カテゴリ:色んな食べ物( 26 )

エスニックダイニング

知り合ってから、かれこれ10年、最後に会ってから5年も経ってしまった大好きな友達が、バーミンガムを再訪。5日間という限られた滞在につき、最後の3日間は毎日会食という、ベタベタ系が得意ではない2人にしてはよく頑張った?!

2日目①
c0172202_2157184.jpg


思い返せば、単身で渡英し大学院に通い始めていた彼女と、結婚を機にイギリスにやって来たばかりの私には、バーミンガムでの何もかもが目新しく、感覚が似ている点もあり意気投合して、おもしろい所に出かけては感激していたなと懐かしく。

2日目②
c0172202_21581263.jpg


今回も、もちろんバーミンガムの多民族料理を一緒に楽しむ事にして、1日だけプロのインド料理を味わい、あとは買出し→料理→積もる話でのんびり。この5年で、バーミンガムに定着した新興勢力の東欧系の燻製品と野菜の前菜に、メインは、日本じゃなかなか食べられないラムを料理。

3日目
c0172202_21584465.jpg


最終日は、日本じゃふんだんに使えないらしいカリフラワーとマッシュールーム+アップルサイダーのチーズで作ったスープにサワーブレッドを添え、更に、バスマティを使ってエビのビリヤニ+サラダでランチを。瞬きの間位に感じられた5年間のことを話していたら、面白いことに2人とも、あまり喜ばしくない身の上話はほとんど覚えてなくて「何だかタイヘンだったのよ」とさらっと終わってしまい、これも相変わらず^^ 

大冒険
c0172202_21592626.jpg


再会を祝って「アイリッシュモス」というジャマイカの飲み物もオープン。海草を使った物だということで面白く、果たしてどんな味なんだろうと期待しながらグイっと。

沈黙
c0172202_220725.jpg


「・・・・・」喉を通過させるのは1度で十分ざんす・・・と言うことで、2人とも撃沈。海草の生臭さに人工的な香料とオイルの合さった靴磨きのクリームのような強烈なニオイ+甘さに、早々と降参しちゃいました^^;

食後
c0172202_221144.jpg


他にも、せっかくだからと、インド系ではなくイスラエルのハルヴァ(甘いお菓子)にもトライ!こちらは、ゴマ好きには堪らないだろうと言う位の香ばしさで、素朴な味を無難に楽しめました。

と・・・バーミンガムに集まる世界の色んな食べ物を味わってもらいたい一心で、飛ばし過ぎてしまった私。どうか、友達の胃袋が無事でありますようにと祈りながら、またの再会を約束してのお別れとなりましたが、次回は、どんなエスニック系が台頭しているんだろうな?なんてことを考えながら、更なる開拓に励んでみようと思います。006.gif
[PR]
by bham | 2015-09-19 22:11 | 色んな食べ物 | Trackback

ノルウェーのパンケーキにならず

マーケットで、ノルウェーのチーズ・ヤールスバーグチーズ(Jarlsberg)を発見。切り売りだけど、結構なサイズで£1とお値段もうれしく即決^^ 

全貌
c0172202_3101869.jpg


ほのかな甘味と爽やかさを感じるチーズで、そのままでも美味しいけど、やっぱりコレ系は熱した方が好きかなと思い、やや放置気味だったそば粉を使ってノルウェーのパンケーキ・Lefse(レフセ)風にアレンジ。

とろけ中
c0172202_311513.jpg


薄い生地の上にヤールスバーグをのっけて溶け始めたらオニオンを加え、ここまではいい感じだったけど、少しパンチが欲しくなって、イギリスの味・BRANSTON(ブランストンピクルス)を追加 → → ノルウェー風は没に・・・^^;
 
ヘルシー
c0172202_3121343.jpg


実は、ここのところ膠着状態が続いていると思われるデブ菌との戦いは、せっかく頑張って来たのだからと砂糖と油に加えて、精白した物もできるだけ避ける作戦に突入中で、この、そば粉と全粒粉+水、塩だけのパンケーキはOK!という点も嬉しくペロリ^^

オマケ:追い風
c0172202_3123656.jpg



そんな、まだまだ絞りたいと切望中のところに「それならば、これでどうだ~!」とばかりに、思いがけない秘密兵器が登場。数ヶ月前に、出入りの業者さんから「要らなくなったので、お嬢ちゃんに如何?」と譲ってもらえることになっていた屋外用のトランポリンが遂にやって来たのだけれども、これが思っていたよりデカっーー!・・・よって、狭いわが家の庭の1/4を占拠中^^;もちろん、娘は大喜びで、交替で付合って跳んだ私と夫は膝がガクガクという情けない初日を経て、なんとか要領を得ることができたので、これを機に、弛みきった体を更に鍛えてみようかと密かに燃えています006.gif


[PR]
by bham | 2015-07-10 03:34 | 色んな食べ物 | Trackback

デブ菌との戦いの狭間で

腸内に存在するデブ菌なる有害なバクテリアの比率を下げることを心掛けて数ヶ月。特に、デブ菌の大好物とされる高脂肪、高糖分である食べ物をほとんど摂らないようにしていたら、BMIの適正体重も射程圏内に^^

代用
c0172202_15312663.jpg


元々、あまり使っていなかった精白糖をキシリトールに切り替えたのも更に効果があったようで、使い切れるのかな?と思ってお試し的に買った小袋(225g)も間もなく尽きることろまで。広く知られている虫歯予防の他にも色々と恩恵の多い甘味料で、キッチンの定番確定。

その①
c0172202_1532159.jpg


そんなワケで、極力、菓子類を作ることを避けていた最近でしたが、久しぶりに友人達が作ってくれたスーツに 理性≪ 感情 → → 辛抱堪らず大爆発!やっぱり美味しい物はやめられまへんということで、第一弾は、昭和風☆プリンアラモード。懐かしのほっこり系の味に、ちょっとだけ子供返りしてもうた^^;

その②
c0172202_15322445.jpg


続いては、甘味と酸味に加え、絶妙なしっとり感の絶品☆いちご大福に感動。

その③
c0172202_1533386.jpg


「久しぶりに作ったんでどうかな」(友人談)とのことでしたが、またまた、凄すぎるチョコレートケーキにため息が・・・と言う具合に、すっかり現実を忘れてしまうかのようなスイーツ三昧の日々でしたが、ダラダラ食いもデブ菌を調子付かせる要因というのを肝に銘じ、断☆高脂肪、高糖分を再開。

これまでのところ、特に甘い物を食べたいという衝動にかられることもなく体重も安定しているので、この調子で、更なるデブ菌との戦いに挑みたいと思います。017.gif
[PR]
by bham | 2015-06-13 15:43 | 色んな食べ物 | Trackback

ファームショップの魅力

春も近い!と嬉しくなるような晴天だったので、車を走らせウスターシャーにあるお気に入りのファームショップへ。

春の息吹
c0172202_20374011.jpg


隣接する果樹園のりんごの木は冬仕様だったけど、樹皮の下では着々と準備が進んでいるんだろうなと。

初物
c0172202_2038629.jpg


娘の社会科、理科、家庭科の学習も兼ねて、その時々の「旬」を見つけて学ぶ企画(今回)は、77年間おじいちゃん~孫と3世代に渡って続くビルさんのファーム産であるルバーブについて。この季節(冬から春にかけて)の物は forced rhubarb と呼ばれる軟化栽培(温かい暗室産)の物で、イングランド北部ヨークシャーの特産とされているけれども、ウスターシャーでもと10年前から参入して、今では新鮮で美しいルバーブを中西部を中心に販売中だとか。

取り扱い注意
c0172202_20384246.jpg


日本の南国・九州産のワタシには、イギリスに来るまでは馴染みのなかった食べ物につき「調理上の注意」を事前にきちんと心得た際に心底良かったと思った事は、「葉っぱには毒があり食べられない」ということ^^; これも、しっかりと娘に伝授。

調理中
c0172202_20392685.jpg


キッチンにて、娘と一緒にジャム作りを開始。水分を多く含むため、無水状態でコトコト煮て行き、酸味とのバランスを考えながら好みの甘さに調整する際に蜂蜜やメイプルシロップとも合わせて味比べ。娘の要望で、ファームのりんごも加えてみたら美味しい物が完成しました^^

(Q&A
c0172202_20403324.jpg


それからケースを開けて、そのまま感いっぱいの卵をチェックしていると「どうして卵の色が違うの?」と娘が聞いて来たので「茶色い卵のお母さんは茶色いニワトリで、白いのは白いニワトリ。で・・・・青は・・・(^^;青じゃない・・・)」と怪しい展開になり「青の卵は、色んな色が混ざっているニワトリ」ということにしておきましたが、段々と手強くなってきている質問に、分かりやすく説明するのって案外難しいなと。

大袋
c0172202_2041665.jpg


c0172202_20412118.jpg


本日のお買い物の目玉(?)だったのが、またまたビルさんファーム特産のじゃがいも。WILJAという、どんな調理法にも適っている品種で、ここのじゃがいもを食べたら他のが食べられなくなったというご近所さん達を巻き込んで、大量買いを決行!なんと、その量25kgで、お値段は£3.50(650円位)とこれまたビックリでした。

贅沢
c0172202_20422721.jpg


他にも、りんごの名産地・ヘレフォードのりんごとサイダーを使ったソーセージも◎。製造元は、美味しいお肉の産地・シュロプシャーということもあって臭みもなく良質で、前出の卵と一緒に食べたいという夫からは、フルブレックファーストのリクエストが^^;(ちょっと面倒でした・・・

嬉しい
c0172202_204383.jpg


HPもない素朴なファームショップだけど、そのお店のすごい所は面白い「一期一会」的な品揃えのコーナーで、今回もイングランドの田舎でこんな物が手に入るとは!と飛びついてしまったのが、あの有名なバノンもどきの栗の葉に包まれたチーズ☆ル・ヴァッシュ・デ・シャレ(LE VACHE DE Chalais)で、滑らかでちょっぴりモッチリとした食感とフランスの地チーズ(?)らしい可愛い包装に、思わず財布の紐が緩んでしまいました^^

と・・・ちょっとした遠足気分を味わえて、新鮮かつお値打ち品がいっぱいのファームショップ遠征はこれからも続きそうです。058.gif
[PR]
by bham | 2015-02-28 20:48 | 色んな食べ物 | Trackback

街歩きのあとのパン

夜半は、けっこう雪が降り積もっていたので、道路の状況次第でスケジュールを決めることにしていた1月最後の土曜日でしたが、朝になったら雪はほとんど解けていて、お隣さんの車の轍もくっきりだったので、久しぶりに家族でシティーセンターへ繰り出しました。

もう1息
c0172202_2382899.jpg


目的地は、夫が仕事で使っている諸々を揃えているApple Storeのあるブルリングでしたが、あっという間に買い物が終了。娘は、展示品のiPad やiPodに興味津々でしたが、何ごとも、まずはアナログをマスターしてからじゃ~!という方針の下、少しだけという条件で体験させてもらい満足。いずれは、必要な時が来るだろうけど、ただでさえ弱い視力のことや依存症(特にゲームなど)のリスクを考えると、今は体を動かして5感を鍛えるべし!ということで、寒さに負けずに街歩きを開始。

続いて娘が興味を示したのが、延長中のトラムの軌道が敷かれている工事現場^^; 鉄系のお父ちゃんは大喜びで緩和曲線なる構造の話や、ここは、計算ミスによって大がかりなやり直しとなった区間だと(マニアックすぎますがな・・・)娘に熱弁をふるっておりました。

順調
c0172202_2391147.jpg


こちらは、少し歩いた所にあった直線の軌道で、既に問題なく仕上がっていました。

初体験
c0172202_23214628.jpg


その後は、屋外のマーケットに行き、珍しいアイルランドのバターを購入しましたが、イギリスの物と比べるとどうなんだろうとワクワク^^ 

先払いの駐車料金は2時間分だから、あとどれ位大丈夫かな?と娘に考えさせて、+10分にして少し早目に行動することを教え、無事に制限時間内に出発。お昼前には家に戻り、少しのんびりしていたら来客が。

偶然
c0172202_23222257.jpg


世の中、何かと繋がるもんだなと、またまたビックリしたのが、アイルランド人のご近所さんが「今朝、焼いたの。食べてね」と持って来てくれたアイリッシュソーダブレッド^^ これに、買ってきたばかりのアイルランドのバターを合わせらならば~ ♡ ♥ と考えただけでも辛抱堪らず。早速、お昼ごはんにいただきましたが、小味があり素朴な焼き菓子のような仕上がりは、さすが~と唸ってしまうほど美味しく、機会があったら弟子入りさせてもらいたい!とすっかり虜になってしまったので、もしかすると2月は、パン作り強化月間(?)になるかもしれません。001.gif 
[PR]
by bham | 2015-01-31 23:34 | 色んな食べ物 | Trackback

ポートワインの思い出

月日の流れと共に色んなことが変って行くのと同じく、自分自身の感覚や嗜好も然りというのを実感するのが、ほとんど飲むことがなくなったアルコール類。特に、その独特の口当たりと風味に魅せられて「生産現場」にまで押し掛けて行ったポートワインも、今となっては料理に使う位になってしまい、なかなか減らずにラベルが劣化する有り様^^;

クタクタ
c0172202_1663564.jpg


そんなポートを使って、ちょうど良い量のクランベリーが手に入ったので、クリスマス前にはソースを作成しました。

フレッシュ
c0172202_1671359.jpg


ジャムを作るような感じで、火加減に注意しながら煮詰めてオシマイ。

完成
c0172202_168071.jpg


肝心の味は、仄かなえぐみに酸味と甘味がうまい事合わさり、2~3日後にはポートの効果がより発揮されてフレッシュさがコクへと変わり、ターキーのみならず、チーズともかなり相性が良く気に入りました。

乾杯
c0172202_1695077.jpg


こちら↑は、秋に仕込んでいたダムソン酒。久しぶりにちょっと一杯^^ 梅酒そっくりに仕上がり、その優しい口当たりに騙されてもうた・・・

ジャンプ
c0172202_16112097.jpg


夢か現か・・・ポートの蔵を目指し、夜の9時にバルセロナを出て大西洋側の街・ビーゴへ。その際に利用した恐怖の夜通し宴会バス(コーチ)内では、真夜中のトイレ休憩で一杯引っ掛け充電したスペイン人達がヒートアップ^^; 朝まで通路で踊ったり座席で歌ったりで、ほどんど眠れなかったけど、勢いで翌日のお昼にはポルトガルに入国→更に下ってオポルト入りした情熱(?)を思い出しながら、あんなやかましいバスは後にも先にもなかったなとか、ポートワインと関係の深いイギリスに暮らしている不思議な縁を思っていたら、いつの間にかzzz。

目が覚めたらテレビの画面がスノーノイズになっていた時のような、ちょい情けない感覚の中ベッドに入ったような記憶も怪しく、いよいよお酒が遠くなりそうだけど、これからも懲りずに、機会があればちょっぴり楽しんでみようかなと思います。012.gif
[PR]
by bham | 2014-12-27 16:30 | 色んな食べ物 | Trackback

クラウンとガモンとTボーン

イギリスに来て11回目のクリスマスも無事に終わり、今日は何もしないズボラデーになりそうだけど、ボクシングデーってそんな日なんじゃない?と勝手に解釈しながら、昨日を振り返ってみます。

夢の中
c0172202_1935760.jpg


24日の夜に「徹夜してサンタさんを捕まえる」と息を巻いていた娘は、睡魔に勝てずに早々の就寝。夢を壊してはいけないと、慎重にプレゼントの箱を準備しながら、その数日前にスーパーの入り口で出会ったサンタさんが実は知り合いだった!という珍事もあったけど、未だサンタさんを信じている可愛い寝顔にほっこり。も、束の間、クリスマス当日は早朝から「サンタさーん!」と大騒動&テンションMAX024.gif→家族を起こしまくり→プレゼントを見つけてオープン&披露会で、大人達は皆2度寝できずにゲンナリなスタートになりました^^;

召し上がれ
c0172202_1936129.jpg


クリスマス用の食事の準備は午前中にバタバタとやって、少し遅めのランチになりましたが、今年のメイン(義母と夫のリクエスト)のターキーとガモン(豚もも肉の塩漬け)をローストしながら、圧力鍋とスチーマーを使ってサイドを準備。ターキーはCROWNと呼ばれる脚の部分を除いた、胸肉のみの小さ目のサイズ(と言ってもかなり大きい)の物と、ガモンも事前に塩抜きが要らないタイプの物を使ったうえ、各自好みが違うのであえて下味ナシ。オーブンに投げ込むだけだったので楽勝でした!

好きなだけ
c0172202_1937336.jpg


事前に作っていたクランベリーとアップルのソースを用意して、こちらも好みで使ってもらうことに。

英国牛
c0172202_193854.jpg


ガモンがイマイチな私はローストビーフの代わりに Tボーンステーキをいただきましたが、サーロインとフィレを同時に食べられるなんて^^ ちょっと贅沢させてもらいました。

バリエーション
c0172202_1939044.jpg


まずは素材の味を楽しむために、塩とペッパーのみで。それから、ご飯が登場して、大根おろし+ポン酢+わさび or 柚子胡椒⇔焼肉のタレ+コチュジャンと微妙に変化している肉質に合わせていただき、これぞTボーンステーキ!と感激^^ コレは病み付きになりそうです。
[PR]
by bham | 2014-12-26 19:53 | 色んな食べ物 | Trackback

食の中庸

やっぱり12月だ~!!とワケが分からないうちに毎日が過ぎて行き、記憶も怪しい最近だけど、こんな時こそ落ち着いて「ボンジュ~る」とフランス人の朝ごはんを真似てみたり^^

セボ~ン
c0172202_17451539.jpg


自宅で焼き過ぎたてのクロワッサンとショコラショー。寒い朝には、体を温める飲み物は最高~♪ 実は、このクロワッサン・・・ファームショップで久しぶりに買ってきた反則品なんだけど、寝る前にオーブンの中にセットzzz

ビフォー
c0172202_17463217.jpg


アフター
c0172202_1746739.jpg


↑ 朝起きたら、既にイイ感じ。後は、オーブンを加熱して一気に焼き上げるだけというシロモノで、お気に入りのファームショップで1個30ペンスというのも◎^^


c0172202_17472642.jpg


そして、義理の父のお墓用のリースも登場。シンプルだけど気に入ってくれるといいな。

キープ
c0172202_17481065.jpg


「1日1個食べれば医者要らず」とも言われるりんご(2種)と、先月から続いている軽い咳にも効きそうな洋ナシもファームから大量買い→サンルームに保管して、家族全員、それぞれが1日1個以上を食べるようにしているけど、美味しいのでなくなるもの時間の問題かも。

ドーン
c0172202_17485528.jpg


こちらは、勢いで買った特大キャベツ!これは、ロシア系の料理かお好み焼きあたりで大量消費できるかな?と作戦を立ててはいるものの、なかなか進まず。せっかく、新鮮な物を買ったのに・・・^^;

オマケ:管理下
c0172202_17492134.jpg


この季節は、特に体を温めたり、体調を整えてくれる作用のある食べ物を摂ることが鍵になりそうなので、ジャンク系はできるだけ控えたいと思いつつ、チョコ尽くしのシーズンは既に開幕。クリスマスツリーに飾っていたチョコがいつの間にか無くなってしまっていた去年(犯人は娘&夫)を反省して、今年は、チビチビ大作戦で飾る量をコントロール中。「鬼~」という声が聞こえてきそうだけど、特に、娘が虫歯や糖尿病なんてことになってはタイヘンなので、いつも以上に目を光らせています013.gif
[PR]
by bham | 2014-12-09 17:57 | 色んな食べ物 | Trackback

デーツで疲労回復

ラマダン期間中のイスラム系のスーパーで、特上品ではなかろうかと思われるものを発見@@

開封
c0172202_16374145.jpg


早速購入して、以前、某イスラム圏で生活されていた友人にお裾分け。袋には、サウジアラビア、そしてマディーナの記があり、これは、やはり高級デーツ(ナツメヤシの実)であることが判明 ^^v 実の部分が識別できないほど、滲み出てきた糖分がドロドロの蜜になっていて、強烈に甘そう・・・

思い出
c0172202_1638353.jpg


ラマダンは、もうすぐ終わるようだけど、暑くて日の長い夏場の断食を決行中の友人や知人の精神力はすごいなと、その信仰心をリスペクト。昔、仕事を手伝ってもらっていたイスラム教徒の人達とのディナーの際に、ラジオから聞こえてくる日没のお知らせと共に、テーブルに運ばれてきたデーツを再現。カリウムとビタミンAが抜群に含まれていて、断食後の体内に取り込む食品としては理想的だと聞かされたのを思い出しました。

味は、確かに甘い^^;だけど、黒糖系の香りを過ぎたあたりで干し柿のような熟した果実の旨みが広がり、最後は高級な羊羹を食べているような、1度で3度美味しいシロモノでした。

ジャンプ
c0172202_16384593.jpg


私が、初めてデーツのパワーを実感したのは、50℃を越える灼熱のサハラ砂漠で、当時は、体力もある20代後半だったとはいえ、水分補給だけでは間に合わないような状態で口にすると、瞬く間に効果を発揮。筋肉が軽くなる(?)そんな感じだったような(遠い昔につき、記憶が曖昧^^;)・・・これぞ、厳しい風土で暮らす人々の生活の知恵だ!と感動した食べ物が、鈍りきった私の体の救世主になってくれることを祈って、1日2~3粒を目安に摂り続けてみようかと思います。066.gif
[PR]
by bham | 2014-07-27 00:00 | 色んな食べ物 | Trackback

新作&復活アイスクリーム

夕方になると、一段と暑さを感じる最近。『食べ過ぎ注意!』と自制しつつも、たまにはいいじゃん。と冷凍庫から引っ張り出してくるもの。それは ↓

クール
c0172202_18535650.jpg


アイスクリーム^^ メタリックなデザインの外箱に魅かれて手に取った、ヘビー級アイスのマグナムの新作には、「マール ド シャンパーニュ」の名が!ブランデー入りのアイスなんて面白そうだなと思って、早速、試してみることにしました。

オープン
c0172202_18542672.jpg


コーティングのチョコもメタリック仕様で、余計に冷たく感じる色彩マジック全開なアイスを食べる瞬間、何となく前歯が折れるかも。なんてことを思ったけど、そんなワケねーだろっ!と自分で突っ込みながら無事に最初の一噛に成功。

ううう・・・それは、紛れも無く、濃厚なマグナムのチョコで、実は、あまり得意ではなかったのを思い出し、まもなく本命のアイスクリームの部分に到達。ほんのりとアルコールの風味があって、まあ、こんな物だろうという感じのカワイイ味で、クドさもほどほどという感じだったけど、量は半分で十分かと。


懐かしい
c0172202_1905569.jpg


こちらは、夫をはじめ娘も義母もお気に入りで、私も懐かしい~と、スペインのキオスクでの買い食いを思い出すファニーフィート。味は、いちごみるくかな?と言うような感じで食感もモワっとしているぼんやり系+サイズも小さめで、我が家の人気No.1アイスの座に輝いています。

ちょいピンぼけ
c0172202_195193.jpg


何より、この可愛いさが堪らない!たまに指が4本↑・・・なんて状態のも有りますが、それもご愛嬌。とは言え、内臓の冷えのツケが、秋以降にしっかりと出てくるのが分かっているので、スーパーでは、できるだけ見ないように迂回ルートを進んで、買わないようにしていますが、食べやすい点でも、これは、かなりキケンなアイスクリームのようです042.gif
[PR]
by bham | 2014-06-04 19:13 | 色んな食べ物 | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧