英国版★冬至のスープ

本日の日の入りは午後3時55分^^; なーんと日中が、7時間40分を切るため夜明け前からゴソゴソと準備をして、クリスマス前のお墓掃除や最後の野菜の調達に日の出と共に出発~!順調に10時過ぎには、バーミンガム近郊のファームへ到着。

営業中
c0172202_6475588.jpg


自分で欲しい物を収穫するのじゃ!とばかりに、PYOの旬の野菜とお値段一覧表がお出迎え。さすがに、日も短いし冷たい風が吹く中の野菜狩り(?)は遠慮することにして、

ゔゔー
c0172202_6482385.jpg


「もうよかよ!(もういいよ)」と叫びたくなった、因縁の芽キャベツが山積みにされている一角を通り店内に入ると、収穫されたての新鮮な野菜がズラリ。

発見
c0172202_6491397.jpg


そこには、ファーム産のカボチャ(Butternut Squash/バターナッツスクワッシュ)もあってビックリ!だいたいは輸入品が多いので試してみたかったのと、ちょうど、今年の冬至が12月22日(イギリスは21日の深夜)だったので、パースニップと一緒にスープにすることにして購入。

きれい
c0172202_649462.jpg


家に帰って早速カットしてみたら、瑞々しさと適度な弾力があって◎ これは、かなり濃厚な味に違いないと好感触。

下準備
c0172202_6501815.jpg


寒い気候の中で育った野菜の逞しさを感じるアクを軽く抜くために、モルトビネガー+水の中に5分ほどさらしている間に、くり抜いた部分のタネを取り出してロースト。

元気印
c0172202_6504173.jpg


圧力鍋で加熱すること10分弱→ピューレ状にして、フレッシュクリームとローストした種で遊んでオシマイ。チキンスープストックをベースにして、リークの香ばしさと、バターナッツスクワッシュの甘味、パースニップの軽いシナモンのような香りに、クリームの円やかさ、カボチャの種のナッツのような風味+隠し味の2品(発酵系の甘味と鹹味)のケミストリーで、退屈しない味になり大成功でした。

冬の贅沢
c0172202_6511296.jpg


食べた後に体がポカポカになり、かなり気持ちよくなり、改めて旬の野菜パワーを痛感。今回は、仕上げにスキムミルクを使いましたが、チェダーやスティルトンなどのチーズを使っても面白い物ができそうです。016.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/23243663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-12-23 06:55 | 食材の調達 | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31