<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クレマカタラーナのタルト

夏になると、いつもにも増してレモンが活躍する、我が家のキッチン。あの爽やかな香りと酸味でスッキリしながら、久しぶりのお菓子作りに励んでみました。

一石二鳥
c0172202_1635664.jpg


喉越しが柔らかい、クレマカタラーナが食べたかった私に対して、スイーツも、イギリス人が好む、重たい系が好きな夫。それならばということで、冷凍庫から引っ張り出した市販のお菓子用の生地(Jus-Rol Sweet Shortcrust Pastry )と合わせることに。

焼き上げ中
c0172202_16361379.jpg


パステル・デ・ナタ風に仕上がって来て、いい感じ~!実は、バーミンガムにも、ポルトガルのお菓子を買えるお店があるのですが、なかなか行けずに、たまに食べたくなっても、いつの間にか忘れてしまってるし・・・012.gif

完成
c0172202_16364090.jpg


本日のおやつは、「tarta de crema catalana」クレマカタラーナのタルト。前回は、冬頃に作ったのが最後だったので大丈夫かな?と少し心配だったけど、大成功。気づいたら、私も、けっこう食べてしまってました。

創作タイム
c0172202_16371464.jpg


またしても、恐怖の娘の脱線現場。レモンと余った生地を使って「サワードウ(sourdough)」だと・・まっ、確かに酸っぱい生地だけど、これは違うーー!と突っ込みたかったけど、そのうち、発酵のことも少しずつ教えて行けたらと思います037.gif
[PR]
by bham | 2014-06-29 16:42 | レシピと食材(スイーツ系) | Trackback

管楽器にふれて

2週間前の話ですが、今季最後のファミリーコンサートを楽しんできました。今回は「Hooting & Tooting」と、これまた子供達が好きそうな韻を踏んだお題目で、普段はなかなか見かけることができない、珍しい管楽器がズラリ^^ 

お気に入り
c0172202_1963311.jpg


さすが!と、一流奏者の皆さんが、1人で2種類の楽器を軽やかに演奏される姿には、大人の私も大興奮。なかでも、すっかり魅かれてしまったのが、ちょっとダンディな紳士の声色を思わせる(?)渋い音色のバスクラリネット♪

選曲
c0172202_197061.jpg


しかしながら、始まった演奏は・・ピックパンサーのテーマ+観客の大人達は指パッチン(clicking)で大ノリに^^;

妄想中



常々、管楽器と相性の良さを感じる私は、心地よい音色に囲まれて、遂には、古い記憶へジャンプ。アタマを過ぎったのは、子供の頃、大好きだったこの曲↑

いい感じ
c0172202_1984363.jpg


夕方からの公演の関係でバタバタと会場を後にされたメンバーの皆さんに代わって、運営スタッフの方から、ホースと漏斗からなる面白い手作りホルンを使って、吹奏を体験させてもらった娘。実は、ちょっとだけ、トランペットをやったことがある私に似たのか?前回も、クラリネットの音出しがかなりいい線を行っててビックリ!

一瞬、親バカ指数が上がってしまい、まずは、プラスチック製のクラリネットから始めさせるのもアリかなと思ったけど、とりあえずは、玩具のマウスピース+ホースと漏斗で様子を見てからでも遅くないので、この夏は、我が家の庭で、音出しを一緒に楽しみたいと思います006.gif
[PR]
by bham | 2014-06-28 19:18 | 子育て | Trackback

バラの季節のおでかけ

夏至は過ぎたけど、まだまだ朝になるのが早く、とんでもない時間に目が覚めてしまってます^^;もしや、これは・・・「老人性早朝覚醒」?! この日は、なんと午前4時30分に起きてしまいました。

ひょえ~
c0172202_16265636.jpg


しかしながら、何ごとも前向きに→家事全般を開始→6時半には終了^^ あとは、ちょっとだけ読書。まさに、早起きは三文の徳ということで、本日のノルマ達成♪

満開
c0172202_16275550.jpg


こんな日は、郊外へ向かうに限る!と、車を走らせたところは、毎年恒例のDavid Austin Plant Centre のバラづくしのお庭 ♡♥♡♥ 今年も、卒倒しそうな位に美しい満開のバラにうっとり。時折、甘く優しい香りがそよ風に運ばれて来る、非日常的な空間を散歩しながら贅沢な時間を過ごしました。

お気に入り
c0172202_1629379.jpg


そんな中で、我が家の庭にも欲しいなと思うバラを発見@@ 既に、何種類かの大輪系の物はあるので、桜のような小ぶりのバラ(名前は不明)をと思ったけど、スペース確保が先だろう!(by 自分の突っ込み)ということで、この夏から秋にかけて、ガーデンニングを頑張ろうとモチベーションもアップ。

健康的
c0172202_16293239.jpg


続いて向かったファームショップにて、地元産の厳かな響きのジャガイモ・Purple Majestyや新鮮なラムを買って、ランチタイムの目的地へドライブ再開。

ガーリー
c0172202_1629587.jpg


そのティールームは、幹線を少し離れた田舎道を行き、ちょっと入った所にあった!屋外には、放牧中のお馬さんと、放し飼いの地鶏達が幸せそうに太陽の光を浴びてリラックス。明るい店内も、地元の常連さん達で賑わっていて好感触^^ オーナーさんと思しき男性は、何だか海の家を彷彿させるような装いで、とても感じが良く、これも◎。 

お昼ごはん
c0172202_16301836.jpg


お店の名物はキッシュのようで、色んな種類があって迷ったけど、結局、旬のアスパラガスを使った物をオーダー。これだけで、お腹いっぱいに。

かわいい
c0172202_16322465.jpg


テーブルの番号札は、horseshoe(蹄鉄)を形取ったもので、ここのオーナーさんのホース♥ラブが伝わって来て、微笑ましかったです。

その後、更に3軒はしご^^;家に戻ったのは17時。久しぶりに、遊び倒した1日でしたが、休養日を作ってくれた夫と、こんなハチャメチャな日帰りのぷらりに付き合ってくれた友人に「どうも、ありがとう001.gif」 また、日常に戻って色々と頑張らなくては。
[PR]
by bham | 2014-06-26 16:41 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback

初夏の収穫

本日のファミリー小旅行の行き先はPYO。ピョじゃなくって、 Pick Your Own ^^

案内板
c0172202_16463135.jpg


つまり、自分で摘んどくれ!ということで、用意されていた容器を持って畑へGO~。

見つけた
c0172202_1647986.jpg


これぞ、ストロベリー??藁の中に光る紅玉を発見@@ 甘くて美味しそう♪

気が多い
c0172202_16474178.jpg


順調にきれいなイチゴを摘みながらも気になった、もう1つのモノ↑

終了
c0172202_16483539.jpg


アブラムシの付いていない、きれいなカモミール^^ これも、一緒にとレジに持って行ったら、なーんと10ペンス(約17円)でした!イチゴもキロ当たり£3(520円強)でイチゴ狩りの値段も込みという嬉しさ。それでも、あまり摘みすぎるとタイヘンな事になるので、2箱で止めときました。


c0172202_16485976.jpg


帰りに、隣接するファームショップでこのファーム産の新じゃがをゲット。これまた、非イモ民の私も虜になってしまうほどのホクホク&スイート。イギリスのじゃがいもは、やっぱり美味しい~!

癒される
c0172202_16493013.jpg


家に戻って、早速、フレッシュカモミールティーで一服。種が飛んでしまって、畑のあちこちで咲いていた天然生えだったからか、効果はテキメン?! どうやら、腎臓系の働きが活発になったようで、いつもより、カワヤ行きが忙しく・・・カモミールの茎と葉は、ネットに入れて入浴時に活用→肌もツルツル^^ 改めて、やっぱり、自分と相性の良いハーブなんだな。と家の庭にも欲しくなりましたが、あの繁殖力は・・・もう少し考えてみなくては027.gif
[PR]
by bham | 2014-06-21 16:54 | 食材の調達 | Trackback

薄揚げの豆腐シュウマイ

小さく刻んだ野菜と小エビ、鶏の挽肉が入った豆腐ハンバーグ(娘用)のタネをちょっぴり拝借。

作成中
c0172202_15414310.jpg


そこに、ナンプラーを少しとショウガ、ポテトスターチを加えて混ぜ混ぜ。

調理前
c0172202_15421585.jpg


油抜きした、中華街で買った小さな薄揚げ(Deep Fry Tofu)の上面に小さな穴をあけ、バターナイフを使ってタネをしっかり詰め込み準備完了。

対決
c0172202_15485629.jpg


蒸しもいいけど焼きも食べたい・・・ならば、両方やっちゃおう!ということで完成した、お揚げの豆腐シュウマイ^^

焼き組
c0172202_15433146.jpg


薄揚げの表面が少しカリっとしていて、ゆば風に変身。お醤油と合わせてシンプルに。

蒸し組
c0172202_1544226.jpg


油分が抽出されて、全体的にしっとり。こちらは、自家製ポン酢で。

結果は、甲乙つけ難い異なるタイプの仕上がりになりましたが、どちらもさっぱり。ご飯はもちろん、辛口の白ワインとも好相性でお薦めで~す043.gif
[PR]
by bham | 2014-06-20 15:53 | レシピと食材(和食) | Trackback

こってりティータオル

久しぶりに、友人達とランチに中華街へ。実は、大したことじゃないけど、義母の生活のお手伝いの比率が少し増えてしまったこの数ヶ月は、珍しく家庭のことに集中していたので、かなりテンションが上がりました^^ 

思い出
c0172202_177868.jpg


どれ位ぶりかな?なんてこと話しながら、かつて一緒にご飯を食べていた、日本へ帰ってしまった友人達のことを思い出している横に、新☆バー民のお友達が^^ この地で知り合えたご縁に感謝!既に親戚のような気が置けない存在の永住組の友人達にも、改めて「ありがとう」と思う時間でした。↑は、バーミンガムを去り行く友人達に送った、「退役バー民の証」のティータオル。コテコテのデザインは、まさしくバーミンガム風(?)

ズーム
c0172202_1774350.jpg


特に、勇ましいブルちゃんの姿がイイ!と帰国後も、凹みそうになると、このベタベタ具合に励まされるんだとか^^ 日本へ渡ったブルちゃん達が、これからも、退役バー民の皆さんと共に幸せでありますよーに001.gif
[PR]
by bham | 2014-06-19 17:12 | 時事・雑記 | Trackback

日本製の日焼け止め

ちょっとしたお店が集中している近くの街・Kings Heathへぷらりと出かけて、なにか便利な物はないかな~と イギリス版100均の99p Storesで物色をしていたところに飛び込んで来た、日本語の表記!

ホンモノ
c0172202_2319378.jpg


手に取った感じと、中の容器の質はまずまず。製造元を見ると日本のメーカーの住所も書かれていたので、もしかすると、これは良い買い物になるかもと、またまたピン!ちょうど必要だったのもあって、日焼け止め各種3つをカゴの中へ。

裏面
c0172202_2320898.jpg


英語の表記も、簡単ながら要点がきちんと書かれていて合格!家に帰って調べてみたら、大手の製薬会社から発売されている物で、定価は1,000円を少し切るとのことで、ビックリ!しかも、レジでこの商品は「Buy one get one free (1個買うと、もう1個はただ)」と言われ、合計4個=340円強^^ かなりお得な買い物になりました。どうやら、パッケージのデザインが変わったために、格安系のマーケットに流出した旧モデルではないかと思われますが、使ってみた感じは、まさに日本の日焼け止め^^ さらっとしていて、いい感じ。また、近いうちに、在庫があれば、この夏用にもう少し買い足しておこうかと思います058.gif
[PR]
by bham | 2014-06-17 23:24 | イベント&お得な情報 | Trackback

便利な重箱

夏休み前の駆け込みイベント続出の嬉しいシーズンに突入~^^ 特に、学校の校庭を使っての Car boot sale では、珍しい掘り出し物が見つかったりして、結構、気に入ってます。

一例
c0172202_2375051.jpg


今年はまだ、コレだ!という逸品には巡り合えずにいるけど、これまでで一番お買得だったもの。それは、じゃ、じゃ~ん☆保温用のカバーにステンレス製の水筒+カバーまで付いていた インド式お弁当箱のダッバー↑↑↑。しかも新品。

全体図
c0172202_238329.jpg


日本の重箱のような奥ゆかしさはないけど、これぞインド5000年の知恵(?)取り皿に小さな器、スプーンまで収納されている All in one 仕様は、機能的で、数品の料理を持って出かける際には大活躍。ちょっと重たいのが難点だけど、かさばらない点ではかなり重宝しています。

オープン
c0172202_2394887.jpg


「家族でピクニックに行く時に使おうと思ったんだけど、それどころじゃなくって、結局、未使用なのよ。いかが?」との売り手の女性が言って来たので、£5位だと悪くないなと考えていたら、「本当は、持って行ってもらえるだけでもありがたいんだけど」と、ほとんど投売り状態の£3(約520円)を提示されて即決した思い出の品。その後、この6段重箱(直径20cm強)は、日本人のみならず、イギリス人、更にはインド人にも驚きと笑いで迎えられるパーティーのお供になっていますが、こんな物が普通に、学校のバザーのような催しで売られているバーミンガムって・・・037.gif 次は、何に出会えるのかな~。なんてことを軽く期待しながら、これからも、面白い物を探してみようと思います。
[PR]
by bham | 2014-06-15 23:25 | イベント&お得な情報 | Trackback

美味しいオリーブ

もう夏がやって来てる!と信じたいほどの爽快なこの頃。なかなか沈まぬ太陽に心地よい風が吹いてくると、夕方のひとときを芝生の上で過ごしたくなって気分だけ「ビバ☆エスパーニャ」ってことで、ちょっとだけバル@家の庭(爆)開催中。

幸せ
c0172202_2058279.jpg


久しぶりに買い物に行った、Morrisons のデリで売られているツマミ群を肴に、騙されない程度に調整したサングリアを一杯だけ ♥ 

ズーム
c0172202_20593035.jpg


昨今のグルメブームで、イギリスでも美味しい、大陸(ヨーロッパ)の物が簡単に手に入るようになって、前よりも現地に行きたい!熱も下降線に。特に、Morrisonsのオリーブは、風味もなかなかで、お気に入りです^^ 

左上の Halkidiki Olive with Garlic & Piri Piri Peppers は、ギリシャ産の大粒オリーブ(ハルキディキ)をニンニクと唐辛子、ハーブと合わせた物で、酸味と塩辛さ+ちょっとだけアクセントになっている辛味もいい感じ。

その横の、Olive & Mushroom Antipasti は、数種類のきのことドライトマト、ハーブがマリネされていて、これまた夏の冷菜にピッタリ!

他に、マグレブ料理の応用と思しきヒヨコマメのサラダ(Chickpea Salad/右下)と強烈な酸味が堪らないアンチョビのマリネ(Marinated Anchovis/左下)も飲み物が進むわけで・・^^;危なすぎるのでフタをして冷蔵庫の奥深くにしまって、また明日~。

酔ってないよ
c0172202_211041.jpg


移動時間0分。家族の呼び出しにも身軽に対応できて出入り(?)自由。おまけに超格安の家バルは、なかなか快適だなとお皿の上で作ったピンチョス。太陽の下で、大好きなバスクの青い空と海を思い出しながら幸せなひと時になりました001.gif
[PR]
by bham | 2014-06-12 21:05 | レシピと食材(欧州系) | Trackback

磯の香ごはん

2ヶ月位前に「これ、食べてみる?」と友達に勧められた海草の1種・サンファイア(Samphire)。なんでも、健康オタクのお姑さんからのお裾分けで、調理法は、「ただ茹でただけ」とのことだったけど、思わず、舌を出してしまった塩辛さ・・・食感はいいけど、コレ、日本人的には、塩抜きした方が良さそうよね。なんてこと話しながら思い出した食材。

フレッシュ
c0172202_17185123.jpg


たしか、これは・・・ちょっと洒落たガストロパブなる場所で、魚の下に敷かれていたアレだ!と言う程度の記憶で、改めて食べてみても、美味しい~♪とお箸が進むわけでもない印象。しかしながら、あの塩辛さは海水由来=ミネラル分が豊富^^ これは、食卓に登場させない手はないなと言うことで本日のお題目☆磯の香ごはんに挑戦。

コンビネーション
c0172202_17194146.jpg


生食してみて、えぐみと塩辛さを下処理することで、より和食に適する食材になりそうだと判断。節を折りある程度細かくした後に、途中で何度か水を換えながら1時間ほど水にさらし、重曹を溶いたお湯に5分ほど浸してよく洗い流して、更に、穀物酢を混ぜたぬるま湯に3分で程よい塩辛さに。シャキシャキという食感も残っていていい感じ~!

組み合わせによっては、完全にその繊細な香りが抹殺されてしまう可能性大。ということで、解凍するだけでOKの処理済のカニさん(COOKED CRAB CLAWS)が登場。

簡単
c0172202_1720268.jpg


2合のお米に、僅かに感じる程度の昆布だし+20ccの白ワインを加え炊き上げ、蒸らしのタイミングで冷凍状態のカニとサンファイアを投入し、15~20分おくだけで完成。 

いただきまーす
c0172202_17211494.jpg


カニの旨味とサンファイアの塩味がうまいこと混ざって、大成功。ちょっとばかり、下処理が面倒だけど、これは、市販の小エビのカクテルと合わせても良さそう → → ちょっと一杯♡ ということで、またまた、使える食材に決定~049.gif

<参考価格:Morrisonsにて100g当たり£1.60(イスラエル産)>
[PR]
by bham | 2014-06-10 17:29 | レシピと食材(和食) | Trackback