カテゴリ:食材の調達( 23 )

食べ過ぎた週末

アブな過ぎる食欲の秋・・本能の赴くがまま美味しい物を求めて、市内南部の街・Moseleyで開催されているファーマーズマーケットへ出動ーー!相変わらずの盛況ぶりで、ちょっとお祭の出店を見ているような気分になりました。

活気のあるマーケットc0172202_673877.jpg
バーミンガム市内数ヶ所で開かれているファーマーズマーケットの中でも、ここは活気があって土曜日の朝というのに、お目当ての品を求めてやってくるリピーターも多いようでした。 HP
泥つきの野菜や焼き立てのパン・・誘惑が多くて、なかなか先に進めずにタイヘンでしたが、軽くひと回りして、お試し店舗を選び突撃開始~!


色んな味c0172202_6192657.jpgリピーターが多そうだったスコッチエッグのお店では、20種類の具材からなるユニークな物が売られていたので一番人気のScrumyとお薦めのValentinoを£3.90(1個£1.95)で購入しました。味は、良い素材を使っているだけあって、しつこい感じもなく、ポークと卵、そしてトッピングの具材のハーモニーが楽しめてイイ感じ~♪   HP
c0172202_6273424.jpg



Scrumy(りんご、玉ねぎ、セージ入り:左)とValentino(チーズとクランベリー入り:右)



創作系のスナック
c0172202_6464984.jpg続いて心を奪われた「SOUL FOOD」のブースへ行き試食をさせてもらったら、スパイスの配合が上手くて、思わずお店の人と話し込んでしまいました。何でも、本職は療法士なんだそうで、体に良い食べ物を追究して行ってるうちに菜食主義者になり、色んな国の料理を融合させるのが趣味になって、このマーケットに出店するようになった云々・・朝3時から仕込んで来たという力作がコレ↓↓

c0172202_6522053.jpg
右:サモサ(クスクス、玉ねぎ、ブロッコリー、スパイス、コリアンダー)と
左:ファラフィル(クスクス、ヒヨコマメ、人参、玉ねぎ、ハーブ、スパイス)
ソース2種類も塩分控え目で、スパイスの加減も絶妙でGood!


オマケ:ダチョウの卵
c0172202_713135.jpg
最後に、実演中のニオイに負けて、作りたてのオーストリッチバーガーを食べることにして、これ以上膨らんだら困る胃袋と、萎んだら困るお財布の関係で退散することにしました。お店に売られていたダチョウの卵をゆで卵にするには1時間を要するそうですが、何だか興味があるので、来年の夏のBBQで目玉焼きにしてみようかと思いまーす。


**翌日(日曜日)**

SNS(バーミンガムのコミュニティ)のオフ会で33人大飲茶会に出席し、あまりに盛り上がり過ぎたため、また食べ過ぎました・・・(反省)042.gif
[PR]
by bham | 2008-10-28 07:32 | 食材の調達 | Trackback | Comments(8)

チリも積もれば

インフレが進む中、同じ商品でも店によって価格の差があるので、品別にスーパーを使い分ければかなりの節約が出来てお得。しかも、その分を色んなことに還元できるので止められません!

(驚きプライス①)

c0172202_145773.jpg郊外型のスーパーASDAでは時々、TWININGSの紅茶が激安になる時があります。なので、買物に行く時には必ずチェックするようにしていたら、1月ほど前に全商品が1箱£1で売られていました。しかも2010年の1月まで大丈夫との表記だったので、9箱ドーンとまとめ買い!そして値段は一流、質は並である近所の某スーパーでは、同じアールグレイとレディグレイが1箱£2以上、アールグレイのデカフェにいたっては£3以上で販売されていました^^;

ここで、ざっと差額を計算すると約£12

(驚きプライス②)

c0172202_155250.jpgこの某スーパー。何故にそこまで強気だ!と思いたくなりますが、ほとんどの商品が一般的な物なのに、他の庶民的スーパーと比べると平均2~3割高。激安店と比べると倍以上の価格なのです。たぶん、経費が掛かり過ぎ(ボーっとしているスタッフがぽつぽつ)のようです。それとは逆に、合理的な経営でおなじみのドイツ系激安スーパーALDIへ行き、特売中のネーブルオレンジ(6個入り)を39ペンスで購入。味も香りもまずまずでしたが、前出のスーパーでは同量、ほとんど同質で約2ポンド・・・

2袋分の差額を出すと£3.2。総額で£15.20の節約ができました。
たかが£15。でもここまで来ると、ん~、一体この差は何なんだと思えてしまいます。高級店=高品質、これも一理あるんですが、必ずしも全てがそうだとは言えないと思うこともしばしば。特に、各スーパーの得意としているメーカーや分野を見極めたら、かなりお得な買物ができるようです。まっ、そんな消費者ばっかりじゃ商売あがったりなんでしょうが、分析は面白いし、手堅い買物は止められそうにありませ~ん017.gif
[PR]
by bham | 2008-09-08 02:03 | 食材の調達 | Trackback | Comments(5)

英国版・道の駅を往く(B'ham)

バーミンガムで暮らしていて嬉しいことは、何と言っても、少し足を伸ばせば直ぐに大自然を満喫できること。そして、緑の中を気ままに歩いた後の楽しみは、農家直営のファームショップへ立ち寄って珍しい物や美味しい物をゲット!! 最高です♪

残念なことに、バーミンガム近郊にはほとんどファームショップが無いんですが、一応、ギリギリ市内にあるファームショップBECKETT’Sには軽く行ける距離ってなこともあって、時々、ぷら~っと出掛けています。

(外観) 大きな看板があって、ちょっとしたスーパーマーケットのような感じです。
c0172202_1427153.jpg



店内の様子 (*撮影の許可を得ました)

c0172202_142886.jpgチーズも充実していて、英国内の珍しい系からヨーロッパ諸国の定番まで100種類以上の品揃え。イチオシは、あの憎き棘草、ネトルの葉に覆われたコーンウォールのチーズ・Cornish Yarg(100g/約£1.6)  や
ウェールズの伝統的なチーズ・Gorwydd caerphilly (100g/約£1.6)、独特の臭味がたまらない山羊のチーズ・Woolser Goat(100g/約£1.9) ですが、試食もOKなので、失敗しなくて済むのもありがたいです。(チーズの名前をクリックすると説明へ)

そして、もう1つのお気に入りはハムの量り売りコーナーで、ビーフ、ポーク、チキン、ターキー&香辛料が効いた物やシンプル塩味系などがあり、毎回、違った物を少しずつ試しています。

(一例)
c0172202_1428361.jpg
迫力の牛タンの燻製。「肴」用にぴったりです(笑)


そして、我が家の英国人が喜ぶスイーツコーナーには、伝統的なイギリスのお菓子が充実!カロリーを考えただけで恐ろしくなってしまうキャロットケーキは1個£1以下とお手頃ですが、チーズクリームではなくバタークリームが使われているようです。

c0172202_14291553.jpg


イギリス料理は不味いと言われていますが、この国の食材は美味しい!と思うのは、私だけでしょうか?新鮮な農作物や、ユニークな加工品が手に入るファームショップ巡りはワクワクしてヤメられません049.gif
[PR]
by bham | 2008-08-30 14:44 | 食材の調達 | Trackback | Comments(3)


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧