バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

ローバーの工場跡地

この水曜日にオープンした中西部で一番大きな規模のMarks and Spencerへ、当日、出かけてみました。

外観①
c0172202_17244237.jpg


元々は、ローバーの大きな自動車工場だった一帯が再開発されてできたニュータウンの一画。

外観②
c0172202_1725348.jpg


到着した頃に行われていたオープニングのイベントも終わり、長蛇の列も解消されていたけど、店内はかなり混雑していて、人混みが本当にダメになってしまった私には厳しいものが・・・5分で退散する破目に^^;

おおっ!
c0172202_1726239.jpg


やはり、性格的に新しい物に飛びつくことなかれなのだ。と懲りない自分に説教しながら、駐車場を歩いていたら往年の名車がずらり♡ ほーほーほー♪と足取り軽く接近開始。

輝き
c0172202_17442545.jpg


今なお、大事に乗られているユニークなローバー縁の車を誇らしげに見せてくれるオーナーさん達によると、M&Sのオープンに合わせてのイベントの一環で、展示しながらローバーを愛する人達とこの土地(Longbridge)の変貌を偲ぶ機会なんだとか。

レトロ
c0172202_17273459.jpg


そう言えばこんな感じの車が、私の幼少期には日本でも走っていたなと40年以上も前の記憶が蘇り、シンプルで小回りが利く車に、お母さん達の70年代ファッションもマッチしてたなーなんて懐かしく。

車内
c0172202_17281585.jpg


計器類も同じく簡素。それでも、一つ一つがどっしりとした印象で質の良い材料を使っていたんだろうなと、メカ好きイギリス人のこだわりは、今どきのニーズとは全く別物であること・・・よって、大衆車を量産する競争には勝てなかった^^;と変なところで納得しながら、この巨大なM&Sの未来は如何に?と世界のどこかで弾け始めてるバブルが、こんな所にも影響を及ぼすのかも。なんてことを漠然と思いながら、それでも、布石と思しき物もちゃっかりと打っているイギリス人のシタタカサも感じ006.gif比較的空いていた隣りの、これまた大きなスーパーで買い物をして、久しぶりの物見遊山も終了。早くも始まっている、ホリデーシーズンに向けての忙しさを肌で感じながら家路に着きました。
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/24909244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-11-07 17:38 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback | Comments(0)