新しくなった老舗

1ヶ月以上も前の話ですが、長いこと改装中だったバルチ発祥のレストラン ADIL'Sの新店舗へ行って来ました。

モダン
c0172202_1922735.jpg


1977年創業の古めかしい旧店舗の面影もなくなり、ちょっと寂しくもありましたが、これも時代の流れなのかなと気を取り直して、まずは、毎度おなじみのパパドムを食べながらメインの到着を待ちつつ、お喋りを。

パリパリ
c0172202_1916044.jpg


この時に、調子に乗って食べ過ぎてしまうと、後が苦しくなるのが分かっているけど、ついつい進んでしまう怖いお通し^^;

定番
c0172202_1925696.jpg


バタバタと帰任が決まってしまった友人の送別会だったので「バーミンガムらしい晩餐」→ →お約束的なファミリーナンも登場!相変わらずのボリュームでした。私のバルチは、これまたいつもと同じく Meat Rogan Josh + Dopiaza (濃厚で程よくスパイシーなトマトベースのソースとラムに玉ネギを倍増)。毎回、ラムがビーフではなかろうかと言う位、美味しいのです!

アルコールの持ち込みもOKだったので、主賓には思い存分飲んでいただき、私は運転手に^^ 

意外
c0172202_19165149.jpg


「いや~。よく食べた!」と、かなりお腹一杯な状態の中、サービスのスイーツ・バルフィが登場。一口大だけどマッタリと甘いインド菓子なので、一同「 謹んでご遠慮申し上げます」のはずが・・急に挑んでみたくなって、ちょとだけ。のはずが、濃厚なチーズケーキのような仕上がりは、甘さよりも旨さの方が勝っていて、意表を突かれてしまった。気がついたら結構食べてるじゃん^^;ってなことになってしまい、いやはや・・・

そんな母の姿を見てか、娘も参戦(?)強い香りや味が好きでは無いはずなのに、その色具合に魅かれてしまったらしく、インド版仁丹のムクワスに手を伸ばし「あーっ!」と言った時には既に遅し。口の中に運んでいたので、数秒後に起こるであろうパニック系の反応に備えていたら「美味しい~ ♡」ですと。砂糖に包まれているとは言えフェンネルシードって結構な香りなんだけど、平気な顔をしていたのにはビックリでした。

思い出
c0172202_19173072.jpg


娘へと頂いた、大好きなスターウォーズのライトセーバー型のお箸は大ヒット!これを使って、頑張ってご飯を食べてくれるようになり感謝です^^ バーミンガム永住の私にとって一番辛いのが、この地で知り合って仲良くなった友人達の帰国やお引越しですが、楽しかった思い出を胸に、また会える日を楽しみにして、これからも元気に暮らして行きたいものです。001.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/23437194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-02-04 19:35 | バルチ | Trackback