リンゴ農家の傑作

雨風が強い週末だったけど、実りの秋を楽しみた~い!と、美味しい物を求めてぷらり旅を決行。

圧巻
c0172202_3282100.jpg


向かった先は、バーミンガムから車で1時間ちょいの所にある、セヴン川沿いの街のupton upon severn近郊にあるフルーツファームで、この辺り(ウスターシャー)や隣のヘレフォードシャーには、リンゴ園が点在していて老舗のサイダー工場もありアップル好きには堪らない一帯♪ 無事に到着すると、敷地内を徘徊中の鶏の親子がお出迎え。

よりどりみどり
c0172202_3293552.jpg


雨ざらしのリンゴは、どの種類も一律同料金という鷹揚さ^^

まちまち
c0172202_3302412.jpg


色んなリンゴを試してみたい!という欲張りな私にはありがたい限り。

オリジナル
c0172202_331116.jpg


50年以上も自家製造を続けているという、ファーム特産サイダーとペリーのコーナーでは試飲もOK。お味はどんなでしょう?と、少しだけ頂いて、この冬のおもてなしにと考えているワッセイル(Wassail)用として購入したけど、果たして足りるのか・・^^;

整然
c0172202_3315869.jpg


続いては、見ただけでもその質の高さが分かったこのファーム産のポークをはじめとする肉類のコーナーへ。

迷った
c0172202_3334340.jpg


解禁になったゲームもあって、煮込んだら美味しそうな鹿肉に魅かれながらも、気前の良いオジさん(日本人だと分かるとコンニチワを連発・・・^^;)に薦められた試食品のソーセージ2種とチポラータ(細目のソーセージ)+キレイなベーコンに決定。

製造中
c0172202_3323349.jpg


ファゴット(faggot)を作っているところも、撮影OKということで激写!素材の鮮度と質の良さでレバーの臭みが気にならい上品な仕上がりで◎

注意!
c0172202_3342040.jpg


と・・帰宅後の楽しみがいっぱいな食材を詰め込んで、次なる目的地へ向かうことにして車を出そうとしたら、自由奔放な鶏達が元気に歩き回っていて轢いてしまいそうに^^;

産物
c0172202_3345895.jpg


まさに、超~フリーレンジな卵も◎

発見
c0172202_3352744.jpg


翌日の昼食用にベーコンを焼いていたら、ほのかなリンゴの匂いがして来てビックリ!そう言えば豚の餌がリンゴだったのを思い出し、どんぐりを喫する高級豚ならぬリンゴを食べる豚もなかなか美味しいなと感動。

収穫
c0172202_3361421.jpg


ソーセージも、ハーブとスパイスの配合が素晴らしく豚の旨味を引き立たせていて◎ 特に、チョリソ風味に仕上げた物が面白く気に入りました。

オマケ:デザート
c0172202_3364136.jpg


勢いでサイダー入りのアップルパイも作って「リンゴ祭り」状態になったけど、これまた、ジューシーさに加え甘酸っぱい風味が堪らず、あっと言う間に終了。と言うことで、今年のアップルも、我が家の冬の常備食として活躍しそうです016.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/24919778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-11-10 04:16 | 色んな食べ物 | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30