柔軟な教育と成果

1歳を過ぎた頃から、発達の様子が一般的な標準とされる目安から遅れ「要注意」に振り分けられた娘は、右目の視力が弱いことが影響を及ぼしている点のみならず、生まれ持った気質もかなり関係していたようで、自分が納得するまで進まないことを発達遅滞と診断されたり、逆に、個性なのでしばらく様子を見るよう提案されたりと4人の専門医の意見もマチマチで、私も困惑していた数年前。結局は、経験豊富な2人の医師の「重大な診断を下す程ではなく、何かとのんびりな子供なので焦らずにじっくりと対応して行ってください」と言うアドバイスで定期的な診察は終了となってしまいました。

成長
c0172202_5114174.jpg


あれから3年が経過した今年の夏頃までは、相変わらず同世代の子供達と定期的に遊んだり、群れることをしなかった娘にも、遂に、数ヶ月前から特別な友達が出来ました^^ 初対面時にはいつもと同じ反応だったけど、会う回数が増えるごとに仲良くなり、今では週に1~2日ペースで遊ぶほどになり親としても嬉しい限り。元々、いわゆる女の子が好むとされる遊びや玩具には興味を示さず、乗り物系とアクションヒーローが大好きなこともあって、男の子と遊ぶ機会が圧倒的に多く、このベストフレンドも然り。その上、なぜだか二男君とウマが合うようで、その遊びっぷりはかなりヤンチャにつき、風呂上りに青あざや擦り傷を発見することもしばしば^^;

しっとり
c0172202_5125081.jpg


思い返せば、敏感で泣き虫で何かと手のかかる成長過程を経ていた娘が小学校の準備コースに入学する際に、就学を1年遅らせたいと行政に打診してみたけど、イングランドでは不可ということで、これがホームエデュケーションを始めるきっかけとなった訳ですが、同じような理由でこの選択をした親御さん達とも知り合い、公的なサービス(教育)の限界を分かって様々な覚悟で臨んでいる点では連帯感のようなものもあるけど、基本は皆、一匹狼なのが面白く色んな刺激を受ける日々。

刺激と言えば、相変わらず周りの大人達から温かい励ましや導きを享受している娘は、蒸気機関車の運転席にてエキスパートのお兄さんや運転士のおじいさんから実際に動いている計器類の説明を受けたり、動力となる石炭や火力、蒸気などをエネルギー源を間近で観察し、社会科見学も随分と楽しんでくれるようになりました。

進歩
c0172202_5134414.jpg


比較的好んでくれる理数系とは逆に、着席しての読み書きが大嫌いで、あの手この手を使って学ばせていたけど解っているのか否かと思うほど自主的にはやってくれず、その度に「忍」の一言に尽きると分かってはいても凹みそうになっていたある日、イベントのクラフトコーナーで信じられないほどスラスラと文字を書き出した娘。

作戦
c0172202_514182.jpg


もしかしたらこれはイケるかも! とアイディアを貰って、早速取り寄せたのがChalkola

結果
c0172202_5144843.jpg


この際、家の中はどうなってもいいから楽しく読み書きをやっておくれ~!ということで、只今、窓ガラスや壁、電化製品が自由帳に^^;今のところ、これが娘に一番合った学習法なんだろうなと言うことで、好きなだけ書かせていますが、簡単に拭き取れる点でもこのペンはかなり優れれモノ。

(オマケ:get a chance
c0172202_5153220.jpg


ADHDの診断は下りなかった娘だけど、当てはまる項目も多く「そのような傾向がある」ということをしっかりと受け止め、日常生活の中で辛抱強くトレーニングを続けて行くのがベストではないかと、自分自身のことを振り返っても経験によって得られる知恵や落ち着きというものもあるから、これからも、娘が快適に暮して行ける基礎や環境を一緒に整えてあげれれば良いのかなと。

毎回、次は何が待ち受けているのかと、おっかなびっくりな子育てですが、できるだけ一緒に笑って幸せに過ごす時間を大切にして、更なる規格外のチャレンジを楽しめる心の余裕を持ち続けることができればなと思います。001.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/25093648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2015-12-23 05:45 | 子育て | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30