カテゴリ:イベント&お得な情報( 17 )

毎年恒例のイベント

今年も、イングランドの歴史や文化の遺産が随所で大公開☆しかも無料のお得な4日間(heritage open days)がやって来ました!

一例
c0172202_16274614.jpg


内部
c0172202_16282375.jpg


ウチの近所にあるバーミンガム最古のマナーハウスといわれている Selly Manorも公開されているようなので、天気が良かったら行ってみようかと。

オマケ:祝
c0172202_16152979.jpg


夏が終わるとまた1つ年を取り・・いや、無事に46歳になりました。年々、甘ったるい物とベトベトのクリームを受け付けなくなって来ていて、一番簡単なタイプのケーキ作りですらやる気が起こらず、10の位のキャンドルも省略して↑ご覧のありさま。特別な日なんろうだけど、日々の暮らしに大満足なので「外食もプレゼントも要らないよ~」と夫に言って終了しました。024.gif
[PR]
by bham | 2015-09-11 16:31 | イベント&お得な情報 | Trackback

バーミンガム大学への留学ブログ

旅は道連れか、はたまた合縁奇縁か?!そんなことを感じてしまった、懐かしのlc630さんブログ:バーミンガム大学にやってきましたの著者)との再会。相変わらずの行動力で、スコットランド西部の島を目指しての北上途中で、バーミンガムにて所用+ひと休みという感じでしたが、実に5年ぶり位になる会食も楽しく、またしても良い刺激をいただきました。

変換アダプター
c0172202_447161.jpg


せっかくなので、面白いお店へご案内しようと思っていたけど、ラマダン中につき営業は日没後ということだったので、代替案のパンチの効いたインド料理を食べながら、紹介を兼ねて同席されていた新にこちらへ来られた知人の方にも、バーミンガム大学での諸々を話されたり、時に炸裂するクールな姐御節に爆笑したりと瞬く間に時間が過ぎて行きましたが、未知なる都市・バーミンガムへの留学に際し、彼女のブログに助けられた方も多いと聞き、有益な情報満載の素晴らしいブログ・バーミンガム大学にやってきましたを改めて紹介しておきたいと思います。

いつも食べ物のことばっかり・・・役立たずを反省して^^;私も、昨日の話題から少しだけ。日本から持って来られた炊飯器(対応電圧はOK)の電源プラグの形がダメだった・・・とのことで、帰りに寄り道して、無事にゲット!日本の平型2ピンから角状の3ピンであるイギリス用に変換できるアダプターのBF型(またはG型)は、パウンドランドでも売られているようで、この数年でかなり手に入りやすくなったような気がします。

オマケ:思し召し
c0172202_450569.jpg


疾風のように現れて、疾風のようにスコットランドに飛んで行かれたlc630さんをはじめ、日本からのお土産をいただく機会が重なった最近。皆さんのお心遣いに感謝しながら、なんと、すべてがマッチしているという偶然が!これは「たまには、日本の味でゆっくりしなさい」とのメッセージなのかもと言うことで、茶筅を引っぱり出して、小さなカフェオレボウル+怪しい手前^^;だったけど、良質の抹茶ときれいな水菓子風の羊羹(スイカの味もしっかりとしていて感動!)、繊細なタッチの和三盆に助けられ、乙な日本文化で、ちょっとだけのんびりさせてもらいました001.gif
[PR]
by bham | 2015-07-14 05:08 | イベント&お得な情報 | Trackback

バロックヴァイオリンをバーミンガムで

冬至まであともう少しのこの時期は、長い夜を楽しむべくお芝居やバレエ、コンサートとイベントもいっぱいで、我が家も来週はクリスマス前のお出かけラッシュ!特に、バーミンガム在住のバロックヴァイオリン奏者・高橋未希さんとご主人のアダムさん(バーミンガム市交響楽団のメンバー)のデュオ(ヴァイオリンとヴィオラ)コンサートが金曜日に迫っていて、とっても楽しみなのでお知らせしておきまーす。

ポスター
c0172202_5282567.jpg


ロンドンや東京のような大きな都市でしか、未希さんの演奏は聴けないのだろうと思っていただけに嬉しく、古楽器(古典派時代のモデル)にも興味津々001.gif 身近なところでこの様な機会を得られるのも、さすが、ヨーロッパだなと感動!ここのところ少し忙しかったので、美しい音色の中でリラックス→ →ステキな時間になりそうです♪

☆ イベントの詳細 ☆

日時:12月19日(金)19時30分~21時30分まで

未希さんによると「古典派のレパートリーから、モーツァルト、ホーフマイスター、ヘンゼルを弾く予定で、カジュアルな雰囲気なのでお子様連れでもお気軽に聴いていただけると思います。興味があれば、是非いらしてください!」とのことで、演奏は前半の1時間、後半は奏者のお2人との音楽談義の時間になるそうです。

会場 :Birmingham Buddhist Centre

11 Park Rd, Birmingham, West Midlands B13 8AB / TEL: 0121 449 5279
http://www.birminghambuddhistcentre.org.uk/

入場料:£10 
[PR]
by bham | 2014-12-14 05:41 | イベント&お得な情報 | Trackback

日本人ジュエリーデザイナー@バーミンガム

11月も半分が過ぎようとしていて、いよいよクリスマスに向けての色んなイベントが開かれる楽しいシーズンに突入~!これがあるから、冬を乗り越えられるといっても過言じゃないほど嬉しく、オリジナリティのある物に魅かれてしまう私にとっては、クラフトフェアも楽しみだったり^^

そして、今年も、在バーミンガムの日本人ジュエリーデザイナーのノブコさん(HPはコチラ)が展示会を開かれる予定なので、ステキな作品と一緒にご紹介を029.gif

輝き
c0172202_17312969.jpg


2009年に大病を患い、無事に5年後の2014年の大晦日を迎えることがひとつの目標だった私にとって、この冬は特別なものになりそうなので、ピン!と来るであろう、ラッキーアイテムとの巡り合わせに期待して出かけてみたいと思います。

ノブコさんの作品が出展されるイベント

期間:2014年11月20日(木)~12月23日(火)の10:30~22:30まで
会場:Symphony Hall (イベントのHPはコチラ)


日時:2014年12月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)11:00~17:00まで
会場:Mac (イベントのHPはコチラ
[PR]
by bham | 2014-11-13 00:00 | イベント&お得な情報 | Trackback

日本製の日焼け止め

ちょっとしたお店が集中している近くの街・Kings Heathへぷらりと出かけて、なにか便利な物はないかな~と イギリス版100均の99p Storesで物色をしていたところに飛び込んで来た、日本語の表記!

ホンモノ
c0172202_2319378.jpg


手に取った感じと、中の容器の質はまずまず。製造元を見ると日本のメーカーの住所も書かれていたので、もしかすると、これは良い買い物になるかもと、またまたピン!ちょうど必要だったのもあって、日焼け止め各種3つをカゴの中へ。

裏面
c0172202_2320898.jpg


英語の表記も、簡単ながら要点がきちんと書かれていて合格!家に帰って調べてみたら、大手の製薬会社から発売されている物で、定価は1,000円を少し切るとのことで、ビックリ!しかも、レジでこの商品は「Buy one get one free (1個買うと、もう1個はただ)」と言われ、合計4個=340円強^^ かなりお得な買い物になりました。どうやら、パッケージのデザインが変わったために、格安系のマーケットに流出した旧モデルではないかと思われますが、使ってみた感じは、まさに日本の日焼け止め^^ さらっとしていて、いい感じ。また、近いうちに、在庫があれば、この夏用にもう少し買い足しておこうかと思います058.gif
[PR]
by bham | 2014-06-17 23:24 | イベント&お得な情報 | Trackback

便利な重箱

夏休み前の駆け込みイベント続出の嬉しいシーズンに突入~^^ 特に、学校の校庭を使っての Car boot sale では、珍しい掘り出し物が見つかったりして、結構、気に入ってます。

一例
c0172202_2375051.jpg


今年はまだ、コレだ!という逸品には巡り合えずにいるけど、これまでで一番お買得だったもの。それは、じゃ、じゃ~ん☆保温用のカバーにステンレス製の水筒+カバーまで付いていた インド式お弁当箱のダッバー↑↑↑。しかも新品。

全体図
c0172202_238329.jpg


日本の重箱のような奥ゆかしさはないけど、これぞインド5000年の知恵(?)取り皿に小さな器、スプーンまで収納されている All in one 仕様は、機能的で、数品の料理を持って出かける際には大活躍。ちょっと重たいのが難点だけど、かさばらない点ではかなり重宝しています。

オープン
c0172202_2394887.jpg


「家族でピクニックに行く時に使おうと思ったんだけど、それどころじゃなくって、結局、未使用なのよ。いかが?」との売り手の女性が言って来たので、£5位だと悪くないなと考えていたら、「本当は、持って行ってもらえるだけでもありがたいんだけど」と、ほとんど投売り状態の£3(約520円)を提示されて即決した思い出の品。その後、この6段重箱(直径20cm強)は、日本人のみならず、イギリス人、更にはインド人にも驚きと笑いで迎えられるパーティーのお供になっていますが、こんな物が普通に、学校のバザーのような催しで売られているバーミンガムって・・・037.gif 次は、何に出会えるのかな~。なんてことを軽く期待しながら、これからも、面白い物を探してみようと思います。
[PR]
by bham | 2014-06-15 23:25 | イベント&お得な情報 | Trackback

おうちでヘアカット

じっとしておくのが苦手で、人の言うことを全く聞かない娘のヘアカットは、かなり子供に寛容な美容師さんでも、我慢の限界!なんてことになってしまいそうなので、DIYを敢行。幸い、丸坊主でも気にしないというほどなので、ザクザクと思い切りやれて、毎回、5分ほどで終了^^ 

秘密兵器
c0172202_544930.jpg


これまた、日本からの物ですが、髪の毛の多い東洋人にはかなり役に立つヘアカッター。これまでに数回使用しているのに、未だ替刃の必要なしという優れもので、私も、時々、自分で内側を少し梳いてボリュームを調整しているほど。しかも、100円ショップの物なので、これまでの一回当たりのコストは20ペンス弱(?)これは、止められまへん。

仕上がり
c0172202_55149.jpg


腕前披露^^; 微妙に右と左の長さとボリュームが違うようですが、まっ、ぱっと見はOKかと。問題は、私自身のアタマのゴマカシ作戦がいつまで持つか・・・ということで、近々、バーミンガム大学の近くにある、東洋人の髪の毛の扱いに慣れている、韓国人の美容師さんのサロン☆Yedam Hairへ行ってみようかと思っているので、潜入(?)レポートは、また後日に001.gif
[PR]
by bham | 2014-05-28 05:12 | イベント&お得な情報 | Trackback

お得なバウチャーサイト

おでかけシーズンの到来ということで、日の長いうちに小旅行を数回計画している中、ちょっとお得な優待券のようなものはないかと、ネットで検索していたら、有りました~!!

とりあえず
c0172202_23435477.jpg


去年の秋に訪れて以来、娘のお気に入りの遊園地になったDiggerlandへ、再度、遊びに行くことになり、大人も子供も同料金の決して安くない入場料(@£19.95)に倒れそうになりながらも、随分前にゲットした15%オフ。これだと、ネットでの先行予約とほぼ同率の割引で、日程を指定しなくても良い点がメリット。ということで、その後も諦めずに、時々、サイトをチェックしていたら、な・ん・と!! あまりの割引率に一瞬目を疑ってしまったバウチャーを発見@@

目玉
c0172202_23491933.jpg


それは『2日間限定公開のバウチャー』で、本当に使えるのかな?と半信半疑ながら、プリントを。3日後に同じページを見たら、本当に無くなっていて、改めてラッキー^^ とにんまり。

とは言え、当日、窓口で利用できるまでは安心できないけど、バウチャーやプロモーションコードといった、「割引」関連の物で、これまで使えなかったことはないので、たぶん大丈夫ではないかと。

その他の遊園地や映画館、レストラン、スーパーや家電量販店など、様々な所で使えるお得な割引や特典満載の使えるサイト Money Saving Expert や Money Super Marketは、これからも、守銭奴の強い味方になりそうです。049.gif
[PR]
by bham | 2014-05-20 23:52 | イベント&お得な情報 | Trackback

ボーンビルの夏祭り

2006年以来の暑い7月になるだろうとの嬉しい予報が出されて、確かに、5月、6月も晴天続きのラッキーな週末が多かったなーとニンマリ。この時期は、学校の夏休みが始まる前の駆け込みイベントも盛況で、我が家も、恒例の町内会お祭に出かけてきました。

入場券
c0172202_5314254.jpg


会場は、あの世界的に有名なチョコレートメーカーのキャドバリー所有のグランドで、有り難いことに、入場料が大人£3(約450円)、同伴の子供は(12才まで)無料という太っ腹な企画。更に、前売りになると、50ペンスお得でしたが、天気次第ということで、当日、ゲートで支払いをして、お祭のプログラムや地元のビジネスの広告等が載っている、レトロなデザインの小冊子(入場券)をもらい、出陣~!!

絶叫
c0172202_5325437.jpg


会場には、色んなパフォーマンスが行われるスペース、出店、それに、移動遊園地があり、入場早々、悲鳴が聞こえて来て、これに、娘が怖気づいてしまうハプニングも・・・

カオス
c0172202_5405741.jpg


これは、マズイと思い宥めるために連れて行った、ダージャム(dodgem car)でしたが、クルマを激突させ合う様子をかなり気に入ってしまい、「私もやる~!!」と言い出し、これまた誤魔化すのに一苦労・・・ 一応、大人同伴だとOKのようでしたが、結構、ぶつかった時の衝撃で首ガックンって人も多かったし、童心に戻りすぎた大人も多かったので^^;、もう少し大きくなるまでお預けにしました。

道しるべ
c0172202_5412725.jpg


その後は、出店を見て周る事にして、歩いていると、これは、分かりやすくて良いなと思った、即席の道案内。この辺の合理的なセンスが心地良かったり^^

キツネじゃないよ
c0172202_5415747.jpg


そして辿りついた、娘が大好きなフェイスペインティングのコーナーは、やはり、大人気。待つ事20分ほどで、助手さんにやってもらえたけど、ちょっと微妙な仕上がりに^^;一応、お題目は「CAT」でしたが、時間が経つうちに、髭の部分が滲んで来て、最後は鬼瓦権蔵状態に・・・

可憐
c0172202_5435075.jpg


他にも、本来は5月に行われる、夏の豊穣を祈ってのメイポールダンスが、町内の女の子達によって披露されたり、

楽団
c0172202_5442666.jpg


バグパイプの演奏など、イギリスの伝統的な文化を楽しむこともでき大満足!

ジャーク系
c0172202_545583.jpg


お祭と言えば、美味しい食べ物^^ ということで、出店をチェックしていたら、行列ができていたカリビアンフードのお店から良いニオイが♪ もちろん、並ぶよーー!!と気合十分で臨んだものの、疲れがピークに達していた娘の機嫌が悪くなり、誤魔化しも利かず一時退散の英断を・・ん~残念。

た~まや~
c0172202_545374.jpg


暑い中をハイテンションで歩き回ったため、限界に達していた娘に昼寝をさせて、日没後の花火を見るために、再入場。10時を過ぎても、微かに明るい部分が残っている空でしたが、潮時という感じで、20分間の花火が始まりました。日本の物と比べると、小ぶりで可愛い印象でしたが、久しぶりに見る夏の花火に感動♪ 来年もまた、良い天気になりますように☆と、かなり気の早い事を思って、お祭を後にしました。

オマケ①:家ごはん
c0172202_5461840.jpg


結局、お祭のエスニック料理に有りつくことができずに、未練タラタラのまま、自宅でカロリー控え目&野菜たっぷりのグリーンカレーを作成。

オマケ:継続中
c0172202_547956.jpg


定番は、カロリー無視の油をいっぱい吸い込んだ茄子に、これまた、ココナッツミルクもたーっぷり仕様でしたが、長期ダイエット中につき、脂肪分をカットしたココナッツミルクと、エリンギやしめじで量を増し、茄子を控え目にして、鶏肉もエビに変えてさっぱり系に調整。少し物足りなくもあったけど、この夏は、このレシピで、カレー中毒を乗り越えたいと思います。006.gif
[PR]
by bham | 2013-07-04 05:58 | イベント&お得な情報 | Trackback

欧州最大のキルトフェスティバル

まだまだ続く子供の夏休み・・・早く9月になってくれないかと願いつつ、気づけば8月も折り返しを過ぎて、もう一息というタイミングで、久しぶりにワクワクする楽しいイベントに出掛けてきました。

案内板
c0172202_834156.jpg


以前より気にはなっていたものの、なかなか行く機会もなく、短い開催期間も手伝って縁のなかったバーミンガムでのキルトフェスティバルでしたが、今年で10周年、その上、日本在住のキルト作家のHappy Quiltさんの作品が展示され、ご本人も遠路、バーミンガムにいらっしゃることになったので同行させてもらい、ありがたい解説付きの鑑賞を楽しんできました。

作品
c0172202_883726.jpg


全部で1万4000個にも及ぶ同じサイズの六角形を組み合わせての力作で、グランドマザーズフラワーガーデンと呼ばれるパターンなのだそうです。製作に6年を要したそうですが、他の作品とも並行しての作業で「少しずつの積み重ねの末にできたのよ」と優しい微笑みのHappy Quiltさん。横浜に暮らしていたら絶対に弟子になりた~い!と思ったのは私だけではなかったようで、彼女の作品であると知った人達が次々に集まってきて、記念撮影^^  普段、一緒に食事をする時には見ることの出来ない、友人達の仕事現場を訪ねた時に感じるような「プロの表情」がとても眩しかったです。

ズーム
c0172202_893760.jpg


主催者より「high recommendation」のお墨付き!とってもキレイでため息が出ました。

カップオブティー
c0172202_8101856.jpg


こちらも、何かの賞を取っていた作品で、配色やデザインがドンピシャで私の好みでした。

コンパクト
c0172202_8104968.jpg


これまた可愛かったミニチュアキルト。お引越しが多い人や広い作業場を必要としないため、その手軽さが人気なんだそうです。

丸太風
c0172202_8125112.jpg


使われている布の柄がどれも好みで、更にそれを組み合わせてできた模様が印象的でした。ログキャビンと呼ばれるパターンで、その名の通り、丸太小屋のイメージで組み立ても自由なんだそうです。

ズーム
c0172202_8131815.jpg


盛り合わせ?
c0172202_813527.jpg


そして、欲張りな私にはぴったり!基本パターンの数々を組み合わせた、まさしく「見本」といった感じのサンプラーキルト。「こんな風に、色んな物をさらりと作れるようになりたいな」との私の発言に「自由な発想で、何でもアリ。自分の好きな時に好きなだけ進めることができるし、幾何の応用やその計算もOKなら、身近な物を使って明日からでもできるよ」と、すっかりお見通しのHappyさんに背中を押してもらって、モチベーションアップ!キルト・・・ハマってしまいそうな予感です。

オマケ:青春の~♪
c0172202_8145147.jpg


滅多にないチャンスとばかりに娘を伴ってのイベントだったのですが、はやり体力と集中力が限界に達し、ランチを取った辺りで後ろ髪を引かれながらの帰宅となりました。「次は横浜で会いましょう!」と楽しかった2日間に感謝。家族思いの優しいHappyさんから頂いた、子育て中に少しずつ作って行ける「思い出のキルト」のアイディアをさっそく実践してみよう!と胸を弾ませ駅に向かって歩いていたら、我が青春のアイドル☆ジョージマイケルさん登場!! 「おっちゃんになったね、マイケル」と思わず呟く私も相当だけど、久しぶりに、子供の頃の様なときめく時間を過ごしました。016.gif
[PR]
by bham | 2012-08-18 08:23 | イベント&お得な情報 | Trackback | Comments(4)


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧