ニョニャラクサ

「ニョニャ料理にハマってしまって」とのリクエストで、料理会のお題目が決定。

調達
c0172202_1925597.jpg


ニョニャ(特に、中国系男性とマレー系女性の家庭)の、1度で何度も美味しい融合料理は、バーミンガムでも数軒のお店で食べることができるため、当地から輸入された立派な食材も簡単に入手^^v

調合
c0172202_1941592.jpg


酸味や甘味の調整にも欠かせない脇役も揃って

準備
c0172202_1933481.jpg


早速、これらの食材を混ぜ合わせてフレッシュペーストを作りながら「ん~♥いい香り」と悦に入ること数回。これは、かなりの作品ができそう~♪浮かれていたら、ターメリックで指が黄色に・・・

サンプル
c0172202_1945772.jpg


卵麺と具材を準備して「ニョニャラクサ」が完成。とりあえず、次回の作品①はこんな感じでーす。とのお知らせを送って、1人だけの試食会でまた食べ過ぎてもうた^^;

改良
c0172202_1953761.jpg


新鮮なハーブ類で作るペーストは、やはりインスタントとは全く違ってそれだけでも美味いなと、その差を痛感。ならばと、料理会ではフレッシュココナッツミルクを使うことにして、人生3度目のココナッツ割りに挑戦するも、要領を得ずに数分の格闘 ><; → → で、やっと割れて、溢れ出すココナッツウォーターを無駄にしないように急いでボウルへ。

絞り中
c0172202_1971920.jpg


その後も、果肉の取り出しに苦戦したけど、無事にできました~。

研究
c0172202_1981657.jpg


メインのニョニャラクサは、ココナッツミルクの優しい風味が他の素材を美味く包み込んでいて、試作品よりマイルドな仕上がりに。人工的な物を一切使わなかった今回も、後から喉が渇くこともなく、やはりスープも麺も安心して食べられる物は最高だなと改めて。

もう1品は、ひき肉に当地でよく使われるハーブとスパイスを混ぜてコフタを作成。似てる部分もあるインドネシア料理をソースを使って比較し、東南アジア一帯の食の融合を説明して会は終了。

オマケ:見張人
c0172202_1985759.jpg


頑丈なココナッツの殻を使って娘が作ったココナッツマン。邪悪なものから家を守ってくれるらしい(娘談)ので、夜になると真っ暗になる庭に向かって放置活躍中のようです。023.gif
[PR]
by bham | 2015-10-29 19:14 | 鍋料理と麺類 | Trackback
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/24872339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧