある場合は禁止との法律があるため、その点に気をつけて業者さんに見積もりをお願いしたら、かなりな額になってしまいビックリ。まっ、仕方ない出費だと義理の兄と話していたら「あれ位だったら、任せなさーい!」と心強い言葉が返って来て、早速、道具の準備を開始。

指定道具
c0172202_1711135.jpg


チェーンソーは、万が一の事が起こったらタイヘンなので、手動のBowsaw(24inch)を HOMEBASE にて、替刃共に購入(約£18)

その①
c0172202_1712275.jpg


先ずは、表の庭の変形した大木からスタート。この木は、大きな枝(既に大きな幹になっている)が低い所から曲がっていて、車高のたかい車が家の傍まで入れない原因となっていたので、常々、いつか切りたいなと思っていたもの。

アフター
c0172202_17123543.jpg


大きな幹と、それに準じる部分が数ヶ所あったので、切断だけでも、義理の兄と私の2人掛かりで3時間ほどを要して終了。

c0172202_17134054.jpg

作業中

もう1つは、裏庭にある大きな松の木。こちらは、数年ごとに剪定していたけど、それでは追いつかない感じになってしまったので、思いっきり切ることに。5mはありそうな大木なので、はしごの準備をと思っていたら、身の軽い義理の兄は、あっという間に木の上に!50歳になっても、マイケルジャクソンのような、羨ましいスタイルを以って成す業にアッパレでした。

ぼちぼち
c0172202_1714211.jpg


後は、手配してもらった「トラックが回収に来る前に、できるだけ積みやすく整えておくように」との指示を受け、少しずつ分別。お金は要らないと言い張ったお兄ちゃんでしたが、さすがに、この重労働で何もナシというのはダメ!とちょっと押し問答気味になったけど、双方、気持ちだけということで、業者さんに支払う額の1/5で手打ちとなりました。

ということで、木こり?いや、柴刈りのようなことに明け暮れる日々でしたが、今回も人件費の高いイギリスでは、自分達でやることが、大きな節約につながるなと痛感。改めて、これからも、色んなスキルを身につけて行けたらなと思いました。066.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/22327127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-07-04 17:26 | 時事・雑記 | Trackback