免疫革命の実践

早いもので、2014年も残すところあと3ヶ月。9月最後の日だというのに、日中は薄着でも問題ないほど暖かく、数年前に、ある研究者グループが発表していた、イギリスの気候がスペインのようになるとの未来予想も現実となるのかも(個人的には嬉しい^^)なんてことを考えていたら、ちょっと暑いところのお料理が食べたくなったので、タイ料理(グリーンカレー)を作りました。何といっても、週末のカーブーツで入手したランチョンマットのセットを使いたくて仕方なかったのもあり、気分だけ✈ ✈ ✈ 東南アジアへ。

発汗中
c0172202_5415720.jpg


シーフードと野菜の組み合わせだったので、あまり重たくなくていい感じでしたが、最近、肥満が引き起こす様々な病気や寿命への影響のような話を立て続けに聞く機会があったので、本気で絞り込まないと、これから、いよいよマズイことになるのは必至ということで、食べる量も頑張って減らし中(これがかなり辛い・・・^^;

愛読書
c0172202_5424048.jpg


間もなく2009年の大晦日に受けたガン(初期)の手術から5年。実は、その際に取り除いたリンパ節の1つからミクロではあるが転移が見つかっていた私のカラダ。日本やアメリカの医師から頂いた、放射線療法と化学療法の追加治療は絶対条件!とのセカンドやサードオピニオンと「決定的なエビデンスがないので、再発時の切り札として取っておきたい」との主治医の方針が大きく分かれてしまい、結局、「あなたが迷うようだったら、追加治療を勧める日本やアメリカの医師と議論しても良いわよ」とまで先生に言わせてしまったことで、ようやく「自分でも出来る限りのことをやりながら、先生を信じて進んで行こう」と覚悟。

それ以来、ずっと読み続けている本(自分ですぐできる免疫革命 安保徹医師著)に書かれていることを心がけて来ましたが、その中でも『病気は必ず治ると自分でまず信じる』ということ、それに、免疫力を高める笑いや穏やかな気持ちで過ごせるように、マイナスとなる要因を排除することを徹底しました。

他にも、日本よりも沢山の選択があるヨガやピラティスなども、友達からお薦めを教えてもらえたのもラッキーでしたが、精神性の高い先生からは、とても素晴らしいオーラが出ていて、それが好循環となるような習い事なだけに、受ける私の方が成ってなく・・・^^;

術後5年まであと3ヶ月。このまま、無事にその日を迎えられるように、これからも、心と身体の健康に気をつけながら、家族をはじめ、支えてもらっている多くの方々への感謝の気持ちも忘れずに過ごして行きたいと思います。040.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/22692160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-10-01 05:51 | ガンとの闘い | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31