異文化学習会の雛祭り

今年の桃の節供は、これまで、雛人形にほとんど興味を示さなかった娘が、率先して飾り付けを手伝ってくれて、大切に思っているとの発言まで飛び出し、ついに、お雛様も日の目を見ることに!

堂々

c0172202_18562891.jpg

7回目にして、ようやく雛祭りに込められた願いを理解し、自分のことを大切に思って贈ってくれた祖父母への感謝も口にする成長に、本当に色々、色々、色々ありすぎて忘れてしまったけど、これと言った大事件もなく、ここまで健やかに育ってくれて良かったと多くの方(事)に感謝。


その①

c0172202_18571875.jpg

ちょうど良い機会だったので、地理や歴史の要素を多分に含んだ多文化学ぶをホームエデュケーションのグループのメンバーを招いて、日本の伝統と食文化の一コマを紹介することになり、ウェルカムドリンクにはノンアルコールの甘酒を。一口でアウト!の人もいれば、本来の発酵系の物を試したがる熱心な人までいて、感覚も人によって異なるものである。ということを学んでいる子供達は、皆のリアクションが興味深かったよう。


その②

c0172202_18581819.jpg

料理は、できるだけ authentic な物をという基準を心がけ、日本のお寿司屋さん風ちらし寿司を作って、刺身が初体験になる人もそうでない人も興味津々👀 驚いたことに、ちょっと厳しいかなと思っていた刺身をほとんどの参加者(子供も含む)が食べることができ、特に、サーモンは大人気。すまし汁よりも味噌汁の希望が多かったので、こちらも、出汁をしっかりと効かせて出したら、味噌汁が塩っぱくない!と感動されてしまって、「日本料理店」との看板が出ているお店での、おっかなびっくり体験談を元に分析し、商業ベースの authentic が、バーミンガムにおいては、いかに難しいのかを改めて。


その③

c0172202_18593740.jpg


デザートは、好みが大きく別れる餅系は避けて、抹茶アイスをメインに3つの食材と、それぞれが持つ意味( 抹茶(緑色)=健康、栗(黄金)=財運、羊羹(赤)=厄除け )と東洋にある縁起の発想についてを話すと、「栗がもっと欲しかも!」なんて声も上がり大爆笑 食卓に上がる食べ物のパワーも味方に、文化は違えど楽しいお祝いの日になりました。


[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/26474243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2017-03-04 19:02 | おもてなし | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30