シェリービネガーを使った冷製

蒸し暑かったり肌寒かったり、相変わらずの不安定な天気でも夏を楽しみたい!と動き過ぎているせいか疲れが溜まっている最近は、この↓調味料が食卓に登場する機会が多く、旬の食材とのケミストリーを堪能中。

LOVE)
c0172202_16123944.jpg


気に入っていたメーカーの物が手に入らなくなり、代わりにブランドバリューに疑問を抱き、普段はほとんど利用しない某スーパーで定期購入中のシェリービネガー(250 ml で£2弱)を愛用。しっかりと酸味はあるものの、その他に際立った強烈な風味はなく調和性は抜群。

フレッシュ
c0172202_1673723.jpg


ちょうどお裾分けで戴いたエンドウさんが「使っておくれ~!」と主張していたので、北モロッコのスープ、ベッサラ(Bessara)を冷製にアレンジすることに。

鮮やか
c0172202_1681589.jpg


本来は乾物を使うので甘味が変わって来るのを予想しながらの創作だったけど、思った以上に糖度が高くメインのスパイスの風味が今ひとつ引き立たなかったので、シェリービネガーをちょいと拝借→見事にまとまり大成功!

デザート
c0172202_1691670.jpg


先日大量に摘み取ったチェリーに段々と飽きはじめて来たので、ジューシーな蟠桃(Flat Peach)とモッツァレッラと一緒に、ちょっとした水菓子風に。ここでも、抜群の調和性を発揮して、モッツァレッラと合わさることでカラメル風味になり、果物の甘味ともうまく融合。段々とケーキの類が重たくなって来ているため、こんな〆で満足。

ディルを使ったので、どちらかと言えばフルーツサラダに近かったけど、ミントを添えると、よりデザートに近い仕上がりになりそうなので、その日の気分で使い分けることにして、いよいよFlat Peachを見かけなくなって来ているので、次なる旬の食材を探さなくては027.gif
[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/25859509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2016-07-31 16:28 | レシピと食材(欧州系) | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31