2015年 04月 23日 ( 1 )

DIYの師匠と共に

ここのところ、スペインのリゾート地並みの暖かさが続いているバーミンガム。そんな中、いい加減に何とかしなくてはと思っていた家の周辺の大改装がスタート!

その①
c0172202_4494018.jpg


幸運にも「この方に是非ともお願いしたい!」という匠(笑)から快諾を得る事ができて、色んなワガママ&無茶も聞いていただいて、私も超~微力ながら人手を要する場面に出動。これが、メチャ楽しかったり^^ まずは、常々気になっていた境界にバシッとフェンスが完成。行程の一部始終を見せてもらいながら、少しだけ参加もできてとても勉強になりました。

(その②
c0172202_450369.jpg


こちら↑は、更に多くのことを任せてもらった低いフェンス。色んなポイントやテクニックを教わりながら進めていたら、鈍っていた筋肉も覚醒して来たようでテンションも↑↑↑・・・・張り切り過ぎました066.gif

解体
c0172202_4503913.jpg


「おばけ屋敷のセットに再利用できそうだ」と評された、義母の両親(夫の祖父母)の代から使われてきた恐怖の物置小屋を遂に解体!特に、床や屋根は、かなりマズイ状態だったので、毎回、冷や冷やだったけど、60年ほど前に流通していた一般的な木材の質は今よりもずっと良かったようで、匠は状態の良い板を使ってステキな物を作ってくださるそうで、これまた楽しみ♪

偲ぶ
c0172202_4521149.jpg


実は、旧物置小屋の奥の1/3には、開かずの間ならぬいくつかの箱があり、これは、一体何なんだ?という物がいっぱいだったけど、製鉄系技術者だった夫の祖父や日曜大工が好きだったその息子(義父)が、代々、家の手入れに使っていた道具だろうということで、それらの用途も教えてもらい、捨てずに良かったなと・・・^^;私も、娘の代まで残せるように上手に使いこなして行きたいなと、新たな目標ができました!

まだまだ始まったばかりの日曜大工見習いですが、いくつになっても、新しいことを学び、色んな技術を身につけて行くのは面白いなと、ますますハマリそうな予感です。
[PR]
by bham | 2015-04-23 05:15 | 時事・雑記 | Trackback