バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今度の日曜日(6月8日)に、久しぶりにバーミンガム日本人交流会が開催されます。

あくまでも交流会ということで、日曜日の午後にお茶でも飲みながらリラックス。というゆる~い趣旨で、毎回、日本語、英語、それに難易度の高い(?)バーミンガム弁が飛び交っています^^ 

今回は、いつも会場として使っていた公民館(コミュニティセンター)が取り壊されている関係で、とってもキレイな教会の1室を借りることになり、一番小さな部屋でも100人収容と言われ、その広さにびっくり@@; お子さんの同伴もノンバー民の方も大歓迎ですので、気軽にいらしてくださーい。

イメージ
c0172202_21151137.jpg



詳細は以下の通りになります。


日時: 6月8日(日)午後2時より午後5時まで 

内容: 軽食(サンドイッチ、おにぎり)とケーキ、お菓子、飲み物〈紅茶、コーヒー、ジュース等〉

参加費:大人/£3~4 (参加者で会場費等を割るため、幅を設けています)  子供/4歳以上:£1

会場: Christ Church, Selly Park 
     
   953  Pershore Road, Selly Park Birmingham B29 7PS

http://www.christ-church-selly-park.org.uk/info.html

バス45番,47番: シティーセンター方面からの場合は、Selly Park, adj Kitchener Rd 下車、徒歩約2分 (バス停は、反対車線にあるスピードカメラ(黄色)を過ぎた所になります)

Cotteridge 方面からの場合は、Selly Park OP Dogpool Ln 下車、徒歩約3分 (バス停は、Selly Park Baptist Church の前になります)

バス76番: 30分に1本運行されているバスで、Selly Oak方面からは、Selly Park, Milner Rd (adjacent) で下車、徒歩約3分 

電車 Bournville駅下車、徒歩約20分

駐車場は、15台分ほどのスペースが教会の裏手にありますが、日曜日なので、Pershore Road のパーキングスペースにも駐車ができます。

参加を希望される方は、下記のアドレスまでご連絡をお願いします。

メールアドレス:bhamjpアットマークgmail.com
* トラブル防止のためにアットマークとカタカナ表記にしていますが、半角「@」マークに変換してください。
[PR]
by bham | 2014-05-31 21:17 | おしらせ | Trackback

嬉しい記念日

新しいことにトライするのが楽しくてしかたない、最近の娘。今回は「ケーキを作ってあげる」と言い張るので、あまり重要ではない作業をほとんど任せて、2人でスポンジから作ってみました。

オリジナル
c0172202_50766.jpg


クリームには、娘が好きなブルーベリーとエルダーフラワーのヨーグルトを混ぜるようにとのリクエストを受け、あまり香料が強くなり過ぎないように、少しだけグリークヨーグルトと砂糖で調整して爽やかな仕上がりに。

トッピング
c0172202_504761.jpg


クリームを塗るのも、フルーツを盛り付けるのも「全部やる!」からと、私は、部屋の隅っこに追いやられたけど、そんな娘の成長を見るのが嬉しかったり^^ ただ、物事には限度というものがあるので、部分的に巨大雪崩が起きていたクリームはスキを見て手直し→隅っこに戻るというのを繰り返しながら、『見守る』ということがあまりできない自分の性分を省みていました。

完成
c0172202_513719.jpg


そして、遂に完成!日本の母から届いたメールに書かれていた「○○(夫)ちゃんは、よく耐えたね・・・感謝します。」がアタマの中でリフレイン・・・んだんだ^^;

無事に迎えた結婚10周年の日は、イギリスに来てから、いつも可愛がってもらっている夫の叔母さん夫妻と娘(夫のいとこ)達に会いに行き、改めてご挨拶を。義母からは、実家の母と逆の言葉をもらい、これでイーブン(?)結婚する時に、10年後に必要だったら新調しようと言っていた2人で作った互いの指輪も、箱の中に入ったまま仲良く時を刻んでいましたが、こちらもあと10年後にまた考えることになりました011.gif
[PR]
by bham | 2014-05-31 05:07 | 私ごと&里帰り | Trackback

マロニーもどき

呪われたかのように続いている雨の日々。おまけに寒すぎるので、風邪をひきそうになること数回ながら、ショウガをたっぷり使ったお茶や料理で発汗させて何とか乗り切り、気がついたら、最近の我が家は、相撲部屋でっか?という位に『鍋モノ』が続いています^^;

ごっつぁんです
c0172202_3555433.jpg


鍋という料理がよく分からないと言う夫は、具材だけをうまいこと取り出して、焼肉のタレで食べていますが、私と娘は、ダシの効いたスープにチャプチェの麺(唐麺)がお気に入り^^ 

ソウルプラザにて購入
c0172202_3562189.jpg


じゃがいもが主原料のマロニーに対し、唐麺は、さつまいもから出来ているようだけど、同じくもちっとした食感は合格。加えて、お値段も手頃な、これまた、優良代用食材でお薦めでーす。049.gif
[PR]
by bham | 2014-05-30 04:14 | レシピと食材(和食) | Trackback

おうちでヘアカット

じっとしておくのが苦手で、人の言うことを全く聞かない娘のヘアカットは、かなり子供に寛容な美容師さんでも、我慢の限界!なんてことになってしまいそうなので、DIYを敢行。幸い、丸坊主でも気にしないというほどなので、ザクザクと思い切りやれて、毎回、5分ほどで終了^^ 

秘密兵器
c0172202_544930.jpg


これまた、日本からの物ですが、髪の毛の多い東洋人にはかなり役に立つヘアカッター。これまでに数回使用しているのに、未だ替刃の必要なしという優れもので、私も、時々、自分で内側を少し梳いてボリュームを調整しているほど。しかも、100円ショップの物なので、これまでの一回当たりのコストは20ペンス弱(?)これは、止められまへん。

仕上がり
c0172202_55149.jpg


腕前披露^^; 微妙に右と左の長さとボリュームが違うようですが、まっ、ぱっと見はOKかと。問題は、私自身のアタマのゴマカシ作戦がいつまで持つか・・・ということで、近々、バーミンガム大学の近くにある、東洋人の髪の毛の扱いに慣れている、韓国人の美容師さんのサロン☆Yedam Hairへ行ってみようかと思っているので、潜入(?)レポートは、また後日に001.gif
[PR]
by bham | 2014-05-28 05:12 | イベント&お得な情報 | Trackback

人種のるつぼ@日曜市

好奇心旺盛で、異文化を楽しめる場所に出かけるのが大好きな私が、改めて、かなり引いてしまったトコロ・・・それは、毎週日曜日の早朝からお昼頃まで、卸市場(Wholesale Markets )の敷地内で開かれているSunday Car Boot Sale

会場
c0172202_15411371.jpg


何でもアリの雰囲気は、随分前から変わらずといった感じかと思いきや、更にカオス度数が上がっていた・・・

唖然
c0172202_15414148.jpg


誰が買うんじゃぁ~!?と突っ込んでしまいたくなるような、年季の入っているTVやPCに、ケトル群041.gif 新品を買ってもGood luck なんてことを覚悟したりするから、これは、あり得ない・・・と思っていたところで、自転車の荷台に、横幅が80cmはあろうかという巨大なアナログTVを積んで行く人を発見@@; (見事なバランス感覚にも、びっくり!)

売り物
c0172202_15422653.jpg


子供用の自転車がいっぱいの売り場。既に大切に扱われていない物を見て、じいちゃんの教え「商品(技術も含む)は売る人(柄)を見ること」がアタマを過ぎった瞬間。思わず、子供の手をしっかりと繋いで、万が一、この子が逸れてしまったらと急に恐ろしくなって退散決定。

帰る道すがら、怪しい路上ギャンブル(3つの小箱を使って1つだけ当たりがあるという、よくあるパターン)が方々で開催されているのを見ていたら、ちょっとばかり神経を張り詰めるような国を旅しているような錯覚に陥りそうになりながらも、ここは紛れも無く、いつも自分が買い物に来るバーミンガムの中心部の一角なんだよね・・・と『正気』に。曜日と時間が違うだけで、こんなにも雰囲気が変わるものかと驚いてしまいながらも、またまたバーミンガムの多様な文化を垣間見る好機になりました。
[PR]
by bham | 2014-05-27 16:02 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback

口内炎のクスリ

できるだけ、イギリスで手に入るものを使って工夫をしたいと思いながらも、ついつい、便利な物を日本から送ってもらって解決することもしばしば。特に、医薬品は、人種的感受性なども関係してか、やはり日本製がしっくりくるような気がします。

気休め
c0172202_23394791.jpg


1年ほど前に、ウイルスの感染による発熱後に、多数できてしまった娘の口内炎を診てもらった際に「あと10日もすれば良くなるでしょうから、刺激の少ない食べ物を与えて様子を見てください」というアドバイスだけで、薬はなし・・・もちろん、自然治癒は理想的だけど、あの拷問級の痛みを想像しただけでも、一刻も早く何とかしてあげたいと思い、色々と調べてみたら、早くても6歳からOKと言うものばかりで、当時、4歳になったばかりの娘には、表面麻酔の効果のある Teething Gel を使って、一時しのぎをすることが精一杯でした。

決定
c0172202_2340936.jpg


もちろん、大急ぎで日本から送ってもらう手配をして、ほぼ収束状態になりつつある頃に届いたのが、サトウ口内軟膏。こちらは、炎症を鎮める作用、殺菌の働き、傷ついた粘膜の保護というのが主な効能で、小さな子供に危険を及ぼす副作用もないとされていたので使ってみましたが、特に、粘膜の保護の点では、かなり良い働きをして◎ それ以降、我が家の常備薬の仲間入りになりました。

比較
c0172202_23405094.jpg


↑ こちらは、先日見つけた Smoothagel という薬で、炎症や痛みを緩和させつつ、自然治癒を助ける働きがあるとのことで、1つ買い置きをしておくことにしましたが、こちらも6歳以上でないと使えないとのこと。

イギリスで売られている、口内炎の薬のことを調べて行くうちに、アスピリンを含むサリチル酸(acetylsalicylic acid)は、ライ症候群という、致命率の高い病気との関連性があるようで、発熱している小児は特にハイリスクなんだとか。よって、口内炎の諸症状(痛み、炎症、発熱)を軽減させる働きのある薬は、ほとんどが16歳未満には不適とされているようです。

素人判断で、大人が使うものを少量だったら、子供にも使えるかもと思ってしまいがちですが、医学も薬理学もそんなに単純ではないのだと反省^^; 日本のように、すぐに専門医に診てもらえないイギリスの医療システムにおいては、家庭の常備薬と早い時点での処置が功を奏することが多いので、これからも、もっと学ばなくてはと思う良い機会にもなりました。027.gif
[PR]
by bham | 2014-05-26 23:47 | 医療と健康 | Trackback

大満足の豚バラ

先日、ASDAで見つけたドイツ産の美味しい豚肉バラ(belly)の部分を入手したので、焼き物でも、素晴らしい威力を発揮する PHILIPS社Airfryer(ノンフライヤー)で、早速、やきとり屋さんの豚バラに挑戦!

できた
c0172202_2043474.jpg


焼き上がった後に串刺して、柚子胡椒(パウダー)をふりかけて完成→試食開始。ん~これはたまらん。もう、BBQはしません宣言をしても良い位の最高の仕上がりになりました♪ 

焼く前
c0172202_205544.jpg


改めて、ASDAのドイツ豚に感動。これは、ホントに旨い!

ぎょっ!
c0172202_2054730.jpg


そして、Airfryerの恩恵でもある、恒例のカットされた脂(油)の量をチェック。毎回、私も、この網の上に乗っかって、脂を落としたい^^; と思うほどの効果に感動。

居酒屋気分
c0172202_2063329.jpg


こちらは、以前、西京漬けにしたsea breamのカシラ部分を焼いた物ですが、これまた、赤提灯を思い出してしまうような仕上がりで、最高でした。

揚げ物
c0172202_2071287.jpg


もちろん、メーカーの売りである「油いらずの揚げ物」も、軽い感じの仕上がりになり、これを使い始めてからは、正規の揚げ物が重く感じてしまうようになり、ほとんど食べなくなってしまい効果絶大。

とは言え、食べ過ぎには、引き続き気をつけたいと思います028.gif
[PR]
by bham | 2014-05-23 20:20 | レシピと食材(和食) | Trackback

お得なバウチャーサイト

おでかけシーズンの到来ということで、日の長いうちに小旅行を数回計画している中、ちょっとお得な優待券のようなものはないかと、ネットで検索していたら、有りました~!!

とりあえず
c0172202_23435477.jpg


去年の秋に訪れて以来、娘のお気に入りの遊園地になったDiggerlandへ、再度、遊びに行くことになり、大人も子供も同料金の決して安くない入場料(@£19.95)に倒れそうになりながらも、随分前にゲットした15%オフ。これだと、ネットでの先行予約とほぼ同率の割引で、日程を指定しなくても良い点がメリット。ということで、その後も諦めずに、時々、サイトをチェックしていたら、な・ん・と!! あまりの割引率に一瞬目を疑ってしまったバウチャーを発見@@

目玉
c0172202_23491933.jpg


それは『2日間限定公開のバウチャー』で、本当に使えるのかな?と半信半疑ながら、プリントを。3日後に同じページを見たら、本当に無くなっていて、改めてラッキー^^ とにんまり。

とは言え、当日、窓口で利用できるまでは安心できないけど、バウチャーやプロモーションコードといった、「割引」関連の物で、これまで使えなかったことはないので、たぶん大丈夫ではないかと。

その他の遊園地や映画館、レストラン、スーパーや家電量販店など、様々な所で使えるお得な割引や特典満載の使えるサイト Money Saving Expert や Money Super Marketは、これからも、守銭奴の強い味方になりそうです。049.gif
[PR]
by bham | 2014-05-20 23:52 | イベント&お得な情報 | Trackback

オーツで作る西京漬け

しぶとく続いている、数年を要するであろう体質改善と減量大作戦の中で、やはり体に良いのではと感じる食材のオーツ。しかも、お値段が手頃なのもありがたく、我が家では豆腐ハンバーグをはじめ、色んな料理に活躍しています。

大量
c0172202_22425511.jpg


先日、スーパーで値引き品コーナーで sea bream (タイの1種)を見つけたので、ちょっと買い込んで『なんちゃって西京漬け』を作り冷凍保存^^ デパ地下で売られている高級品には及びませんが、これも、まあまあな線を行ってるので、作り方を紹介します。

味噌床
c0172202_22434358.jpg


白味噌を大さじ2、白ワインも大さじ2、オーツも大さじ2+砂糖(白)小さじ1を目安に好みで調整して、全体を満遍なく混ぜ合わせるだけで完成。

白味噌がない時には、合わせ味噌や韓国のテンジャン大さじ2に小さじ3のグリークヨーグルトを加え、最後に塩や砂糖で味を調整する方法もありますが、こちらは、赤身の魚に適しているかと(奈良漬のような味噌床になります)

その①
c0172202_2245292.jpg


Sea breamをリークと一緒に漬け込むと、味噌の中で香りと甘味が交じり合って、焼いた時に良い感じのアクセントに。

その②
c0172202_2246195.jpg


サーモンは、生姜の他にパースニップを少しだけ一緒に漬け込むと、なかなか面白い味になり、最後まで飽きませんが、これは、好みが分かれるかもしれないので保証できません^^;

保存方法
c0172202_224736.jpg


味噌床に漬け込んで冷蔵庫に2日ほど置くと魚の旨味がアップ!鮮度は、スーパーで手に入る魚で十分なので、バーゲン品を大量買いしてしまった時の逃げ道にも使えます^^

一例
c0172202_2248178.jpg


食べきれない分をアルミで包んで、そのまま冷凍。食べたい時に解凍→オーブンに投げ込むだけで包み焼きができるので、かなり助かっています。味噌床は焼く前に拭き取っても良いし、包み焼きの場合には、あまり焦げる心配もなく、オーツに絡まって焼きあがる味噌も排除しやすいので、そのままでもOK。もちろん、オーツ味噌玉をご飯と一緒に食べるのもアリかと006.gif 
[PR]
by bham | 2014-05-19 23:04 | レシピと食材(和食) | Trackback

タピオカ粉でごま豆腐

ついに、熱波が到来!こんな日は、庭仕事をしながらすっきりした物を食べたいなと思いながらも、あまりの暑さに断念。日射病なんてことになったら、タイヘンなので、食材を保存している涼しい屋内で賞味期限とにらめっこの作業を。

片付けもの
c0172202_22332131.jpg


随分前に、中国系スーパーで数袋買っておいたタピオカスターチと、プレゼントでもらったタヒーニ(Tahini)をそろそろ使わなくてはということで、本日のお題目は、B級ゴマ豆腐に決定。

ひと手間
c0172202_22341061.jpg


ゴマの質、それに焙煎の具合も粗いため、繊細な味には程遠いのですが、タヒーニと出汁(昆布)を合わせて裏ごしし、苦味を軽くするために、砂糖と酢を加えて円やかに。

仕上げ
c0172202_2235622.jpg


葛の代用のタピオカスターチは、くず餅やわらび餅のような和のスイーツには申し分ないけど、ゴマ豆腐にはちょっとモッチリ具合が強くなるので、ギリギリ固体になる水加減で、あの滑らかな食感に近づけるかと。

↑は、固まった後にささっと冷水に潜らせて、余分なゴマの油分を出す最終作業。これで、一丁上がり!

涼む
c0172202_22365886.jpg


ダシ醤油にわさびを添えて完成。食感はともかく、はやり風味が惜しい1品ですが、昆布の出汁を少し利かせることで、ゴマの風味が活きてくる相乗効果がある組み合わせなので、代用品で作る系にしては合格049.gif ということで、レシピを載っけておきます。


オマケ

B級ごま豆腐 (2~3人分)

【材料】

 タヒーニ          大さじ2強 ~ 2 1/2

 昆布出汁(少し濃い目)   200cc

 さとう(白)        1~2つまみ

 酢(穀物酢)       1滴

 タピオカスターチ      50g

 水            190cc



【作り方】

① 出汁100ccとタヒーニを鍋の中で混ぜ合わせ、沸騰が始まる前に残りの出汁を加え、再び混ぜ合わせる。

② ①を裏ごしし、こし器に残ったゴマをスプーンの背中で押しながら、外側に出てきたゴマを加え混ぜ合わせ、砂糖と酢で味を調整し冷ます。

③ タピオカスターチに少しずつ水を加えて行き、玉ができないように混ぜ、冷めた②を加え、弱火で滑らかになるよう混ぜ合わせ、段々と固まって来たら手早くかき混ぜて容器に移す。

④ 冷蔵庫で2時間ほど冷まし、その後、冷水に潜らせたら完成。


* くず餅などのスイーツ系は、タピオカスターチ50gに対して、水200cc位を目安にすると、モチモチとした仕上がりになります。
[PR]
by bham | 2014-05-17 22:44 | レシピと食材(和食) | Trackback