バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東北地方太平洋沖地震発生から1週間以上が経ってしまいましたが、日に日に明るみになる被害状況に未だ心の傷が癒えないでいます。それでも、様々なチャリティーイベントのお知らせが届くたびに「希望を持ってお手伝いをしよう!」と気持ちを切り替えて頑張れています。

(ラベル
c0172202_1611890.gif


先日、ランチに出かけたバーミンガムのシティーセンターにあるベトナム料理店☆Việt Anでは、入店するや否や、いつも笑顔で迎えてくれるお母ちゃんとスタッフのYenさんが曇った表情で駆け寄ってくれて「何か私達にできることはないか」と有りがたい提案をいただきました。なので「お店の邪魔にならない場所に募金箱を置いていただけないか」とお願いしたら、もちろん!と快諾をいただいたので、只今、↑のラベル(ダウンロードフリーで使用可)を使って、募金箱1号を作成中です。


予告
c0172202_1611391.jpg



そして、プチご近所さんの友人からも素敵なチャリティーイベントの案内が届きました。それは、バーミンガム大学で開かれる日本映画の上映会(会場にて日本への義援金を募る)で、大きなホールでの開催になるそうなので、興味のある方は、是非、いらしてくださいとのことです。



【日時と内容】

1回目:3月23日(水) 午後6時から 
The magic Hour


2回目:3月30日(水) 午後6時から
Departures (Academy Award Winner: Best Foreign Language Film in 2009)


【会場】

両日共に
Strathcona Building Lecture Theatre 1 (University of Birmingham: Edgbaston Campus)

詳細: 地図①  地図②

_____________________________________________

(英文)

Japan Earthquake/ Tsunami Appeal
Japanese Film Night : Everybody is Welcome!!


1) The magic Hour
Dare: 23rd March 2011 from 6:00pm

Venue: Strathcona Building Lecture Theatre 1 (University of Birmingham: Edgbaston Campus)

http://www.birmingham.ac.uk/Documents/students/ApplicantVisitDayMap.pdf http://www.birmingham.ac.uk/contact/directions/edgbaston-directions.aspx


2) Departures (Academy Award Winner: Best Foreign Language Film in 2009)
Dare: 30th March 2011 from 6:00pm

Venue: Strathcona Building Lecture Theatre 1 (University of Birmingham: Edgbaston Campus)


24日の早朝出発の私は、残念ながら行けないのですが、チャリティーイベントが大成功になりますように祈ってます061.gif
[PR]
by bham | 2011-03-20 16:18 | おしらせ | Trackback

愁傷のなかで

2011年3月11日。日本中だけではなく、世界中が悲しみとやり切れなさに包まれた未曾有の大震災が起こったあの日から3日を迎えました。時間の経過とともに新たに判明する、筆舌に尽くし難い惨状に人間の非力さを思い気持ちの重たい日々が続いていますが、そんな中、イギリス人をはじめとする周囲の人の優しさに励まされながら、難を逃れて通常の暮らしの中にいる私と家族、友人達は前を向いて進み出しました。

心を鎮めて
c0172202_7253957.jpg


あまりの惨事に、一時は開催を見合わせようかとの意見も出た友人主催の「日英文化交流会」でしたが、こんな時こそ皆で心を合わせて祈り、被災された方へ現実的な支援として義援金を集めることにして予定通りに開催。親日家のイギリス人にお茶を立てていただき、色んな思いが巡る中、心静かにいただきました。

この数日、日本人である私を見かけると、駆け寄って抱きしめてくれるご近所さんや温かい言葉をかけてくれる行きつけのお店の人、そして電話をくれる義理家族や友人達は知り合いの身の上に起こった不幸な出来事をただ静かに見守るのではなく、慎重に言葉を選びながらも、希望を持って生きて行かなくてはならない現実に「ひとこと」添えてくれて、優しくも強くあれというメッセージを送ってくれました。

そして、皆が口々に言っていた「このような非常事態発生時でも、治安の乱れもなく秩序正しくある日本人は本当に素晴らしい」ということに誇りを感じました。実は、日本人にとっては「当然」のことであり、私もイギリスで暮らし始めるまではそんなことを思うことすらなかったのですが、混乱の続く世界情勢を見ていると、確かに驚くべきことなのかもしれません。(「和をもって貴しと為す」の文化が未だ根っこにあるのかな)

結局、前向きなイギリス人に背中を押され、真摯に取り組めた文化交流会では£80の義援金が集まり、さっそく、英国赤十字社を通して被災された方へ送らせていただくことになりました。

* 英国赤十字社のHPhttp://www.redcross.org.uk/Donate-Now/Make-a-single-donation/Japan-Tsunami-Appeal

【3月15日追記】

日本赤十字も義援金用に、9月30日まで郵便振替口座を開設してます。

口座番号:00140・8・507
加入者名:日本赤十字社東北関東大震災義援金


通信欄に氏名、住所、電話番号を明記してください。手数料は無料。
2千円以上なら日赤ホームページ(コチラ)から申し込めます。

他にもクレジットカードでの募金もOKのようです。詳しくは、前出のサイト↑にて
ご確認ください。


頑張って
c0172202_17155537.jpg


九州出身の私にも東北出身の友達や仙台在住の友達がいて、物理的には遠い所で起こったことなのですが、やはり、他人事ではないのです。未だ余震が続き、安全である職場の方へ非難したとの連絡やライフラインをはじめ食事に不自由な思いをしているとの情報を知ると無事を祈ることしかできないのです・・・そんな仙台へ向けて、この1年バーミンガムで暮らされていた友人のわたぽんさんご一家が戻って行かれる日も迫って来て、これから待ち受けているであろう困難を思うと胸が張り裂けそうになりましたが、とても強い、わたぽんさんとご主人のわたぽん先生。最後に私の精一杯の気持ちを込めて「がんばれ弁当」をお届けして、お2人の「前に進むしかない」という揺るぎない信念へエールを送り、再会を誓ってのお別れになりました。


オマケ:進化するお店
c0172202_17181262.jpg


私も日常に戻って、バーミンガムの情報を。このブログにも何度か登場している、Selly Oakにある韓国系スーパーのソウルプラザにポイントカードが登場!イギリスの他のスーパーと同じく、お買い上げ£1毎にポイントがつくようになっていて、ある程度貯まったら商品券になる他、6月6日までのプロモーションとして、カードを作った人を対象に1等はBMWのMINI ONE、2等はキムチ専用冷蔵庫(コレが欲しいかも・・)等が当たるお楽しみも用意されているようです。

それと、バーミンガム初の韓国料理店「ミスコリア」というレストランが、チャイナタウンにできる予定で、既に開店準備中なんだそうです。ベトナムに続き、遂に韓国料理店が!里帰りから戻ったらオープンしているのを楽しみにしておきたいと思います。

韓国料理関連でもう一つ。シティーセンターで、韓国料理の普及を目的に韓国人女性(ジャスミンさん)によるお料理教室(無料)が毎週水曜日の夕方に開催されていて、興味のある方は大歓迎だそうです。少人数制&個人情報になりますので、問い合わせを希望される方は、当ブログに非公開コメントとしてご連絡先をお知らせください。055.gif
[PR]
by bham | 2011-03-14 17:25 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(16)

リコッタで簡単料理

いよいよ里帰りまで2週間を切ろうかというこのごろですが、3ヶ月も留守にするのでイギリスを出る前に片付けることがいっぱい・・特に優先順位が高いのが、6月までの間にバーミンガムを去って行く予定になっている友人達のお別れ会数回(涙)久しぶりに多忙な3月に奮闘中です。なので、料理もかなり手抜き・・「夫よスマン」と思いながらも、短時間調理が楽しかったり^^

エンゲル係数引き下げ中
c0172202_546449.jpg


近所のスーパーの割引コーナーで見つけた「リコッタチーズ」。元々は£1.09(約146円)とこれでも十分にお買い得なんですが、更に安くなって55ペンス(約73円)ナリ。日本では有得ないお値段!しかも向こう3ヶ月、食べられそうにないなーということで買い物カゴへ。

中の様子
c0172202_5475063.jpg


乳清から作られるチーズで、とっても滑らかです。

第1の皿
c0172202_5482021.jpg


このリコッタチーズの食感はザル豆腐にも似ていて、イタリアではハチミツをかけてデザートとしても食べられているというのも納得!酸味もほとんどなくクリーミーな味わいなので「嶺岡豆腐」もどきとして、柚子胡椒とお醤油を添えて食べてみたら大正解~♪ 辛口の白ワインとも相性が良さそうでお薦めです。

第2の皿
c0172202_5493065.jpg


そして、持ち寄りランチ用に即興で作ったサラダ。これも、5分以内でできる簡単な物ですが、マヨネーズを使った物とはひと味違った仕上がりになり好評でしたので、超~適当レシピを載っけておきます。

① インゲン豆を軽く茹でて一口大にカット
② ツナ缶(半分)とリコッタ大さじ3~4とインゲンを混ぜ合わせる
③ 醤油大さじ2~3で味を調える
④ ローストしたヘーゼルナッツ(4粒位)を砕いて散らす

第3の皿
c0172202_5501628.jpg


残った材料で夫にも1品。こちらは、茹で上がったペンネに、ガーリックオイルで軽くソテーしたほうれん草とリコッタチーズ(残り全部)、ツナ缶(半分)、塩、コショウ、卵黄(1個分)を加えただけで軽いコクのあるカルボナーラ風ソースに仕上がりました。所要時間は10分弱でしたが、ソースだけなら3分以内で終了!!料理が苦手な夫も、これだったら作れるよーとやる気満々^^これで、3ヶ月の間の何食分かは頑張ってくれそうです。

オマケ:さすが日系
c0172202_551451.jpg


日本滞在中の予定も全く立っていないのですが、とりあえずは親しい友人達に会いに行けるようにと7日間用のジャパンレールパスを購入しました。で、驚きだったのがオンラインで購入した翌日に届いたことです!まさかまさか・・ここはイギリス。あっぱれJTB!さすが、日系だなーと感心しきりでした。しかも、お値段が他の代理店より若干安目だったので、大満足のお買い物になりました。ということで、神戸と大阪には必ず行きます!東京には・・諸々の状況次第になりそうですが、もんじゃ女子会(笑)にも是非、行きたいので、もしかしたら日帰り(?)頑張ってみます。そして、約束している皆さん、遠慮なく九州にも遊びにいらしてください^^ 再会を楽しみにしてまーす006.gif
[PR]
by bham | 2011-03-10 05:55 | レシピと食材(欧州系) | Trackback | Comments(12)