I'm an alien ???

随分前に書いた、トラブルメーカーのご近所さん。会えば挨拶をする程度だったけど、決定的なことを目撃して、遂に、私も避けて通れない局面を迎えてしまい直球を投げてしまったのが約1年前。

大型犬を2頭飼っていて、散歩に出ている姿を見ることがあったけど、その日は、ドライブ(小道)の行き止まりの我が家の前庭に向かって歩いてきていたので「?」と思って窓から見ていたら、な・な・な~んと大きな落し物を犬に促しているではないか!これには、さすがにスリッパを履いたまま飛び出して「人の家の庭で何してんの?」と最初っから開戦モードで行かせてもらって一気に押し出し(?)047.gif「二度とやりません」と誓ってもらって終了したのですが、そのやり取りを見ていたお隣さんから、実は初めてじゃないのよ・・・との目撃情報に絶句。

罰金
c0172202_18111727.jpg


その後も、釘をさしておいた方が良さそうな事があったので「蒸し返すようで悪いけど、はっきりと話し合っておきましょう」と立ち話をしていたら、このご近所さんは、何をやったら人が不快な思いをするのかが分からない様子・・・何だか、小さな子供を諭すような感じになってしまったけど(ちなみに同年代)「自分がやられて嫌だってことはないの。例えば、同じ事をあなたの庭で誰かがやっても平気?」と聞くと「感心しないな」と返って来たので「じゃあ、まずは、そんなことから考えてみたら」ってやり取りをして、これからも関わって行かなくてはならない隣人同士なので一応の和解にはなりましたが、この手のトラブルは色んなところで起こっているみたいで、近くの公園にも警告が。

普段は、いい大人である人様にどうこう注文をつけるのは如何なものかと思うので、価値観の違いが積み重なり、これ以上は無理と判断したら袂を分かつというシンプルな方針だけど、ご近所さんとなればそうも行かず。その時は「もう、カンベンしてよ」と思ったけど、結果的にはきっちりと自分の考えを伝え、相手の事情も聞いての対話が功を奏したようで、他のご近所さんとのトラブルも激減している様子。

オーストラリア人のご近所さんからは、笑いながら「ガイコク人ならではの偉業だね」と言われたけど、やっぱりそうなんだろうか??・・・と言うことで、本音と建前。お腹の中にドス黒い感情があっても友好的にふるまうなんて嫌らしい茶番は、一生かかっても私にはムリそうということで、アタマの中で「I'm an alien ♪」なんてのがリフレイン・・と言っても、実は国籍には関係ないんじゃないかなと思う出来事でした。
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/22587201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-09-13 18:36 | 多文化見聞 | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31