湖水地方を歩く

晴天+週末の遠出につき、少し遅目に始まる渋滞を想定して朝駆けを決行したらば、狙い通りに10時前には大移動が終了

神聖

c0172202_18015779.jpg

最初に立ち寄った Castlerigg Stone Circle では、朝日の中に列石の環が現れ、その神秘的な美しさと共に歴史のロマンへジャンプ!気が遠くなるほどの昔に、ここで、こうやって朝日を拝んていた人がいたのかなと尽きない想像を巡らせながら、雄大な山間の景色を眺め深呼吸。吹き抜ける風や気からも、良好なエネルギーを感じるパワースポットであるのは間違いなさそうと、最大の敬意を払ってこの地を後に。


迫力

c0172202_18035382.jpg


次に向かった Keswick では、朝食と休憩を兼ねた街歩きを。13世紀にはマーケットタウンとして機能していたという歴史ある場所で、この日も、周辺地域で生産されている農作物や手芸品を中心としたマーケットが開かれていて、朝ごはんを迷いつつ繁盛店に違いない!という風格(?)に推されてパスティ専門店へ。無駄のないスペースの店内には、色んな具材の物が売られていて、しばらく悩んだ末に、お店のお姉さんイチオシの「トラディショナル」を試すことに。


オープン

c0172202_18064814.jpg


外はサックリ、中はしっとり&具沢山で大当たり!原料もそれなりの質の物を使っているようで、最初はこんなに食べきれるかなと思っていた面々もペロリ。しっかりとお腹に溜まって、ハイキング三昧になりそうな1日分のエネルギー補給も終わり、いよいよ山と湖へ。


指標

c0172202_18082913.jpg


人気のある観光スポットを避けながら、適当に車を走らせ気に入った所で停まっては歩く、気ままなスタイルでフットパスを通過し、うっすらと読み取れるフェリー発着場の日本語表記に驚きながら、それだけ需要があるのかな?なんてことを話しつつ



c0172202_18093134.jpg


「子は渡さぬ!」とドスの効いた母羊の鳴き声と睨みの中、「ちょっとだけスンマセン」と野原を横切り、美しい春を体感。

息吹

c0172202_18103260.jpg


できるだけ刺激しないように可愛い子羊の姿をカメラに収め、そろそろ湖へ向かいますかと移動を開始。時間に追われることなく、のんびりと自然の中で過ごす贅沢は続きます。


[PR]
トラックバックURL : http://bham.exblog.jp/tb/26605270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2017-04-22 18:15 | ヨークシャー~北部 | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31