晩夏のケニア料理

秋風が吹いている最近は、もう夏も終わりなんだなと寂しく・・・そんな中、一段と追い討ちをかける出来事が(涙)

修了
c0172202_4483218.jpg


娘&夫共々、仲良くしてもらっていた大好きな友達一家がバー民を卒業。芯が強くて、行動あるのみ!という聡明な彼女から沢山のことを学ばせていただいた感謝の気持ちを込めて、恒例の拒絶不可☆バー民ティータオルを贈呈^^

その①
c0172202_450294.jpg


狭い拙宅を会場にしての送別会では、せめて料理だけでも豪華に~!と考えていたけど、主賓の友人と旦那さんが喜んでくれそうな物が一番かな。ということで、その昔、お2人が暮らしていたという東~南アフリカとパキスタンのお料理を頑張ってみました。↑は、ウガリ(ヤム芋版)と豆と野菜のビーフスープ。かなりなんちゃって色が強いけど、懐かしい!と喜んでもらえたうえに、6歳の娘ちゃんが「美味しい♡」と初めてのケニア料理をパクパク^^ これも、DNAの成す業かなとビックリでした。

材料
c0172202_450509.jpg


ケニアでは、トウモロコシを使ったウガリがよく食べられるそうだけど、今回は、西アフリカの同様の食べ物・フフに使われるヤム芋の粉(POUNDO IYAN)を使用。たくさん残っているので、鹿児島名物のかるかん饅頭や山芋入りお好み焼きを作ってみようかと思います。

その②
c0172202_4511483.jpg


もう1つのサイドは、パキスタンの思い出の味・ビリヤニに決定。2日前からスパイスとヨーグルトに漬け込んだチキンをローストした際に出たダシをスープにして作成開始。のはずが・・・スパイスの箱の中に、カルダモンがないことが発覚 ガ~ン^^;

代用品
c0172202_452272.jpg


インド系のスーパーに買いに行く時間もなく少し考えて閃いたのが、お茶缶の中に入っていた、かなり香りの良いスパイスティーを使う作戦で大成功!

笑顔
c0172202_4522365.jpg


と・・肝心な材料チェックを怠ったり、町内会の友達の旦那さんに焼肉係を担当してもらったりと、後手後手ダメホスト度全開の母でしたが、余興担(?)の娘が「全員、タイホする~!」とニセ警官に扮して登場→爆笑でお開きになり、これでイイのだぁ?! また会える日を楽しみにして、これまた恒例の「日々是好日ハグ」でお別れになりました043.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/22488069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-08-18 05:10 | おもてなし | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31