岡崎選手vs吉田選手(プレミアリーグ)

在英13年目にして初となる、プレミアリーグの観戦へ出かけて来ました。元々、スポーツ観戦も好きだったけど、結婚してからはなかなか出かける機会がなかったので、久しぶりにハッスル?!

応援団
c0172202_1643785.jpg


この日は、なんと、現在首位を行くレスター・シティ(Leicester City Football Club)とサウサンプトン(Southampton Football Club)のゲームで、うまく行けば、岡崎選手と吉田選手の対決を見ることができるかも!と誘ってくれた団長を中心に、駐車場から応援グッズを身にまといスタジアムまで歩いていると、熱烈なレスターのサポーターから幾度となく、クラクション攻めに合ったりして、失礼ながら、予想外の大快進撃に街全体が盛り上がっているのを実感。

ビックリ
c0172202_1685993.jpg


純粋にレスターと岡崎選手を応援したい団長の熱意が、真っ直ぐ過ぎて(笑)夜な夜な仕上げたという応援旗と青白のズラに魅かれる人達多数で、スタジアムの外に着いてからは、一緒に写真を撮らせてくれ~!と人が殺到し、なかなか前に進めず・・・^^;遂には、タイやイタリアを初めとする海外のメディアにまで取材をされ始めた団長。最後は、日本放送協会からも!

太っ腹
c0172202_1692946.jpg


場外でのウォームアップも限の良いところでと、いよいよ入場。この日は、チェアマンのお誕生日の前日ということで、特別にドーナツやビールまで振る舞っていただいて、私もニワカサポーターに^^


c0172202_16101111.jpg


満員御礼という文字がぴったりだった場内は、ほとんどがレスターのサポーターでお祭り状態。この大声援が「地震」として誤探知されたという、笑えるニュースが数週間前に新聞に載ってたことを思い出し、妙に納得してみたり。

キックオフ
c0172202_16105654.jpg


いよいよ試合が始まり、一流選手のサッカーを間近で観戦。いや~エエ体してるな!と鍛え抜かれた見事なボディから繰り出される技に見惚れながら、時折、気合の入ったサポーターのお腹の底から湧き出てくるような「ブーイング」の迫力に圧倒されたりと、非日常の空間を楽しみました。

結果
c0172202_16112341.jpg


そして、迎えたゲーム終了。再三の危機があったものの1点を死守して、この日もレスターが勝利!岡崎選手の活躍も見ることができ大満足。

歴史
c0172202_16115326.jpg


その後、岡崎選手の出待ちをするとのことだったので、子供達と一緒にのんびりとスタジアムの周りを散策していたら、球団職員のおじさんが「おお・・・隠れてるじゃないか」と、工事用のフェンスの様な物を動かし、人の名前が多数書かれたレンガが埋め込まれていたスペースを確認していたので話を聞いてみたら、随分前に数十ポンドを払って、30文字まで書き込めるサポーター制度があったので、ご自身の「愛息2人の名前を刻んでいるんだ」とのことで、仕事の度に確認するのだそうで、とても温かい気持ちになりました。それから少しだけ、その息子さん達の今を伺って、一期一会のお喋りも終了。

まさか
c0172202_16123010.jpg


ぐるりと一周したけど、相変わらずの出待ちが続いていたので、運河を見ながら遊んでいたら、何故か知らないけど急にふと振り返りたくなって見たら、な・ん・と!そこには、この日は出場の機会がなく残念だったなと思っていた吉田選手が!これはーーと急いで両脇に子供達を抱えて突進。そんな、意味不明なイノシシオバちゃんの厚かましいお願いにも、かなりお疲れなのに「おいで」って優しく子供達を招き寄せてくださって、一緒に写真を撮らせていただいた好青年♡吉田選手。本当にステキな方で、これからも、ますます応援しよう!と思いました。

継続中
c0172202_1613010.jpg


一方、出待ち組の方も岡崎選手の登場で大興奮024.gif

遂に
c0172202_16132261.jpg


団長の熱き思いに、岡崎選手も笑いが。応援旗にサインを戴いた上に記念撮影まで。この時点で既に、出待ちのファンの方への対応を30分以上もされていたようで、数日前に日本代表戦(しかも国際Aマッチ100試合出場を達成)から戻られたばかりとも聞き、いろんな意味で本当にすごい選手なんだなとその人気の高さが分かりました。

オマケ:豪華
c0172202_1614645.jpg


そんな中「オレは帰るぜ~」とばかりに、爆音を轟かせてバットマンのような車で快走して帰る選手も^^ おお!この派手感も面白いなと、私の若かりし頃に発足したJリーグとその花形選手達の雰囲気を思い出したりして、遠くイギリスの地で活躍されている岡崎、吉田両選手を見ることができた幸運に感謝でした。
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/25488985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2016-04-06 16:24 | サッカー | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31