バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:時事・雑記( 60 )

DIYの師匠と共に

ここのところ、スペインのリゾート地並みの暖かさが続いているバーミンガム。そんな中、いい加減に何とかしなくてはと思っていた家の周辺の大改装がスタート!

その①
c0172202_4494018.jpg


幸運にも「この方に是非ともお願いしたい!」という匠(笑)から快諾を得る事ができて、色んなワガママ&無茶も聞いていただいて、私も超~微力ながら人手を要する場面に出動。これが、メチャ楽しかったり^^ まずは、常々気になっていた境界にバシッとフェンスが完成。行程の一部始終を見せてもらいながら、少しだけ参加もできてとても勉強になりました。

(その②
c0172202_450369.jpg


こちら↑は、更に多くのことを任せてもらった低いフェンス。色んなポイントやテクニックを教わりながら進めていたら、鈍っていた筋肉も覚醒して来たようでテンションも↑↑↑・・・・張り切り過ぎました066.gif

解体
c0172202_4503913.jpg


「おばけ屋敷のセットに再利用できそうだ」と評された、義母の両親(夫の祖父母)の代から使われてきた恐怖の物置小屋を遂に解体!特に、床や屋根は、かなりマズイ状態だったので、毎回、冷や冷やだったけど、60年ほど前に流通していた一般的な木材の質は今よりもずっと良かったようで、匠は状態の良い板を使ってステキな物を作ってくださるそうで、これまた楽しみ♪

偲ぶ
c0172202_4521149.jpg


実は、旧物置小屋の奥の1/3には、開かずの間ならぬいくつかの箱があり、これは、一体何なんだ?という物がいっぱいだったけど、製鉄系技術者だった夫の祖父や日曜大工が好きだったその息子(義父)が、代々、家の手入れに使っていた道具だろうということで、それらの用途も教えてもらい、捨てずに良かったなと・・・^^;私も、娘の代まで残せるように上手に使いこなして行きたいなと、新たな目標ができました!

まだまだ始まったばかりの日曜大工見習いですが、いくつになっても、新しいことを学び、色んな技術を身につけて行くのは面白いなと、ますますハマリそうな予感です。
[PR]
by bham | 2015-04-23 05:15 | 時事・雑記 | Trackback

瓢箪から駒

またしても車絡みの事件が発生^^;数日前から、ちょっとした違和感と異音が気になっていたので、週明けにガレージの予約を入れて、それまでは、たぶん大丈夫じゃないかなと高を括っていたら、走行中に急変→緊急停止という破目に・・・

奇跡
c0172202_4274849.jpg


幸い、同乗の友人の誘導で駐車できる所までゆっくり移動できたものの、後輪のトラブル(ナットが1つ紛失)のためタクシーを呼んで家に帰っている途中で、運転手さんから「車どうしたの?」と聞かれたので説明したら、「それならオレが締めてやるよ」と。自信のないことだし、万が一のことがあると怖いので家に帰って、明日、ガレージの人に直接行ってもらおうかと考えていたところだったけど、タイガージェットシンを彷彿させるその姿と良く手入れをされている車からして、これは、イケるかもと判断。戻ってもらい、カーブーツの工具で一丁上がり!走行チェックもしてもらってOKだったので、言い値のタクシーのお代にちょっとだけ色をつけて渡しましたが、時間や労力を考えたらグッドバリュー^^

そもそも、家を出る前にポストに入っていたビジネスカードをそのまま持って来ていた(通常は捨てる)+フリーランスのドライバーという奇縁だったけど、ありがたや~。普段は、未知のタクシー会社を使うことは絶対にないけど、良い巡り合せもあるんだなと、幸運に感謝でした。

お試し
c0172202_4292521.jpg


と・・・交通量の多い道での緊急停止→徐行しながらの移動とかなり神経を使ったので、「怪しすぎる」と友人から心配された、移民街で買って来たばかりのハラール(合法的?)栄養ドリンクでひと息。味は、よくある系で効き目はよう分からんなー。と言う感じでしたが、久しぶりにタクシーを使ってみて、ドライバーの当たり外れって、まさしく「時の運」のようなものだなと思ったりしながら、購入後2ヶ月でこのような事態になってしまった車については、徹底的に原因を追究してもらわねばと、明日のガレージでのやり取り考えてみたり。何はともあれ、大事に至らなかったことを良しとして、今後はもっと車のことを勉強しなくてはと痛感する出来事でした027.gif
[PR]
by bham | 2015-01-26 04:45 | 時事・雑記 | Trackback

2015年☆元旦

明けましておめでとうございます。今年も、バーミンガムで元気に暮らしている「証」(当ブログ)も頑張って行きますので、よろしくお願いしまーす!

吉祥
c0172202_17465033.jpg


「運は手繰り寄せるもの」と言うことで、早速、見た目もめでたいカレンダーと暦をオープン!左は、大手の中国系スーパー・栄業行で年末に、右は人生の師でもある日本の和尚様からいただいた物。

中国式
c0172202_17474096.jpg


毎日、好適と避けるべきことが中国語で書かれているけど、漢字だから何となく理解できるのが面白く、役に立ちそう。

日本式
c0172202_17481145.jpg


こちらは、日本語で書かれているけど難しい。ルーツは同じなので、カレンダーと同じような内容かなと思い比較してみるとかなり複雑で、これまた奥が深い^^;

無病息災
c0172202_17485636.jpg


『邪気を屠(ほふ)り、心身を蘇(よみがえ)らせる』らしい、お屠蘇を飲んで邪気と毒気を払うことにして、家にある物で作りました。

秘薬
c0172202_17493314.jpg


材料は、日本酒にも似たジョージアの白ワインと、クリスマスに大活躍だったモルドワイン用のスパイス巾着だけだったけど、なかなかイイ感じに。

2009年の大晦日に受けたガンの摘出手術から無事5年が経ち、6年目の新年を迎えることができたことに感謝し家族と友人達で細やかな新年のお祝いをしましたが、長くなりそうなので、コチラはまた後日にアップすることにして、今年は、勇気を持って、ちょっとばかり赤裸々調になるかもしれないけど、ガンとの闘いの日々の記録も少しずつアップしてみようかと思います012.gif
[PR]
by bham | 2015-01-04 18:09 | 時事・雑記 | Trackback

秋の花火

今年は金曜日だったのもあって、いつもよりも色んなイベントが行われ盛り上がっていたハロウィンも終わり、いよいよ次の祭・ガイ・フォークス・ナイト(11月5日)に向けて、あちこちで花火が上がっている週末。

買出し
c0172202_559835.jpg


これまでは、空高く上がるご近所さんの打ち上げた花火を見るだけだったけど、遂に娘が、「やりたーい!」と言い出したので奮発。と言っても一番軽めの噴水系のセットと手持ち花火を買って£15ナリ!花火って、意外と高い・・・知らなかった^^;

英国式
c0172202_5595044.jpg


秋風の中での花火って、ちょっと微妙な感じの私に対して、夫は「あ~11月だな」としみじみ。初夏の日本と、こちらの夏祭りで見た花火に興奮していた娘にとっては、どんな認識になるのかな。なんてことを思いながら、まずは、カワイイ手持ち花火から開始。

最適
c0172202_602243.jpg


その後、噴水花火に点火を試みるも風が強く難航したので、何か良い方法はないか?と思ったところで閃いたのが、調理用のバーナー^^ これが、大成功で、強風をものともせずに簡単に着火に成功!

プチ
c0172202_61197.jpg


注意書きには、点火後は直ぐに離れて最低8mは距離を取るようにと書かれていたので、どんな物かと思ったら、護摩焚き(?)のような・・・^^;一応、こんな感じの花火で、3mも離れておけば十分という感じでした。

後始末
c0172202_613418.jpg


6時半頃から始めて7時過ぎには終了。夏だったら、明るすぎてムリな時間帯だけど、冬時間だから問題ないくらい真っ暗で、一瞬、夜の遅い時間に花火をやっているような錯覚に陥るほどでした。娘と一緒に、水の中に全ての花火のゴミを集め入れ、近くの芝にも水ふりが終わったところで、運河の対岸のお宅から大きな打ち上げ花火が上がり、「次はアレがいい」と言う娘・・・きっと、年々、派手になって行くであろう花火と、それを一緒に楽しむお客さんを呼ぶ週末も良いかなと思ったり^^ と言っても、天気が良ければの話にもなりそうで、これは、夏場のBBQに続く『秋のひょっこり企画』になりそうです。037.gif 
[PR]
by bham | 2014-11-02 06:05 | 時事・雑記 | Trackback

芸術の秋?!

『花より団子』につき、まず自分で選ぶ事がなく、これは面白い~!とウケてもうた頂き物。

メイドインジャパン
c0172202_2385662.jpg


市川染五郎 監修との記があり、かなり本格的な歌舞伎フェイスパックの説明(日英の2ヶ国語表記)に日本の伝統美を感じ、恩賜上野動物園 協力との記にパンダを想うパッケージ。しかも、売上金の一部が動物園サポーター等の団体へ寄付されるという素晴らしい企画。


デザイン
c0172202_2394474.jpg


中には、歌舞伎のメイク仕様の2種類のパックが入っていて、そのうちの1つは「船弁慶(平知盛の霊)」で、怨霊の役柄なんだとか・・・ひぇ~^^;

全員集合
c0172202_23102036.jpg


あまりにも、繊細で完璧な日本の商品を見ると、やっぱり凄いなと感心しきり。使うのがもったいないけど、この秋は、ちょっとばかり肌のお手入れに励んでみます。037.gif
[PR]
by bham | 2014-10-09 23:00 | 時事・雑記 | Trackback

秋の楽しみ方

お天気に恵まれた週末は、近所の教会の敷地内で開かれていたカーブーツセール(蚤の市)へ出掛けて来ました。

入り口
c0172202_4155786.jpg


友達ファミリーも出店しているとのことだったので、激励も兼ねてオープンから30分位経った頃に到着したら、既に大盛況!逸る気持ちを抑えながら、まずは一周することに。

出店風景
c0172202_4162839.jpg


カーブーツ(車のトランク)を使ってのブースなので、使い勝手が良いハッチバックがズラリ。各家庭で不要になった物を売っている所がほとんどだったので、品揃えも豊富→好みが異なる私と夫(&娘のチーム)は早くも別行動^^;

お宝①
c0172202_4184760.jpg


アクションヒーロー系が好きな娘は、このまま、武闘派一直線に突き進むのではなかろうかと思われるような玩具が9割、辛うじて本を1割という内容を予算内でゲット。

お宝②
c0172202_4192556.jpg


気に入った物があれば。という程度だった私も・・結構、買っちゃいました!というか・・(言い訳?)常々、こんなのがあれば便利だなと思っていたサイズの製菓用品やエスニック系の料理や飲み物の演出にぴったりの物がいっぱい♪ 大好きな70年代のティーポットは、フタがないという理由で、なんと10ペンスでしたが、水差しや花器として使えるので即決!ありがたい事に、ちょうど予算内に収まり終了。

オマケ:冬支度
c0172202_419562.jpg


段々と日も短くなって来ているけど、これからの季節も気候諸々に振り回されることなく、前向きに楽しい時間を過ごそう!ということで、久々に料理会を復活~☆ 時間も体力も限られているので、ペースやセンスがピッタリでないとなかなか難しいスケジュールでしたが、3時間ジャストで、お題目のキムチの漬け込み→ランチ+デザート→お土産用の丸餅の作成と恙無く終われてホッ。手際のよい人達とのお料理は、勉強になることもいっぱいで、とても充実した時間になりました。001.gif
[PR]
by bham | 2014-09-29 04:35 | 時事・雑記 | Trackback

木の伐採

家の周りに緑が多い環境は嬉しいけど、そろそろ「うっそう」とした域に達しそうな勢いの樹木と決着をつける日が!この時期の伐採は、対象の樹木に野鳥の巣がある場合は禁止との法律があるため、その点に気をつけて業者さんに見積もりをお願いしたら、かなりな額になってしまいビックリ。まっ、仕方ない出費だと義理の兄と話していたら「あれ位だったら、任せなさーい!」と心強い言葉が返って来て、早速、道具の準備を開始。

指定道具
c0172202_1711135.jpg


チェーンソーは、万が一の事が起こったらタイヘンなので、手動のBowsaw(24inch)を HOMEBASE にて、替刃共に購入(約£18)

その①
c0172202_1712275.jpg


先ずは、表の庭の変形した大木からスタート。この木は、大きな枝(既に大きな幹になっている)が低い所から曲がっていて、車高のたかい車が家の傍まで入れない原因となっていたので、常々、いつか切りたいなと思っていたもの。

アフター
c0172202_17123543.jpg


大きな幹と、それに準じる部分が数ヶ所あったので、切断だけでも、義理の兄と私の2人掛かりで3時間ほどを要して終了。

c0172202_17134054.jpg

作業中

もう1つは、裏庭にある大きな松の木。こちらは、数年ごとに剪定していたけど、それでは追いつかない感じになってしまったので、思いっきり切ることに。5mはありそうな大木なので、はしごの準備をと思っていたら、身の軽い義理の兄は、あっという間に木の上に!50歳になっても、マイケルジャクソンのような、羨ましいスタイルを以って成す業にアッパレでした。

ぼちぼち
c0172202_1714211.jpg


後は、手配してもらった「トラックが回収に来る前に、できるだけ積みやすく整えておくように」との指示を受け、少しずつ分別。お金は要らないと言い張ったお兄ちゃんでしたが、さすがに、この重労働で何もナシというのはダメ!とちょっと押し問答気味になったけど、双方、気持ちだけということで、業者さんに支払う額の1/5で手打ちとなりました。

ということで、木こり?いや、柴刈りのようなことに明け暮れる日々でしたが、今回も人件費の高いイギリスでは、自分達でやることが、大きな節約につながるなと痛感。改めて、これからも、色んなスキルを身につけて行けたらなと思いました。066.gif
[PR]
by bham | 2014-07-04 17:26 | 時事・雑記 | Trackback

こってりティータオル

久しぶりに、友人達とランチに中華街へ。実は、大したことじゃないけど、義母の生活のお手伝いの比率が少し増えてしまったこの数ヶ月は、珍しく家庭のことに集中していたので、かなりテンションが上がりました^^ 

思い出
c0172202_177868.jpg


どれ位ぶりかな?なんてこと話しながら、かつて一緒にご飯を食べていた、日本へ帰ってしまった友人達のことを思い出している横に、新☆バー民のお友達が^^ この地で知り合えたご縁に感謝!既に親戚のような気が置けない存在の永住組の友人達にも、改めて「ありがとう」と思う時間でした。↑は、バーミンガムを去り行く友人達に送った、「退役バー民の証」のティータオル。コテコテのデザインは、まさしくバーミンガム風(?)

ズーム
c0172202_1774350.jpg


特に、勇ましいブルちゃんの姿がイイ!と帰国後も、凹みそうになると、このベタベタ具合に励まされるんだとか^^ 日本へ渡ったブルちゃん達が、これからも、退役バー民の皆さんと共に幸せでありますよーに001.gif
[PR]
by bham | 2014-06-19 17:12 | 時事・雑記 | Trackback

使えるモップ

久しぶりにすっきりと晴れた1日だったので、庭仕事と温室の掃除を開始~!

秘密兵器
c0172202_228119.jpg


質はイマイチなのに、けっこうなお値段なのが、特殊な清掃用具。またしても、納得いかない出費はNO!ということで、自分で作った伸縮クリーナーで温室の天井を掃除中↑ これから、獲物がいっぱい掛かりそうな季節なので、クモの巣があちこちに・・・ちょっと反省^^;

ホルダー
c0172202_2284270.jpg


このオリジナル伸縮クリーナーの柄の部分は、clothes propと呼ばれる物干し用の柱で、激安ショップのHome Bargainsで購入。(£1.99)

先端
c0172202_229878.jpg


モップの部分は、日本の、これまたディスカウントショップで200円位で買って来た、マイクロファイバー のハンディーモップをはめ込んだだけ。類似品は、イギリスのパウンドランドにも出回っているようなので、それで代用も可ではないかと。しめて£3ちょいなのに、取り回しも吸着性もかなり良い優れものです^^

共存
c0172202_2294458.jpg


そして、もう1つの使い道は、室内に侵入してくる蜂や羽虫全般のキャッチ&リリース。特に、凶暴なワスプは、コーナーに追いやり、これに絡めて網でガードして屋外へ放り出していますが、これまでのところ100%の成功率でお薦めです^^v

咲いた!
c0172202_2314773.jpg


とまぁ・・虫にビビリながらのガーデニングなので、全く進まず・・・またしても、次回の晴天時に持ち越しになりましたが、嬉しいことに、今年も、娘と同じ名前の白バラが咲いていました。これだけは、何としてでも枯らすことの無いように頑張らなくては012.gif
[PR]
by bham | 2014-06-02 02:40 | 時事・雑記 | Trackback
爽快な青空の下、我が家のミーアキャット達も虫干し日光浴を。

ごろ~ん
c0172202_518336.jpg


思い返せば、女の子が好みそうな、ぬいぐるみや人形にほとんど興味を示さなかった娘が、ひと目で気に入ったこの非売品を得るために、各種保険や光熱費などの内容と価格を比較してくれる便利なサイト Compare The Market  経由で自動車保険を購入したのが始まりでしたが、現在も繁殖中・・・

全員集合
c0172202_5194217.jpg


このぬいぐるみのモデルである愛くるしいMeerkatは、家の近くのBirmingham Nature Centreでも大人気で、私は、イギリスに来るまで知らなかったけど、アフリカ南部に生息するマングースの仲間と聞いて、なるほどという感じでした。

ということで、次に貰うことになるミーアキャットを姪っ子にプレゼントしたいけど、分かってもらえるかな?とやや不安^^; それでも、彼女の父親(私の弟)は、子供の頃に、珍しい「イタチ」のぬいぐるみをいたく気に入っていたので、大丈夫かなとも037.gif 果たして、ミーアキャットは、日本の子供の目にはどう映るんだろう??と、結果もちょっぴり楽しみです。
[PR]
by bham | 2014-05-16 05:30 | 時事・雑記 | Trackback

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham