<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋空ノムコウ

気づけば、すっかり「秋」のバーミンガム。秋・・秋・・秋・・と言えば「食欲」と来る、私の思考回路^^久しぶりに、バーミンガム発祥の料理バルチを食べに行ってきました。こってり、まったり、そしてスパイシーなソースは、急激に冷え込む秋の夜にぴったりでして、またしても、ご飯が進み過ぎ→→目方アップのキケンな晩餐になりました^^;

熱烈歓迎
c0172202_15183321.jpg


新学期がスタートするこの時期は、日本の新年度になる4月とならび、バーミンガムに新しく来られた方と食事に行く機会が多いのですが、この日も「祝☆初バルチ」と言うことで、食いしん坊仲間の某女史と共謀(?)→驚愕サイズのファミリーナン↑↑↑を注文。「わ~」とビックリしてもらうことに喜びを見出すのでした。

しっかし・・このファミリーナン。毎回、思うのは微妙にサイズが違わんかい?ってことです。きっと、計量をしていないんでしょうが、この日のナンも、なかなかの大物でした。これぞ、バルチの真髄(?)、同じ店で同じ料理を頼んでも、味が以前とガラっと違ったなんて話も結構、聞いたりもしますんで、ナンもしかり。シェフの手のひらに載る生地1個分なんて大胆レシピもありそうです。まっ、その辺のテキトーさも、バルチの魅力なのかもしれません(笑)結局、男性陣3名、大食い選手権に出れそうな女子2名の胃袋を以っても、ナンは完食できず、新歓ディナーの記念品(?)としてお持ち帰りいただくことになりました。

こんな感じ
c0172202_15582285.jpg


今となっては「通」のような顔をしている私も、初めの頃は、見慣れない料理名に???という感じでしたが、一旦、コツをつかめばバルチレストランのメニュー解読は楽勝!具材とソースをそれぞれを選択して、この独特の鍋(カラヒ)に入っている物がよければ「Balti」と指定すると↑↑↑ ど~んとした物が出てきます。

この日は久しぶりだったので、一般的に辛いと言われているMADRAS+ラム(羊肉)を頼みましたが、私(辛党)にはボチボチでした。なので、次回はその上を行く辛さのVINDALOOに挑んでみようかと思います006.gif

オマケ:お店の情報
Dilshad:618-620 Bristol Road, Selly Oak Birmingham , Birmingham, B29 6BQ
(バーミンガム大の南門の並び) TEL:0121 472 5016/471 1831

料理も給仕もOK! キッチンの換気扇の状態も良好のようで、独特のにおいが衣服や髪に移ることもなく快適でした。
[PR]
by bham | 2009-09-23 16:32 | バルチ | Trackback | Comments(6)

日英合作☆お好み焼きソース

経済的な一品であるはずのお好み焼き。しかし、夫君がベタベタと貴重なソースを塗りたくるので、円高になって以来、一段と「高級料理」なってしまった(涙)何とかなんないかな?と友達からのSOS。ならばと、創作意欲に火がつき、身近な所で手に入る材料で「お好み焼きソース」を作ってみました。

全員集合!)
c0172202_7133335.jpg


有名メーカーの味には及びませんが、↑を混ぜ合わせた割には健闘していて、なにより、どんだけでも塗っても、さほど家計に響かない材料費^^ これにて家庭円満、間違いなし♪

【材料と分量/450gのジャムの空き瓶に、ほぼ満タン】
Heinz のトマトケチャップ    300g
HPソース             65g
French'sのマスタード     小さじ1
醤油                30cc
だし汁(かつお、昆布)     180cc *顆粒状のかつおだし 9g、昆布だし ひとつまみ
赤ワイン              大さじ2
マーマイト             小さじ1と1/3
Dark Muscovado(黒砂糖)  小さじ2
塩                  2~3つまみ
ナツメグ              適量  *目安 小さじ1/4位

これらを混ぜ合わせて、弱火で「プクプク」と小さく沸騰するまで煮ると完成。

忍び寄るキケン・・
c0172202_7455855.jpg 


ソースとお好み焼きのなじみ具合を見るために、味見、味見、味見∞ とうとう、特大サイズ1枚を食べ切ってしまいました・・・我ながらオソロシヤ~042.gif



オマケ:お気に入り
c0172202_81276.jpg


料理、そしてお菓子のソースに愛用している黒砂糖・DARK MUSCOVADOは、コクがあって、他の材料との親和性も抜群!お薦めです。

(使用一例)

・照り焼きチキン
・田舎饅頭の皮
・豚のしょうが焼き
和菓子の餡
・自家製焼肉のタレ
[PR]
by bham | 2009-09-12 08:26 | レシピと食材(和食) | Trackback | Comments(6)

カップチーズケーキ

かねてから試行錯誤を繰り返していた「デパ地下風チーズケーキ」のレシピが遂に、完成。というか、もうクタビレタので、この辺でよろしいかと。つまり、妥協の産物になりました。

庶民派の外見
c0172202_2142671.jpg

ずっとホールで焼いていたある日、オーブンに入れている時間が長くて、何とかならんかな?と考えて閃いたのが、マフィン形式。これだと、冷蔵庫に入れても場所を取らないし、持ち寄りパーティーでも、お腹いっぱいの人が簡単に持って帰れる、そして、何より、焼く時間を短縮できる=ガス代の節約(笑)外見は地味だけど、味はゴージャス(?)そんな、味のあるチーズケーキになりました。

【マフィン型12個分】
*材料
A 砂糖40g, 卵黄4個分
B 砂糖40g, 卵白4個分
C ソフトチーズ(フルファット) 300g, スキムミルク 100cc,
D self-rising flour(ふるいにかける) 40g,コーンフラワー 15g
E  レモン汁 15~20cc,  シナモン(パウダー) 適量(目安:ティースプーン1/2弱)
F アプリコットジャム+白湯 共に適量
レーズン 30g

(作り方)
*下準備 オーブンを170℃~180℃に設定し、お湯をはれる深さのある天板も一緒に温めておく。

① 材料Cを小鍋に入れて、全体が滑らかになるまで火にかける。(沸騰させない)
② Aをボウルに入れて、全体が白くモタっとなるまで泡立てる。
③ ①+②+D+E をムラのないように混ぜ合わせる。
④ Bを泡立ててメレンゲを作る。(角がピンと立つ少し手前で止める)
⑤ ③+④ (メレンゲは3~4分割して少しずつ、潰さないように混ぜる)
⑥ マフィンの型の中にレーズンを均等に入れて、その上から生地を流し込む。
⑦ 沸騰したお湯を天板に流し込み、その上にマフィン用の天板をのせ、
  オーブンを160℃~170℃にセット、30分~40分焼く。
* 蒸気やけどに注意!
⑧ 焼きあがったら、Fを表面に軽く塗ってオシマイ。

*我が家のおんぼろオーブン(温度が怪しい)を使っているので、温度や時間に幅を持たせていますが、焼く時は限りなく160℃に近い方が良いと思います。

焼き立てはフワフワ、冷蔵庫で冷やすとマッタリした味と食感を楽しめます。おまけに、日英どちらの客人に好評なので、パーティーにお薦めです^^

オマケ:紛らわしい?
c0172202_0434589.jpg
図書館で本を借りていたら「あの~」と言われて、よく見たら・・ナント・・衣料品店のポイントカード(写真下)を出していました。^^; 一瞬の間の後は双方とも大爆笑だったんですが、ちょっと恥ずかしかったです。パッと見た感じでテキトーに出したら大失敗。いい加減もほどほどにしとかないと・・012.gif
[PR]
by bham | 2009-09-05 01:18 | レシピと食材(スイーツ系) | Trackback | Comments(6)

英国流40歳の祝い方

「When in Rome, do as the Romans do」ってなことで、ちょっと早いけど、どうしても「庭」を使ってやりたかったMy BIG40を開催しました。本当は、いつもお世話になっている友達&ファミリーをいっぱいご招待したかったのですが、なんと言っても「うさぎ小屋」の我が家。ついでに庭も猫の額ときたもので・・ちょっぴり悩んだ結果、食い倒れ選手権を兼ねて、強豪メンバーの友人&ファミリーに出席いただきました。

デコレーション
c0172202_1910387.jpg少し位は、記念のバースデイっぽさを演出しなければ、ただの食いしん坊企画と変わんないなーと思って、近所のスーパーで飾り用のグッズをゲット。さすがに、大台に乗る年の物は豊富な品揃えで、迷ってしまいましたが、とりあえずは定番のバル~ンを購入しました。大きく光っているバル~ン♪これは、輝かしい中年期の到来に違いない!と喜んでいたら、翌日は1/5サイズ、そして翌々日はすっかり萎んでぺっちゃんこに・・・ひぇ~・・これまた、未来を暗示しているのか^^; まぁ、人生の折り返し地点であろう所を過ぎた訳なので、間違いなく、お肌はこんな感じになって行くのか・・なんて、妙に観念したり・・

焼き納め?!c0172202_1923259.jpg
怪しい空模様とアテにならない天気予報に怯えつつ、一か八かで決行したガーデンパーティ=BBQでしたが、結果は大成功!マーケットで吟味してきた牛カルビ、鴨、それに友達がLudlowから買ってきてくれた幻のケイジャンソーセージ^^と焼き物三昧で、そろそろ食い倒れ人続出の雰囲気が漂って来た頃・・ナント・・伝説のBBQキングが、特性☆ホンモノのジャークポークと一緒にご来場!これは、本当に絶品で、忘れられない味になりました。

トップス調
c0172202_19392773.jpg


そして「え~。宴もたけなわではございますが」の声が聞こえてきそうな頃に、友人のお手製生チョコケーキが登場!これは、もう、感動もので・・・ケーキカットに続き、40代の抱負を聞かれるや「もっともっと、食べたで~す」とおバカコメント炸裂。皆さんをどーんと引かせてしまい反省 ^^; まっ、それでも、最後までお付き合い頂いて、恙無く終了したBIG40。これで、潔く(?)30代に「さよなら」を言える、心に残る一日になりました。

今日の私があるのは、愛すべき家族、そして多くの友人達のお陰。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。40代は「少し落ち着いた大人になる」を目標に頑張りますので、これからもよろしくお願いしまーす!040.gif
[PR]
by bham | 2009-09-02 20:28 | 私ごと&里帰り | Trackback | Comments(12)


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧