バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

カテゴリ:時事・雑記( 57 )

£1の交替劇

遂に10月に突入し、あと2週間位で現行の1ポンド硬貨が使えなくなるので、慌てていくつかある貯金箱を整理していたら、出てくる出てくる149.png しかも、計画では、7月中旬には新しい物がより多く流通するだろうとのことだったけど、ここに来て、ちょっとしたババ抜き(?)現象が起こっているようで、やたらと、現行版でお釣りをもらう率が上昇して、ヘソクリの流出が起こっている模様。

期限の15日までに、忘れてしまっている場所に眠っているかもしれない分を探し出せるかな?と、偽造しにくい構造と言われる新硬貨をマジマジと見ながら、巧妙な技術を持つ名人なんてのもいたりするらしいから、ニセモノが普通に流通して回っている現行版のように、いたちごっこにならなければ良いなと思ったり。とりあえずは、最後の総点検をやって、それでも見つからなかったら、それはそれでということで、1ポンドの交替劇に伴う制限時間付きの宝探しを楽しめたらと。

比較

c0172202_07215228.jpg



[PR]
by bham | 2017-10-02 08:05 | 時事・雑記 | Trackback

濃厚な午後

猛暑が続いていたせいか、そっち系のご当地料理が食べたくなって、激ウマ南インド料理店でまったり午餐会を。

熟練

c0172202_05390544.jpg

名物のドーサが運ばれてきて、そのサクサクとした生地に添えられているソース(サンバール)を合わせて食すと、気分は南国へ。


勢い

c0172202_05402087.jpg

その後も、続々と運ばれてくる料理に、発汗を促され夏を体感。同じ物でも、季節によって違ったものに感じるのは、紛れもなくこちらの都合ということで、少々、お供も変わって、テーブルの上が賑やかに🍺🍸🍷 


伝承


c0172202_05422932.jpg

止まらぬ談笑も終盤へ差し掛かったところで、バターミルクなる飲み物が登場。オーダーを受けたお兄さんの含み笑いが気になって、色んな憶測が飛び交った謎の一品だったけど、それはそれで(笑)またしても、奥の深いインドの食文化を堪能。

迫力


c0172202_05432632.jpg

帰宅後にひと休みして、家族と近所のお祭りの〆(花火)に出掛けていたら、口から火を吹く女性を発見!どうやら、他のイベント(チャリティーウォーク)の参加者を沿道で励ます人のようだったけど、緑の中で仁王立した姿は、まるでアマゾネス 


黄昏前

c0172202_05483161.jpg

ふと空を見上げると、刻々と変わり行く日没の頃で、吹き抜ける冷たい風も加わり、数時間前に過ごしたインド人街の喧騒が遥か昔のように思えて、夢か現かという感じに。どうやら、長過ぎる可照時間(16時間48分)で体内時計が狂ってしまったらしく、来週は、もっと緯度の高い所へ向かうので、一体どうなることやら・・

[PR]
by bham | 2017-06-26 06:01 | 時事・雑記 | Trackback

台風一過

当て逃げ事件から一夜明け、凹んでる暇もなく娘の空手の昇級試験へ。週に1回の稽古日以外は、全く真剣に練習しなかったので、厳しい結果になるのを覚悟して入場😰

笑顔

c0172202_05412282.jpg



いつもの和やかな雰囲気と少し違って、全体の緊張が伝わってきて、見守るのもハラハラだったけど、子供達はお互いに励まし合ったりして、本当にこの道場に縁があって良かったなと改めて。結果は、狙っていたレベルには及ばなかったものの、僅かに昇級できて一安心だったけど、何よりの収穫は、これまで「悔しい」という思いを抱くことがなかった娘が、自分の頑張りの足りなさを認識して、日々精進したいと(笑)高すぎない目標を定めて、次回に向けて、コツコツと練習に励むことを決意。


新作

c0172202_05454103.jpg


子供の自主性に任せるというのは「待ち」の状態なので、どんどん話を進めて行きがちな私には、実は一番難しいことで、娘の気質やキャパを考えた時に、自分のペースを押し付けて無理強いをする、モラハラ全開のとんでも毒親になってはならんと、常々、気をつけて来ただけに、その成長が非常に嬉しく。そんな小さな喜びに浸っていた午後には、またしても大興奮の待ちに待ったニュースが入ってきて、こちらもようやく👍という感じで「美酒を~」なんてことに。それに加えて、ちょっと停滞していた話もトントン拍子でまとまり、新たな風が吹き始めているのを実感😁 とは言え、またやって来るであろう非常事態に狼狽えることのないよう、これからも更に、心身を鍛えておかなくては。


[PR]
by bham | 2017-05-14 05:55 | 時事・雑記 | Trackback

運を手繰り寄せる人

何があっても行動あるのみ!と、数年前に、知っている人がほとんどいなかったバーミンガムで、ストレスと戦いながら頑張っていたお嬢さんから、結婚の吉報が届いて1年ちょっとで、今度はベビーちゃん誕生の嬉しいニュースが!この地を去る前に、ずっと張りつめていた物がプチンと切れてしまったのか「愚痴ってごめんなさい」と、色んな思いを話してくれて、ちょっとだけ長く生きているおばたんの意見として、「不本意な結果の確率とそれに対する覚悟(心の準備)」さえあれば大丈夫だと背中を押した時のことを思い出し、ガッツポーズ✊ あの日から、また色々とあったようだけど、一切の愚痴もなく、挫けずに運を手繰り寄せたんだなと、その潔さに感服。

詰め合わせ

c0172202_07501178.jpg

そんなこともあって、喜びもひとしお🎉 張り切りすぎて、赤ちゃんと彼女へ思いつくバラバラ感満載のプレゼントになってしまったけど、今更、カッコつける関係でもないし^^ 心から「おめでとう~」を表現してもーた。


健闘


c0172202_07512200.jpg


が…ラッピングのテクニックはおろか、センスも最悪につき、クリスマスが終わってホッとしていたところに、どーしようかと…苦し紛れに閃いた風呂敷大作戦を決行!ちょうど、彼女の雰囲気にぴったりなティータオルがあったので、これでクルリと包み込んで何とかなった?ことにして郵便局へ。明日の午前中には届くとのことで、大好物のお餅も大丈夫そう。産後の体に良いという説と逆説の両方があるようだけど、これも、人によって違うようだから、そのあたりの判断はお任せして、カワイイベビーちゃん&優しいご主人と幸せな時間を過ごしてね~と私達家族からのエールを💞

ふと、親しい人達からは、ほとんど愚痴を聞くことがないなと思い、逆に、愚痴の多い人とは縁がないだけなんだなと。愚痴が過ぎると悪愚痴になり、毒ガスレベルの気が発生するから、もちろん全力で逃げるわーー それでもストーカーまがいのしつこさで追いかけられたら? もちろん、重厚な扉を閉めて、更に遠いところへ行っちゃうに決まってるでしょう!って、何があっても自分次第なんだと、覚悟もあって明確な答えを持っている人達は、その判断力や行動力に共通点があるから運も味方するんだろうなと、幸せの法則のようなものを漠然と考えるひと時でした。



[PR]
by bham | 2017-02-16 08:46 | 時事・雑記 | Trackback

新年の喜び

明けましておめでとうございます。今年は、◯巡目の年女で…その次は還暦😱 ということで、年頭所感は「じっくり、しっとり落ち着いたオトナを目指そう」だったけど、

祝杯
c0172202_02075487.jpg

新年早々、またしてもパーティーピーポーに^^; 盆まで一緒にやって来たようなお正月の幕開けは、ラトビアのスパークリングワインのRIGASで乾杯♪ ミディアムドライの程よい甘さもいい感じでした。


祝膳

c0172202_02091051.jpg

お料理の差し入れは、打ち合わせなしだったのもあって重なる品もあったけど、それを上回る皆さんの食欲でノープロブレム。いつものように、お雑煮も食べて、同じ文化を共有できるメンバーと一緒に過ごすお正月は至福の時間に。


とろける

c0172202_02100933.jpg
デザートには、友人作の抹茶の生チョコが登場。さすがに、手工芸の匠なだけあってかなりの品質で、もはや売り物レベル。知り合って随分経つまで、お菓子作りの腕前が㊙だったのも色んな意味で分かる気がして、能ある鷹は爪を隠すってよく言ったもの。


始動
c0172202_02123082.jpg

残念な天気だった元旦は室内でまったりのんびり過ごして、2日に夫の初仕事に同行がてら初日を拝むことになり、なんと霜が降りた丘(林)や野っ原を歩く荒行に状態に^^; 途中の悪路では、娘に歩き方のテクニックを伝授するも派手に転倒し、それでもさっと立ち上がり頑張る姿に「騒ぐことなかれ」の教えが、段々と身についてきている手応えを感じ嬉しくも。


厳然
c0172202_02282104.jpg

過酷な環境下でも逞しく生きる植物たちの棘の意味と、それに触れぬよう進むことで互いがハッピーであることを話をしながら、霜を物ともせずに青々と生い茂るアザミを発見し、さすがに神話に登場するクラスの植物になると、凛としていて美しいなとしみじみ。


摂理
c0172202_02313121.jpg
そうやって、たどり着いたフィールドには陰陽の境界がくっきり浮かび上がり、このところ太陽に興味がある娘には堪らなかったようで色んな質問が飛び出し、子供の目線って面白いなと。


喜々

c0172202_02350280.jpg

冬至を過ぎてもまだ長い影は、まるでモデルのよう!と実物との違いにケラケラと笑って、お日様にも当たり、幸先の良い1日になりました。2017年も 『笑う門には福来る』 をモットーに、ブログを通して楽しい時間や喜びを共有できたらと思いますので、本年もまたよろしくお願いします006.gif





[PR]
by bham | 2017-01-04 02:45 | 時事・雑記 | Trackback
とうとうやって来た感がある大晦日。とにかく動き回ったなーと、この1年をふり返り浮かんできた一文字は「躍」で、思い出してみるとその兆候は、はるか昔のことのように感じる、超~賑やかだった元旦に既にあったんだ!と面白くも。

熱中
c0172202_20483857.jpg


年々衰える体力と反対に、研ぎ澄まされて行く感覚に素直に従って進んでも良い時期に突入したのかも。ということで、理はバランス程度に保ち、とにかく心で感じるがままに突き進んで、よく笑った <<<< よく叫んだ!のが、すっかりハマってしまったサッカーの応援。春先には奇跡の優勝を遂げたレスター・シティーだったけど、今シーズンは大苦戦中。それでも、変わることない岡崎選手の直向なプレーに声援を送り、ドーパミン分泌=ストレス知らず→家庭円満😉 新たな楽しみの他に、元気な若者達とも知り合ってエネルギーも分けてもらったようで

不思議
c0172202_20494488.jpg


約半年ぶりに、腕利きの美容師さんから髪の毛を切ってもらった際に「随分と白髪が減りましたね」と、髪の毛が知らせてくれる体調についての深い話しを聞き、ますます「気」をなおざりにしてはイカンなと、これも未来に繋がるヒントに。

変化
c0172202_20512246.jpg

そんなワケで、今年はレスターにはよく行ったけどバーミンガムの中心地にはほとんど行かなかったなと思い、数カ月ぶりに出てみたら色んなことが変わりすぎていて、なかでも気に入っていたお店が違うお店になっていたりしてガーン😱 軽く衝撃を受けながら、そう言えばこの1年はホームパーティーが多かったから、センターでの食事は1~2回?という渡英以来の最低新記録になってしまったけど、懐事情を考えると◎


ほのぼの
c0172202_20520763.jpg


そんな、前向きで元気な人達と過ごした心躍る時間にも限りがあり、その度に、いつものように区切りをつけては、またの機会の糧にする。そんなことの繰り返しだけど、2016年は、この地が縁で知り合った懐かしいお客さんが続いた年でもあって、皆さんの相変わらずのパワーにこちらも良い刺激を受け充電完了066.gif

そして、毎年恒例の旧知の友人達&子供達との餅つきも無事終了!日本では、ノロウイルスが猛威をふるう季節ということもあり、餅つきが中止のケースが相次いているという話題も上がり、これまでは問題なかったけど、余計に気をつけなくてはと戒めにもなり、衛生的な観点で考えると少人数制がベストだなと改めて。毎年、大きくなって行く子供達がまだ餅つきに集まってくれるのも嬉しく、10年以上も前の幼児の頃を思い出したりしながら、いつも頑張ってくれる餅つき機にも感謝。

不死鳥の如く

c0172202_20531144.jpg


2009年以来、毎年12月31日は、この日を無事に迎えられたことで、いつも以上に様々なことに感謝する特別な日で、今年も、転移も再発もなく術後7年を迎えることができました。ということで、「大丈夫か?」「どうしてる?」と、心配がてらブログに遊びに来てくださっている皆さま、お付き合いありがとうございました。来年もまた、ボチボチ気負わずに更新できればと考えていますが、どうやら元旦からバタバタの兆しで…新年ネタは何時になるのやらという感じですが、どうぞ、良いお年をお迎えください🎍



[PR]
by bham | 2016-12-31 21:06 | 時事・雑記 | Trackback

クリスマスの準備

遂にクリスマスイブに突入^^; 家族のスケジュールがなかなか合わずに、もう予備日がないというとこまで来てやっとでお墓参りへ。

感謝


c0172202_07585406.jpg


日本と違って夫婦単位のお墓につき、夫の父と祖父母の墓地が離れた所にあり、バタバタと2カ所をはしごしていると、超~稀な墓地内の渋滞に遭遇!天に召された家族を思う大切な日だけあって、どちらも賑わっていました。


大玉

c0172202_08000278.jpg

さてさてお次はとクリスマスディナーの準備に取り掛かることにして、ずっと放置していたクッキングアップルを使って、デザートの作成に。


感覚的

c0172202_08014485.jpg


風味は抜群だしパイなら何とかなるだろうと、全くの勘で進めて生地を伸ばしていたら…微妙に量が少ないことに気づき、何とかごまかしが効かないかと期待を込めて、えいっ!と勢いでオーブンへ。後は知りまへん…


現代っ子
c0172202_08041508.jpg

キッチンで格闘中の私とは対照的に、既にホリデーモードに入っている娘は、スマホを使ってサンタさんの現在地を調べた!と呑気なことを言い、今年こそは対面したいと気合も十分で、何故だか午前2時にアラームをセット。まだ本気で信じているところが可愛いけど、その時間に起こされるのは勘弁 ^^;


オマケ:試運転

c0172202_08051573.jpg



こんな感じで、瞬く間にクリスマスを迎えそうな予感のなか、先日は気の早い餅つき★第一弾を決行し、機械も問題なく動いて美味しいお汁粉もぺろり😋 これまた懲りずに毎年恒例の体重増加週間になりそうで、ちょっと怖いホリデーの幕開けです。


[PR]
by bham | 2016-12-25 08:19 | 時事・雑記 | Trackback

スマホ解禁

約20年前に初めて携帯電話とパソコンを手に入れた際の習慣がこれまでずっと続いていて、携帯は通話用でパソコンはその他の通信手段として使いながら、特に不自由を感じることもなく過ごしてきたところで、遂にスマホを持つことに。

3代目
c0172202_18514152.jpg


20年の間で買い換えたのは2回だけで、カメラもついていないシンプルな物ばかりだったけど、数年前に£10ちょっとで買った折りたたみ式携帯電話は、コンパクトで電池も長持ちするので寿命を全うするまで使う予定にしてキープ。

大飛躍
c0172202_18521245.jpg


通話とテキスト(メール)のみの利用だったので、いくらか割高とされるプリペイド方式(Pay as you go )でも、かわいい位の使用料で済んでいたけど、スマホとなれば便利さも手伝って何かと使ってしまいそうということで、この道に明るい青年達に相談して、giffgaffというキャリアの月額£5(約700円)のプラン+SIMフリーのスマホを夏のバーゲンで購入。

覚醒
c0172202_18524040.jpg


どうしても見合わない出費が嫌いなのもあって、スマホ=無駄だと思い全く興味がなかったけど、瞬時にホームエデュケーション関連の連絡や情報収集、それに義母の様子を出先でもチェックできることで時間繰りもスムーズになったことに加え、カメラをはじめとする機能も便利で、既に十分に元を取り返しているような気分に049.gif

20年前ののパソコンの初期設定などを考えたら、本当に簡単で機能も優れていて携帯なのにスマートだなと、まるで浦島太郎のような境地に^^; しかしながら、相変わらずPCの方がしっくり来るので、携帯同様に電源が入っていない時間の方が長くなりそうな気も・・・

自動車電話扱いで超~高額だった携帯電話の使用料や、電話回線を使ってイライラしていたインターネットへの接続を思い出し、この機種がお役御免になる時には、一体どんなサービスが主流になっているのかなと、ある程度は時代の流れについて行けるようアンテナを張り続けておくことの大切さをまた思いました。
[PR]
by bham | 2016-07-26 18:59 | 時事・雑記 | Trackback

チェリーの季節

市内の小学校も夏休みに入り、日頃はあまり一緒に遊ぶ機会のない子供達と過ごしながら、学校での出来事を聞いたり、逆にホームエデュケーションの話をしたりと、いつもと少し違う時間を過ごし新たな刺激を受けている娘。特に夏休みという設定がない我が家は、いつも通りのスケジュールをベースに調整しているので、意外とハードだったり^^;

初挑戦
c0172202_7264360.jpg


早速、3家族で旬のさくらんぼ狩りへ出かけることになり、初めての体験となる娘も私もハッスル!いい感じに熟れていたけど、低いところの物は既に摘み取られていて、もう一息の売れ具合の物が多く苦戦。

取りたい
c0172202_727985.jpg


高い所を見ると美味しそうなチェリーがあるのに届かない(涙)と、残念がっていたところに

必需品
c0172202_7273669.jpg


脚立を発見^^ これで、熟した物をいっぱい確保できるぞー♪ と高上りが好きな娘も大活躍でカゴいっぱいの収穫に。木陰で作業ができるのも快適で、すっかり気に入ってしまったので毎年の恒例行事に決定!

立派
c0172202_7281926.jpg


バーミンガムから車で1時間ほど南下したエリアは、フルーツをはじめとする農業が盛んで、行き帰りの道中に広がる牧歌的な景色の中に、炎天下でひたすらスプリングオニオン(小ネギ)の収穫をしている100人位の人達が働く姿を見て、EU離脱後はどうなるんだろうね。なんてことを話しながら、イギリスの農業が移民によって支えられていることを実感。

たったの2時間弱、しかものんびりとチェリーを摘み取っただけでも疲れてしまったから、農作業は本当に体力が必要だなと思いながら、何不自由なく簡単に食べ物にありつけることに感謝でした。

オマケ:うっかり
c0172202_7291081.jpg


暑い日が続いているので、車に乗ったら窓を全開にして走行→すっかり後部の窓のことを忘れて駐車したと思われる車を発見。しかも、何かに反応して突然アラームが鳴り出しちょっとツボに・・と笑っていたら、私も自宅で同じことをしていて翌朝まで放置・・気をつけなくては。042.gif
[PR]
by bham | 2016-07-25 07:38 | 時事・雑記 | Trackback
最後の更新から色んなことが起こりすぎて、どの様にまとめて良いのやらという状態だけど、長雨続きでバーミンガムも局所的な洪水や冠水に見舞われた6月第3週目が遥か昔のことに感じるような濃厚な日が続く最近でした。

シーズン
c0172202_293543.jpg


夏休み前の駆け込み行事として多くのイベントが開催される時期にも入り、それを楽しみにしている娘と第一弾のファンフェアへ。

恐怖
c0172202_295456.jpg


ほとんどが£1というお手頃感が良かったけど、激しい乗り物系が大好きな娘にはまだ同伴者が必要で、終了後には眩暈と吐き気でノビきってしまうほどダメダメな私と夫は、任務の押し付け合いを・・^^;

救世主
c0172202_2101955.jpg


そんな中、知り合いのアメリカ人の少年2人組とばったり会って、早速、交渉開始。「君たちの分も支払うので、娘と一緒に乗ってもらえないかな。おばちゃん達は、目まいがしてさ」なんて話している途中で「もちろん!エスコートするよ」と快諾を得て助かった^^ⅴ その後は、ずっと娘のことを気にかけてくれて、既に紳士の振る舞いに感動しきり。

風まかせ
c0172202_2111168.jpg


この週末は、毎年恒例の近所のチョコレート工場の敷地内で行われる比較的大きな規模のお祭りにも出かけて、いつもより多く感じたユニオンフラッグが風に靡く様子を見ながら、EUを去ることになったこの国のことを色々と考え、しばしぼんやり。いつだか日本在住のニュージーランド人が言ってた「シマグニコンジョウ」という言葉を思い出し、結局、相容れなかった大陸の文化(考え)や更に拡大に向かうことにより起こり得るかもしれない治安悪化への懸念は、不満があっても長い物に巻かれている方が、得体の知れない船に乗るよりマシということだったのだろうかと・・

伝統
c0172202_2114585.jpg


移民が多いバーミンガムでさえ、先住系が多いエリアでは保守的な気風を感じることも多々あり、今回の結果が全く予想外だったとは思えず、この国(イングランド)が掲げる国教会と、依然として続いている階級社会の存続が危うくなることを嫌った人達と、その支持票も大きかったのではと思いながら「○○差別」という言葉に敏感になり過ぎてるきらいもあるためか、声高に訴えられることがあまりなかった、EUに新規加盟候補の国々の主なる宗教への警戒感もかなりなもので、脈々と受け継がれてきたこの国の民の根っこにある「絶対的に譲れないもの」が反映された形となったんだろうなと、ある一面からの分析をしてみたり。離脱派は、知性に欠ける浅はかな労働者の層などと、どこに根拠があるのだろうかと思わずにはいられない、上から目線な記事を読みながら、複雑な要因が絡み合った中で苦渋の選択をした市民も多かっただろうことを思うと、軽々しく意見ができないほど苦しく・・

逞しく
c0172202_2122029.jpg


ふと無邪気に遊んでいる娘を見ながら、10年後はどんな状況になっていようと「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」という覚悟を持って、その時々の変化を乗り越えることにして、煽られず、流されず、静かに潮流を見極めることができれば、大きな災いも小難で抑えられるかもと、余計な不安を抱かずに落ち着いて過ごすことが、選挙権もない市井の外国人永住者に、今できる精一杯のことかなとも。

オマケ:生活の知恵
c0172202_212467.jpg


歴史的な出来事が起こった今月は、数年ぶりに我が家のBBQパーティーが復活!バーミンガム大学に近いという土地柄もあり、縁あって知り合いになった留学中の日本人&ファミリーのお客様を招き続けてそろそろ10年に。気づけば、ゲストの皆さんは私よりも一回りほど若い方ばかりになり、時折、ジェネレーションギャップを痛感して大笑いしたり^^; そんな中、中東からの留学生仲間の手法として、簡単な炭の火おこしを披露してもらい、なるほど~!と感心したのがコレ↑ ドライヤーによる強力送風で瞬く間に炭が良い感じになり、さすが、ケバブ民の知恵?!と、この荒業で今後はBBQの準備が一段と楽になりそうです049.gif
[PR]
by bham | 2016-06-28 02:54 | 時事・雑記 | Trackback