賄い食

信じられないほど時間が早く過ぎて行った5月がもうすぐ終わりそうな中、我が家の大改造☆第一弾もとりあえず終了。匠からは、技術以外にも沢山のことを教わり、第二弾、第三弾もこの夏に一気に進めて終わらせたーい!と密かに燃えてます^^

完成間近
c0172202_16154017.jpg


↑ ちょいとヤラセな作業現場の写真。実際は、ほとんど匠に作ってもらったシェッドですが、キットのガラス窓では簡単に壊されてしまうだろうということで、衝撃強度がガラスの200倍もあると言われるポリカーボネート樹脂から成る窓が完成。私も、裁断や取り付けに参加できたのもあって大満足!とても気に入りました。

そんな感じで朝から夕方まで、何だかんだと家のことに時間を費やすことになり、ホームエデュケーション中の娘や少しだけお世話が必要な義母のことが疎かになるな・・・とその回避策を考えていた1ヶ月前、ひょんなことから色んな巡り合せが重なり2ヶ国語(日英)OKな強力助っ人がオペアさんとして我が家へ!とても明るく元気で働き者の彼女と家族全員の波長もピッタリで、毎日、慌しいながらも楽しい時間が過ぎています。

ビフォー①
c0172202_1616817.jpg


食卓も「賄い食」化していて、○分クッキング♪→ → 偶然の産物(?)が登場する日々^^; 材料は、ランチの残りの自家製チップス

アフター①
c0172202_16163080.jpg


トルティージャが完成。ソルト&ビネガーが効いていたポテトだったので、特に調味料を加えなくてもしっかりとした味に。

ビフォー②
c0172202_1617097.jpg


とある日は、ご飯を仕込み忘れ・・・買い置きしていた北ベトナムの細麺(ブンチャー)をオープン。

アフター②
c0172202_1617308.jpg


残り物を使って、文字通り「ちゃんぽん」に!主に、つけ麺として使われるタイプの麺だけど、しっかりとした鶏がらのスープとの相性も抜群でなかなかイケました。

チャレンジ
c0172202_16184590.jpg


オペアさんとちゃんぽんの話をしながら食べていたら、彼女の出身地である関東における「ちゃんぽんの立ち位置」が九州北部とはかなり違うこと(関東ではあまり人気がないらしい)を知り、ならば!と
自家製ちゃんぽん麺を作って、九州人の味を披露したくなった週末。そう言えばと、ちゃんぽん麺が普通にスーパーで売られている事に驚いていた友達(東京出身)のリアクションを思い出し、同じ国でも所変わればという食文化の面白さをまたまた実感。

完成
c0172202_16191760.jpg


「ちゃんぽんって、本当はこんなに美味しいんですか!」と言ってもらえてホッ。とりあえずは、ちゃんぽんの名誉挽回(?)ってことで、次は、王道のモツ鍋→ → ちゃんぽん麺で〆なんて事を実験してみようかと思います006.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/24151642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-05-25 16:27 | キッチンにて | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31