バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今度の日曜日〈11日)に、ハーフマラソンが行われる様ですが、ルートとなるシティーセンターの一部~市内の南部にかけての道路で交通規制があるようです。
(去年は、Hagley Roadがタイヘンなことになっていました・・)
詳しくはこちらご覧下さい。
お出掛けの際には、くれぐれもご注意ください!034.gif

イメージ
c0172202_435583.jpg

[PR]
by bham | 2009-10-10 04:38 | 時事・雑記

煮込みイロイロ

近所のスーパーで、新発売になっていたとある物を発見!そして、その瞬間からある料理が頭の中をクルクル◎クルクル◎。とうとう、心ここに在らずの状態になって、ソソクサと買い物を終わらせ、自宅のキッチンへ直行しました。

その正体は
c0172202_2349921.jpg何とも鮮度良好な、アイリッシュビーフのシッポでして、コレを見た瞬間、里帰りの度に、食べたい物リストに登場する、韓国料理のお店・玄風館の激辛テールスープが猛烈に食べたくなったのです^^;

しかも、このオックステール500g強で、£2.87とは、お買い得!失敗しても、許容範囲のコストなので、大胆に思うがままに、模造品を作ることにしました。

お伴たちc0172202_23574740.jpg

テールと一緒に、ポロねぎ(リーク)の先っぽの硬くて食べられない部分と生姜(ピンポン玉大)、それに、菜っ葉独特の風味でアクセントをと思ったので、「う~不味い。もう1杯!」の青汁でおなじみのケール(左)を使ってみました。テールの血抜きを一時間半ほどやった後に、水、白ワイン、リーク、生姜を入れた圧力鍋を中火にかけて約20分。その後、スープの灰汁とクタクタになったリークと生姜を取り除き、おでん用にも半分使うことにして、取り分けて、リーク、ケール、塩、唐辛子(韓国産)を加えて、更に弱火で20分煮込みました。

完成品
c0172202_0185836.jpg 

← こんなんでました~。自己採点で80点。やはり模造品の域は超え切れませんでしたが、初回にしては、まずまずの出来だったので、この冬のチャレンジの一品にすることにしたいと思います。(2日目の方がコクが出て更に美味しかったです)

オマケ①:こだわりたい物
c0172202_0374390.jpg

普段は代用品で済ませることも多いのですが、韓国料理に使用するのは、韓国産の唐辛子でないと、あの独特の風味が出せないと言っても過言ではありません!なので、自家製のキムチ、辛子明太子、焼肉のタレには必需品でして、毎回、韓国人の奥さま方に紛れて500g以上の量の唐辛子(粉)→を買い込んでいます^^;


オマケ②:副産物

c0172202_046533.jpg 
「大将、熱燗1本!」なんて言いたくなりそうなガード下調のおでんになりましたが、これまた、テールの出汁がしっかり滲みて日本の冬を思い出す料理になりました。これからやって来る、暗くて寒くて、長い冬は、色んな食材で温かい料理に励んでみようと思います011.gif
[PR]
by bham | 2009-10-08 01:02 | キッチンにて | Trackback | Comments(12)