チェスターを歩く sanpo

スコットランドからバーミンガムへ戻る途中でもう一泊してチェスターの街へ。イギリスに来てからずっと訪ねてみたかった場所の1つで、13年目にしてようやく叶った~♪

お目当
c0172202_02211597.jpg

その地名が表すようにローマ帝国によって作られた城郭都市で、保存状態が良好な街の1つとしての見どころも多く、早速、時計好きの血が騒いだイーストゲート時計台(East Gate Clock)を激写!イギリス国内では、ビッグベンに次いで最も多く撮影されてる時計らしく、1897年にビクトリア女王のダイヤモンドジュビリー(即位60周年)を記念して作られたものだそ✨

懐古
c0172202_02234811.jpg

中心部では圧巻のチューダー様式の建物群をはじめ中世の建物が今なお使われていて、「galleries」と呼ばれる2階建てになっているショッピングアーケードは特に面白く、土砂降りの中でも街歩きが可能な構造はありがたく。

史跡
c0172202_02254798.jpg

ブループラークが掲げられたGODSTALL LANEは、市内に残る4本の中世の小路の1つと記されていて、
12世紀には隠修士がこの近くに暮らし、チェスター大聖堂へ続く主要な道だったこともあり、その名は「GOD'S PLACE」を意味しているそうで、私も導かれるまま奥の細道へ

奢侈
c0172202_03011103.jpg

で・・・神様横丁にあったお店に惹き込まれ
、昼間っから一杯💕と行きたかったけど運転が控えていたので気合の入ったレモネードで乾杯。

崇高
c0172202_03023870.jpg

その後、チェスター大聖堂へ移動し厳かな時間を過ごしていると、面
白い物を発見 @@

記念

c0172202_03051920.jpg

c0172202_03054270.jpg

それは、寄付を兼ねて£1で1片のレゴを買ってミニチュア版の大聖堂を作るという企画で、娘と一緒にいつの完成になるのかな?とその後を楽しみにしながら参加。

立派
c0172202_03093264.jpg

段々と日が傾いてきたので帰ることにして市庁舎の前に戻ったところで、初日のクリスマスマーケットがオープンしていたので、ちょっとだけストールを覗きながら歩いていたら甘く美味しそうな香りにマンマと釣られ

参った
c0172202_03110092.jpg

巨大なココナッツマカルーンを勢いで購入・・・^^; お土産に。

市場の謎
c0172202_03131266.jpg

えぃ!っと、ついでに地元産の良質な食材をマーケットで買い込んで、ゆっくりするつもりじゃなかったのに、不思議なことが起こり5時間ほどの滞在になってしまったチェスターの街を後に。フタを開けると毎度おなじみの濃厚な時間だったけど、晩秋の綺麗な景色と美味しい物に巡り会えて、またしても大満足の旅でした049.gif




[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/26192225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2016-12-01 03:39 | ヨークシャー~北部 | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31