化学入門

ホームエデュケーションのスタディグループも始まり、新しい試みの Chemistry lessons に、少し年上の子供達と混ざって参加させてもらいました。

実験中

c0172202_07014531.jpg

好きなように色んな物を混ぜて様々な変化を観察する現場は…カオス!それでも、発火や爆発の恐れはないので良しとして。


比較


c0172202_07045132.jpg



c0172202_07064832.jpg


元素に触れて知る体験ではガリウムが登場。融点が低いため掌やぬるま湯、熱湯を使って溶融の状態を比較しながら形が変わりはじめると、まるで手品でも見ているかのように歓声をあげたりして、興味を持ってくれたようで049.gif


現代版
c0172202_07114510.jpg

他にも、箱の中に入っていた美しい結晶の名前や性質を調べる時間もあり、今どきの子供達のリサーチ能力の高さを思い知ることに。



旧式

c0172202_07130764.jpg

ちなみに、大人たちはアナログで頑張ったんだけど時間がかかり過ぎて完敗^^;


魅了

c0172202_07153853.jpg


その正体は、鉄血(?)のような名前の元素・ビスマスで、色彩はもちろん幾何学模様の織り成す神秘に皆うっとり。語呂合わせで覚えて行った周期表にはあったけどよく知らない元素もいっぱいだったなと思うと、この方法はかなりインパクトがあって、まさに百聞は一見にしかず👏 1時間ちょっとのレッスンのほとんどが実験や体験で、記録の整理などの筆記作業は各自が家に帰って行うスタイルで、持続しての集中力が足りなかったり、何かと時間を要する娘にはピッタリで有り難い限りでした。


成長


c0172202_07173276.jpg


3月で8歳になることを踏まえ、少しずつ学ぶ内容の質を上げて行く時期に移行しつつ、できないことは何度も反復して確実に身に着けさせる基礎固めはまだまだ続きそうな見通しの中、最近は一段と興味の幅が広がってキッチンにもしばしば出没する娘は、実験同様に色んな変化が起こる料理が面白くなったようで、私も「忙しい」を封印して丁寧に対応しなくてはと改心。昨年より要請があった、サイエンスクッキングのクラスと食文化を含んだ東アジアの文化を紹介するワークショップを頑張ってみようかと。イギリスでは初めての試みになるけど、これまでの経験を活かして何とかなるかなと思う反面、しっかりと準備をしておかないと手強そうな予感もあり、久しぶりに良い緊張感を持って臨めそうです。





[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/26295813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2017-01-06 07:53 | ホームエデュケーション | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31