日英の祭事

顕現日翌日の出先はクリスマス関連の片付け真っ只中で、イギリス版正月気分もこれで一区切りという感じで少し寂しくも。毎年、冬至の頃の最も暗くて長い夜を照らす美しい装飾やイベントで、冬の楽しみを味わえるシーズンでもあるだけに、その反動で1月、2月が地味に感じたり ^^;

ありがとう

c0172202_18490090.jpg



人混みが得意ではない一家につき、今年もバーミンガム名物のクリスマスマーケットには行かずじまいだったけど、かわりに、植物園で開催されていたマジカル ランタン フェスティバルへ出かけて、その美しさに感動し、良心的な価格帯の食べ物もなかなかだったので、来シーズンも続くならリピートする値打ちあり!とお気に入りのイベントに決定。街のアイコンのブルちゃんにも会えてラッキー♪




c0172202_18511401.jpg


イギリス(庭園)と中国の文化が生み出す麗しさにうっとりしながら、池の上に顔を出している、一番好きな花の変わり種(?)を鑑賞。


微笑

c0172202_18520654.jpg

残念ながら、このフェスティバルも年明けと共に終了し、我が家のもう一つの文化のお正月ともお別れということで、少し早い鏡開きを。


無病息災

c0172202_18530767.jpg





ちょうど日本語学習会の日だったので、皆でマレットを使って割ろうと頑張ったけどかなり頑丈で苦戦。面白いことに、早々にお手上げだった女の子達に対し、男の子達はまるで闘争心に火がついたかのように諦めずにあの手この手でトライ047.gif


(白熱

c0172202_18544199.jpg


禁じ手である切断の意味もちゃんと理解してくれていたので、終盤はまるで「男の意地(?)」というような熱の入りようで、神聖なる鏡餅に戦いを挑んでいる姿を見ていたら、理屈では片付けられない生物学的本能なのかもしれないなーと思ったり。


恩恵

c0172202_18572775.jpg

そうして遂に、少年達が頑張ってくれたおかげで美味しいお汁粉も食べられて、今年も皆で元気に過ごせますようにと手も合わせ。


薬膳


c0172202_18595166.jpg

もう一つの年明けの食べ物・七草粥も振る舞われ、これで2重に効き目がありそう!と浮かれていたお正月ともお別れに。始まったばかりの2017年も課題山積だけど、1つずつ丁寧に進めて先に繋いで行くことに集中しようと決意も新たに、よい区切りになりました。




[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/26305641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2017-01-09 19:07 | 子育て | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30