ヨーロッパの栗で羊羹作り

数週間前に初物となる栗を試してみたら、残念なことに虫食いが多くて、終いには、奥に住み着いていたであろう亡骸まで出てくる始末^^; 毎年、いい線を行っていたポルトガル産の物だっただけに、今年はあまり良くないのかなとスーパーで慎重に物色していたら、気になる物を発見!

お手軽
c0172202_9584499.jpg


180gで£1.50(約280円)のむき栗で、再び残念な結果になっても許せる範囲の出費ということで購入。

こんな感じ
c0172202_959295.jpg


早速、食べてみたら、甘さも風味もまずまずで合格。しかしながら、虫食い部分をザックリと取り除いていると思しき不揃いな形+変色した部分は、見た目重視の飾りには不適。

消費
c0172202_1001251.jpg


ちょうど、そろそろ片付けなくてはならない時期に入っていたフランス産の栗のピューレを使い切ることにして、一体何ができるのだろう?なんてこと思いつつ、テキトーに色んな物を混ぜて火にかけてみたら

完成
c0172202_101435.jpg


濃厚な栗ようかんが出来ました。砂糖の量が少なく、かき混ぜる時間も短かったので長期間日持ちするようなタイプではなく、某有名店の芋ようかんのような生っぽい仕上がりになり、逆に高級感が^^ またしてもイギリスで手に入る食材だけで、こんな物が!な実験結果になりました037.gif

[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/24895357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-11-04 10:08 | キッチンにて | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31