カテゴリ:レシピと食材(エスニック)( 26 )

NOODLE KING

2通りの調理法で、しっとり柔らかい食感と歯ごたえ十分のバリバリ感を楽しめる麺を発見しました!その名も「生麺王」何だか、威張ってるネーミングに笑えましたが、王を名乗るだけあって、なかなか美味しく、使い勝手も良いので気に入りました。

こんな感じ
c0172202_715950.jpg


実は、中華街のレストランで出されている麺でしたが、商品名も分からないし、市販されているのかも定かではない状態だったので、勘に任せて、バーミンガムで一番大きな中華系スーパー・営業行(Wing Yip)へ出掛けて麺コーナーをチェック!ちょっぴり値が張りました(といっても£4.5位/16個入り)が代替品が見当たらない商品のため、これに間違いないと確信して購入。結果は・・・大正解☆やりました~♪

しっとり焼きそば
c0172202_79582.jpg 小麦粉とタピオカ粉からできているため、しっとり&モチモチした食感で、オイスターソースとの組み合わせは最高で~す!今回は、乾ししいたけの戻し汁を使って、蒸し焼きにして麺を戻しましたが、本来はどのように調理するのか謎です。





皿うどん風
c0172202_7191029.jpg長崎の皿うどんに思いを馳せながら、八宝菜もどきの餡を作り、麺を揚げて作ってみました。油の温度が少々高かったのと、麺の厚みで揚げムラが出来て、バリバリを通り過ぎてゴワゴワ(?)になっている部分があったり・・・・・カロリーを考えると、ちょっと怖いけど^^;たぶん、麺を半分に割って揚げるとうまく行きそうな気がするので、近いうちに、もう一度試してみようと思います。027.gif
[PR]
by bham | 2009-08-06 07:56 | レシピと食材(エスニック) | Trackback | Comments(8)

夏巻き

晴れたり土砂降りになったり、全く付き合っていられない天気が続いていますが、こんな時こそ食卓くらいは楽しく!と思って、夏らしい料理を食べています。

巻き巻き
c0172202_22224950.jpg


適当に旬の野菜を切って、エビを茹でて好きなように作るベトナム式夏巻きは、手軽なうえ、お腹いっぱい食べてもカロリーも知れているんで、ついついパクパク・・気付いたらすごい本数を平らげていて、ビックリ!なんてこともありますが、忙しい時は、具材と皮をポ~ンとテーブルの上において夫に「自炊」をお願いできるのもありがたいので、大助かりの1品です。

秘密兵器(?)
c0172202_2345085.jpg


広く流通している生春巻きの皮は、ちょっと厚目で部分的に薄い所があったりして破れやすいので、薄くて吸着性の強いWing Yip(営業行)オリジナルパッケージの物(EXTRA THIN SPRING ROLL WRAPPER:超薄春捲皮)がお薦めです。これをお湯でさっと戻し、凹凸のある面を内側にして巻くといった基本的なことを守れば、お店で出てくる生春巻きのような仕上がりも間違いなし006.gif


オマケ:我が家のソース
c0172202_23335538.jpg

皮にもほんのり塩気があるので、そのままでもさっぱりと食べられますが、←タイ製のスイートチリソース(本来はチキン用らしい)にライムを絞って、甘辛酸っぱいソースにして添えたり、コリアンダーやナンプラーを適当に混ぜて風味を変えたりと「なんちゃって東南アジア」の雰囲気を楽しんでいます♪
[PR]
by bham | 2009-07-16 00:13 | レシピと食材(エスニック) | Trackback | Comments(6)

スパイス☆大作戦

スパイスが大好きなのに、この数ヶ月はあまり使っていなかったので思い切って点検と在庫チェックを行いました。10代の頃からエキゾチックな香りに魅了されてスパイスを訪ねる旅を始めて、最後に落ち着いた所が何故だかイギリス^^; それでも、バーミンガムではインド系だけではなく、カリブ系、アラブ系のスパイスや食材も手に入りやすいので永住の地となって良かった~な♪なんて思っています。

スパイス大集合c0172202_026171.jpg
ドライハーブとスパイスをシード、ホール、パウダー別に整理して許容範囲の湿気かを調べましたが、保存状態が良かったので異常ナシ!久しぶりにスパイスまみれ(?)になって、幸せなひと時でした。それでも、コッテリ系の料理は箸が進みそうにないので、軽くスパイスを使った食べられそうな料理を1品作る事にしました。

イギリスの美味しい物
c0172202_0385325.jpg
マーケットで買ったコーンウォール産の泥つき健康優良ポテト。こんなにゴロっとした大きな物が10個以上で£1とお買い得な上、ホクホクで程よい甘味もあって本当に美味しく、イモ好き民族の配偶者が喜ぶので大助かりの食材です^^
この素晴らしい素材の味を殺さず、そして退屈な味にならない様に、噛んだ時に香りが広がるクミンシード(左)と、卵のような香りのする豊富なミネラル(硫黄、カリウムなど)が含まれたブラックソルト(右)で味付けをする事にして料理開始~!

どう見てもおつまみ・・ )
c0172202_1282139.jpg

適当な大きさに切ったポテト(2個分)を蒸して、たっぷり目のベジタブルオイル(大さじ4~5)と小さじ2~3のバターを熱したフライパンでクミンシード(大さじ1位)を焦がさないように炒め、油と馴染んだら火を止めてポテトを投入→手早く混ぜ合わせて、仕上げにブラックソルトを適量振りかけるだけでーす^^(個人的には、少し塩が効いている位の味が好きです)

やっぱりスパイス大~好き!これからもまた、時々、スパイスを使った料理を作りたいと思います016.gif
[PR]
by bham | 2008-11-29 01:52 | レシピと食材(エスニック) | Trackback | Comments(8)

アジア系の麺と調味料

寒くなって来たせいか、温かい麺料理が無性に食べたくなり、久しぶりにチャンどん(チャンポンのスープ&具+うどん)を作り、スープ&麺の組み合わせが苦手な夫には、餡かけバージョンの皿うどんを作りました。

(大活躍の調味料
c0172202_7285682.jpgまずは、エビ、イカ、ホタテの海鮮と白菜、もやしなどの野菜類を炒めながら、ナンプラーを軽く加えて生臭さがなくなるまでしっかりと火を通して2等分しました。チャンどんになる分は、そのまま出汁とナンプラーを少しだけ加えて最後にスキムミルクと胡椒で味を整え、ゴマ油を適量入れたら完成!

皿うどんになる方には、オイスターソースを少量加えて味を調え、ポテトスターチでとろみを付けて完成です。

*何種類かのナンプラーが売られていますが、私のお気に入りは味露 TIPAROS FISH SAUCEと書かれた、タイ製の物(右)で、特に東南アジア系の料理の下味全般に使えて便利です。
イチオシは、これで焼き飯♪最高で~す049.gif

そして、そのナンプラーで塩味を付けた後に、柔らかく濃厚な風味に仕上げてくれるオイスターソースは、YUEN CHUNのOyster Sauce Sos Tiram 鮮味蠔油という物(左)を使っていますが、この2つの組み合わせを少量加えるだけで、白菜や青菜類の水分の多い野菜がアッと言う間にしっかりと馴染み程よい味になるので、手抜き族にとってはありがたい調味料なのです。

使用する麺
c0172202_755171.jpg肝心の麺は、韓国系のスーパー、もしくは中華系で売られている麺を2種類使い分けていて、チャンどんや天ぷらうどんを作る時には烏冬麺(左)と書かれている、4~5mmの細い麺を使いますが、この細さがスープともしっかり馴染み良い感じなので、ついつい食べ過ぎてしまいます^^;
因みに、この烏冬麺はウートンミーと読むそうで→うどん麺を意味するそうです。

そして、もう1種は炸醤麺(右)=ジャージャー麺です。こちらは、7~8mmでコシがあって、餡を絡めるタイプの料理にぴったりです。その他、濃厚な出汁で食べる釜揚げうどんにも使えて、これまた重宝しています。

他にも色んな麺が売られているようですが、とりあえず使ってみた中でピン!ときたのがこの2種類で、なかなか使える乾麺ですのでお薦めでーす!

オマケ:麺料理
自家製チャンどん柚子胡椒でいただきました^^
c0172202_8173396.jpg
プロ仕様のジャージャー麺c0172202_8202479.jpg
[PR]
by bham | 2008-10-09 08:43 | レシピと食材(エスニック) | Trackback | Comments(10)

お家で韓国料理☆2

先日、韓国人の友達にバッタリ会って、ちょっとだけ立ち話になりました。で・・残念なことに、バーミンガム初となる韓国料理レストラン出店の計画が頓挫したんだとか。住宅バブルが弾けても賃貸料は変わらないし、すごい勢いのインフレの中で新規にレストランビジネスを始めるのは難しいので、当然といえば当然なんですが、それにしてもちょっとガッカリ。当分は、ロンドン遠征か自宅で韓国料理を作るしかないようです(涙)

なので、気を取り直して、韓国人主婦直伝レシピでお家で韓国料理に励みたいと思います。


その③ チャプチェ(韓国春雨)
c0172202_16113899.jpgさつまいもが原料なので、弾力のある少し太目の麺です。乾麺なので10分位茹でて水洗い、水切りをして炒めて使いますが、鍋の時にも、偽マロニーちゃんとして大活躍です。


この料理を一言で表したら「春雨と野菜(肉)の炒め物」でして、材料の品数を多く使うのでちょっと面倒かもしれませんが、大量に作ることが可能なので、パーティー料理の1品としてお薦めです。








c0172202_1624772.jpg
(作り方) 

① 牛肉(ステーキに使える部位ならOK)100g位を細切りにして、にんにく1/2片、醤油小さじ1、砂糖少々で下味をつけてサラダ油(通称)で炒める。

② ほうれん草(適量)を軽く茹で、しっかり水切りをしてゴマ油、にんにく、塩、砂糖、味の素(好みで)で和え物にする。

③ (干し)椎茸 4枚、ピーマン 1個、玉ねぎ 小1個、人参小3本 をすべて千切りにして、
それぞれをサラダ油で炒め、醤油大さじ1、砂糖小さじ1、にんにく1/2片、味の素適量で調味する。

④ 麺 200~250gをぬるま湯に浸け10分ほど茹でて、水洗いし、はさみで食べやすい適当な長さに切ってから水をしっかり切り、サラダ油、醤油大さじ2、砂糖小さじ1で炒めながら必要に応じて調味してゆき、最後にゴマ油とゴマで仕上げ、全部の材料を混ぜ合わせる。


分量はかなり大雑把ですが、具材の量や調味料の加減で自分の好きな味を作れそうです。(私は具材の味を濃い目に、麺を薄味にしています)以前、韓国に暮らされていた方からも聞いていたのであまり驚きませんでしたが、韓国の家庭料理には「味の素」が多用されているようです。でも、これを省いてもそれなりの味になるので、使わなくても問題ナイようです。

この分量で作ると一般的なボウルの2/3位の量ができます。私は、先日のパーティーで作り過ぎ→「自己責任」で毎日食べていたので、しばらくはイイっかなー039.gifって感じになってしまいましたので、くれぐれも、作り過ぎにはご注意を!


    
[PR]
by bham | 2008-08-29 17:13 | レシピと食材(エスニック) | Trackback | Comments(4)

泰式魚餅

これは、ほとんどの中華系スーパーで売られている反則系タイ料理です(笑)

c0172202_1525786.jpg

説明によると、解凍して1~2分揚げるか、2~3分焼けばよいそうです(私は凍ったまま3~4分揚げています^^;) こんなに簡単なのに、味もまずまず。たぶん、これを前菜や盛り合わせに使っているレストランもありそうです。






(一例)c0172202_15262730.jpg

白身魚のさつま揚げにタイの香辛料が合わさったような感じで、ほんのり辛味とライムリーフ、レモングラス、にんにくなどの風味があり、酒の肴に持ってこいの1品なので、飲兵衛さんが突然、家にやって来ても大活躍!








短期間だったら、1度揚げた物を小分けし冷凍保存しても大丈夫のようなので、私はうどんやシンプルな麺料理を作った時の具材としてちょっぴり活用。手抜きしつつも東南アジア気分を味わってま~す♪

(素麺が変身!)
c0172202_15265961.jpg

他にもエビバージョンなどもあるようですが、なぜかこの魚餅にハマってしまって、
行き着けないまま・・なので、次回こそは、頑張って「蝦餅」を買ってみようと思います。
(お値段は10個入り(200g)で£1・8前後。038.gifお薦めで~す!)
[PR]
by bham | 2008-08-27 15:50 | レシピと食材(エスニック) | Trackback | Comments(8)


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧