バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

ヘンプオイルのパワー

一応、ガンの手術から5年を無事に過ごす事ができたものの、絶えず転移や再発のリスクと背中合わせである要因アリ(取り除いたリンパ節の1個にミクロの転移が確認されたけど、追加治療はナシ)→ → →爆弾を抱えての生活を送っている事を忘れてはならない身の上につき、常々、自分との相性を重視し、残念ながら、心地悪さを感じるのはそう言うこと。と見切りをつけて、ストレスを減らして暮らしているのも功を奏しているようで、食卓にも好相性の物がズラリ。

ブランチ
c0172202_18302314.jpg


自家製青汁を摂っているので、週に2日位にしている生野菜のサラダ。これに、醤油と合わせるだけで、ポン酢としても使えるシェリービネガーと麻の実の油(ヘンプオイル)+塩または醤油をちょっとだけというコンビネーションがワタシの体にはぴったりのようで、かなり元気になれます^^

お気に入り
c0172202_18305869.jpg


シェリービネガー(右)は、肝臓の働きを助けるとも言われていて、確かに効いているような気が。それ以上に強力なのが、左のヘンプオイルで、これは食用以上にマッサージオイルとしては最強(あくまでもワタシの体に対して)で、足の裏をはじめ、肩、背中と血行が原因のコリや痛みのある部位に軽く擦り込みマッサージをすると「ポカポカ」に!血流を良くする働きがあることは間違いなさそうで、経皮毒ならぬ経皮薬のように効き、コレを寝る前に足の裏に塗ることで、眠りもかなり深くなりました。

芳香
c0172202_18312717.jpg


日本でもブームになっているココナッツオイルは、今も痛々しい手術の痕が残る腹部を中心に使っていますが、こちらは、腸の働きを助けてくれるようで、優しくマッサージすることで、体調が優れない時に起こっていた腹部の張りもほとんどなくなりました。何より甘い香りが堪らず、必要以上に使いたくなるから要注意!^^;ですが、紅茶やコーヒーに少し入れて、天然のフレーバーを楽しめるのも◎で気に入ってます。他に、娘や義母(ついでに夫も)のスキンケアにも有効^^ ということで、この大きな瓶でも冬場は特に減りが早かったりしています。

ガンに有効と言われる物から、理に適ってそうと感じた物を選んで、自分の体との相性をしばらく観察した後に、どんな使い方が有効かという実験を繰り返していますが、特にオイル系は、人工的な物が含まれていない良質の物を酸化する前に使い切る。これに限るようです。049.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/23521646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-02-17 18:48 | ガンとの闘い | Trackback