バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の楽しみ方

お天気に恵まれた週末は、近所の教会の敷地内で開かれていたカーブーツセール(蚤の市)へ出掛けて来ました。

入り口
c0172202_4155786.jpg


友達ファミリーも出店しているとのことだったので、激励も兼ねてオープンから30分位経った頃に到着したら、既に大盛況!逸る気持ちを抑えながら、まずは一周することに。

出店風景
c0172202_4162839.jpg


カーブーツ(車のトランク)を使ってのブースなので、使い勝手が良いハッチバックがズラリ。各家庭で不要になった物を売っている所がほとんどだったので、品揃えも豊富→好みが異なる私と夫(&娘のチーム)は早くも別行動^^;

お宝①
c0172202_4184760.jpg


アクションヒーロー系が好きな娘は、このまま、武闘派一直線に突き進むのではなかろうかと思われるような玩具が9割、辛うじて本を1割という内容を予算内でゲット。

お宝②
c0172202_4192556.jpg


気に入った物があれば。という程度だった私も・・結構、買っちゃいました!というか・・(言い訳?)常々、こんなのがあれば便利だなと思っていたサイズの製菓用品やエスニック系の料理や飲み物の演出にぴったりの物がいっぱい♪ 大好きな70年代のティーポットは、フタがないという理由で、なんと10ペンスでしたが、水差しや花器として使えるので即決!ありがたい事に、ちょうど予算内に収まり終了。

オマケ:冬支度
c0172202_419562.jpg


段々と日も短くなって来ているけど、これからの季節も気候諸々に振り回されることなく、前向きに楽しい時間を過ごそう!ということで、久々に料理会を復活~☆ 時間も体力も限られているので、ペースやセンスがピッタリでないとなかなか難しいスケジュールでしたが、3時間ジャストで、お題目のキムチの漬け込み→ランチ+デザート→お土産用の丸餅の作成と恙無く終われてホッ。手際のよい人達とのお料理は、勉強になることもいっぱいで、とても充実した時間になりました。001.gif
[PR]
by bham | 2014-09-29 04:35 | 時事・雑記 | Trackback
8月の末に仕込んだ、高菜漬けもどきのその後。

葉っぱ
c0172202_573169.jpg


2週間ちょっとで軽い発酵臭も出ていたので、辛抱堪らず一株だけ取り出してみたら、葉っぱでおにぎりを包めそうな位にまで柔らかくなっていました。

合格
c0172202_581598.jpg


茎の部分も、中心まで塩分と香辛料が浸透していてOK!

調整中
c0172202_585696.jpg


塩抜きをした後に、細かく切って油炒めにしたら、高菜よりも葉っぱがやや硬く、調味料の滲み込み具合も弱い感じだったので、あまり長く保存できないのかもと思いましたが、1週間後にはほとんど無くなってしまったので、観察できず・・・^^;

名物・その①
c0172202_594764.jpg


ちょうど、お土産にもらった博多のラーメンがあったので、高菜をドサッと加えて、懐かしの味を堪能。(幸せ~♡)

名物・その②
c0172202_5101747.jpg


そして、気分は阿蘇~^^ という感じの高菜めしにも応用。あまり期待していなかったspring green cabbageを使っての高菜もどきでしたが、思った以上にそっくりの仕上がりになり大成功 → 代用品に決定!イギリスでも実家の高菜漬けと同様の物を作れるという、嬉しい実験結果になりました。049.gif
[PR]
by bham | 2014-09-25 00:00 | キッチンにて | Trackback

一升餅

餅は餅屋。と言われるのが良~く分かった最近のできごと。それは、近所の友達から「一升餅」の作成依頼を受けてからのことでしたが、何といっても、一生に一度の大切なイベントなわけで、責任も重大。ということで、さすがにこれは、いい加減では済まされないぞ!と気合を入れて大マジメに取り組みました。

作業中
c0172202_1518534.jpg


私の故郷の九州北部でも、1歳の誕生日に一升餅を使ってお祝いをする慣わしがあるものの、作った経験はなく、自信はゼロ。それでも、依頼主の友人は背負い餅と呼ばれる文化圏出身なので、九州の餅を踏む(餅ふみ)用の物とは少し厚みが違うことを念頭に、イメージトレーニングをして臨みました。

完成
c0172202_15201137.jpg


どれ位こねた後に形成をしたか覚えていないくらいに集中。日頃、ぬるま湯に浸かっているような生活なので、久々に神経も活性化されたようで、終了時には山登りで頂上に着いた時のような達成感が^^ 本業の方からは、お叱りを受けそうですが、ココはバーミンガム・・・これで、お許しを。

慶事
c0172202_15204428.jpg


せっかくだから、お餅屋さんをマネてみよう!と、ラッピングもそれっぽくして納品。友達も喜んでくれ、背負い餅の様子の写真(コチラ)も見せてもらいましたが、「人生とはこんなもんだ」とばかりに1歳の息子さんには、初めての大きな試練のようでした。

所変われば品変わるとも言うけど、わらじを履いて餅を踏む九州の方は、あまり試練という感じじゃないので、やっぱりお気楽な風土なのかも^^; なんてことを感じましたが、いつの時代も、子供の健やかな成長を願う親の心は変わらないもので、ありがたいなとしみじみ。なんちゃって餅屋ながらも、友人一家の慶びごとのお役に立てて私もハッピー058.gif、幸せのお裾分けに感謝でした。
[PR]
by bham | 2014-09-24 00:00 | キッチンにて | Trackback

風邪対策

只今、風邪のウイルス蔓延中の家のなか。それでも、未だ喉も腫れてないし、このままひどい風邪をひくことなく乗り切れるかも!と、英国移住、苦節(?)9年にして、昨年は、ようやく自分なりの予防策が完成し快適な冬を過ごせたので、今年も先手必勝とばかりに、既に準備に入っています。

アイテム①
c0172202_6335257.jpg


まずは、寒くなったら一気に品薄になる湯たんぽを最安値と思われる99ペンスショップでまとめ買い。1リットル用だけど、お湯を半分位入れて厚みを持たせずに、色んな所を温めるのに使用。特に、炎症が治まっても、なかなか咳が止まらない時に、背中や胸部(肺の辺り)に当てておくだけでかなり楽になるようです(夫で実験)。私は、風邪のひき始めや、冷えからの頭痛の際に首筋に当てて発汗→回復。という必勝パターンに利用しています。

アイテム②
c0172202_6342324.jpg


湿気を含んだ寒気に弱い体質というのが判明して以来、特に、外出時には首と頭を冷やさないように気をつけていたところに、日本の友達から届いた、ありがたいネックウォーマーは、去年、大活躍でした。

攻防戦
c0172202_6345010.jpg


それでも、喉に軽い違和感が現れたら、鎖骨周辺や脇の下のリンパを中心にゴリゴリとマッサージ。これが・・かなり痛かったりするけど、間違いなく効いているようで、翌日には喉の調子も戻る事がほとんど^^

反省
c0172202_6351331.jpg


と・・・自分のことに一生懸命になりすぎていたら、娘が、高い所にあった湯たんぽを取り、直に体に当てていたようで大腿部に水ぶくれが・・・これまで、特に、火傷には十分に気をつけていただけにショック007.gifでしたが、十分に冷やした後に状態をチェックしたら、救急に行くほどでもなさそうだったので、翌朝にGPへ。


c0172202_6353476.jpg


幸い経過も良いということで、1日1回塗る薬をもらって、くれぐれも水ぶくれを壊さないように。とのアドバイスを受け帰って来ましたが、湯たんぽの中のお湯の温度もあまり高くならないように気をつけなくてはと反省でした。

オマケ:娘用
c0172202_6363749.jpg


色んなところでGPへの不満などを聞くことがあるけど、我が家のかかりつけのメディカルセンターの先生方はお1方を除いて、とても素晴らしく、緊急でどの医師に診ていただいても毎回、問題ナシ。今日は久しぶりに第二希望の先生でしたが、時間が許す限り数件の問題にも対応してもらえるので、ずっと咳が続いている娘の気管支と肺の状態も一緒に診てもらいましたが、市販の咳止めで十分とのことで、アップル風味の娘のお気に入りをしばらく続けることになりそうです。
[PR]
by bham | 2014-09-23 06:38 | 医療と健康 | Trackback

テンペ菌を使って

周りを見回すと、体調がイマイチの人が増えている最近。夏の疲れや日没後の急激な気温の下降など、色んな要因もありそうだけど、GPに行っても簡単に薬がもらえないシステムにつき、やっぱり免疫力が鍵!ということで、只今、腸内環境強化期間中^^ 発酵系がほとんどダメな夫でもOKな物を作成してみました。

スタート
c0172202_783823.jpg


入手した、インドネシア発祥の発酵食品(テンペ)の種菌を準備。

変則的
c0172202_785336.jpg


大豆を使うのが主流のようだけど、大豆もダメな夫・・・ならばと、えんどう豆の1種・イエロースプリットピー(Yellow split pea)を使って実験開始。

結果
c0172202_79968.jpg


すぐに煮溶けてしまう豆なので加熱時間がポイントになったけど、何とか固体を維持^^;テンペ菌が繁殖するのに最適とされる温度(30℃)に保温用の機械をセットして12時間おいてみたら、白い菌糸がボチボチ→+3時間で終了。大豆より柔らかいので、マッシュにしてスプリングオニオンやスパイス、小麦粉等を加えてオーブンで焼き、最後に表面を軽く揚げてファラーフェル風に。

断面図
c0172202_792766.jpg


ほんのり白カビのチーズのようなコクも手伝って、無事に夫も食べてくれました^^ が・・・実は、一番、テンペ菌の働きの恩恵を受けたのはワタシで、優勢ではあるものの、この数日、体内に燻っていた諸々の悪玉菌&ウイルスが一掃されたかのようにスッキリ!体も軽くなって、効果テキメン。

初めて試してみた組み合わせの発酵食品がもたらした思わぬ結果が面白くて、今後も、家族や自分の体質と相性の良い物を見つける気満々になってしまいましたが、これもイギリス式医療の賜物か?ということで、引き続き、免疫力アップに努めてみようと思います。006.gif
[PR]
by bham | 2014-09-18 07:03 | 医療と健康 | Trackback
久しぶりに町内会のお出掛け^^ 家は近いんだけど、皆なにかと忙しくて、ゆっくり会える時間が取れていなかったのでちょっぴり新鮮(?)だったり。

ワクワク
c0172202_182487.jpg


車で10分位で行ける多国籍の料理店が点在しているMoseleyの街にある、燃えるような赤い外装の陽気な南国を思わせるカリビアンレストラン★Carib Grillへ。激戦区に随分前からあるお店=それなりの実力ということで、期待も大。

ジャマイカン
c0172202_18245629.jpg


お店に入ると、明るい女将さんがお出迎え。テーブルに着くと「カリビアン(料理)はこれまでにに試したことある?」と話しかけて来てくれて、私達が選んだメインに合うサイドも提案してくれました。とりあえず定番系を頼み料理の到着を待っていると、今度は、ジャマイカから飛び出してきたような出で立ち(アロハシャツにストローハット)のオーナーさんが、わざわざ私達のテーブルへご挨拶に。この時点で、お店が5年も続いている訳が分かるような気がしました。肝心のお料理も程よいパンチが効いていて★★★★★。ここも、リピート確定!

2次会
c0172202_18252583.jpg


皆、腹7~8分目という感じだったのと、週末の書き入れ時に、迷惑な長尻のお客には成るのはイヤだーー!ってことで、道を渡った所にあるアラブカフェ★Damascena Coffee Houseへ移動。既に8時半を過ぎていたので、お客さんも1組だけでほぼ貸切状態。お酒じゃなくて、宵のお茶を優雅なアラブの空間で楽しみました。

屋外
c0172202_18255870.jpg


10時閉店だったので、私達もお開きに。楽しいナイトアウトも内容が充実してると短時間でも大満足^^お店を出た後に、気になるパティオのようなスペースを覗いてみたら、水タバコ(シーシャ)もできるようになっていて、これはホンマモンだ!と確信。

外観
c0172202_18263095.jpg


マシュリク(東アラブ)系のスナックやスイーツ、フルーツ系のタルトやケーキも充実。私が頼んだ、カルダモン入りのシャーイ(Damascena Tea)をはじめ、モロッコのミントティーやトルコのコーヒーなども楽しめるようです。
[PR]
by bham | 2014-09-14 18:43 | 外食の記録 | Trackback

I'm an alien ???

随分前に書いた、トラブルメーカーのご近所さん。会えば挨拶をする程度だったけど、決定的なことを目撃して、遂に、私も避けて通れない局面を迎えてしまい直球を投げてしまったのが約1年前。

大型犬を2頭飼っていて、散歩に出ている姿を見ることがあったけど、その日は、ドライブ(小道)の行き止まりの我が家の前庭に向かって歩いてきていたので「?」と思って窓から見ていたら、な・な・な~んと大きな落し物を犬に促しているではないか!これには、さすがにスリッパを履いたまま飛び出して「人の家の庭で何してんの?」と最初っから開戦モードで行かせてもらって一気に押し出し(?)047.gif「二度とやりません」と誓ってもらって終了したのですが、そのやり取りを見ていたお隣さんから、実は初めてじゃないのよ・・・との目撃情報に絶句。

罰金
c0172202_18111727.jpg


その後も、釘をさしておいた方が良さそうな事があったので「蒸し返すようで悪いけど、はっきりと話し合っておきましょう」と立ち話をしていたら、このご近所さんは、何をやったら人が不快な思いをするのかが分からない様子・・・何だか、小さな子供を諭すような感じになってしまったけど(ちなみに同年代)「自分がやられて嫌だってことはないの。例えば、同じ事をあなたの庭で誰かがやっても平気?」と聞くと「感心しないな」と返って来たので「じゃあ、まずは、そんなことから考えてみたら」ってやり取りをして、これからも関わって行かなくてはならない隣人同士なので一応の和解にはなりましたが、この手のトラブルは色んなところで起こっているみたいで、近くの公園にも警告が。

普段は、いい大人である人様にどうこう注文をつけるのは如何なものかと思うので、価値観の違いが積み重なり、これ以上は無理と判断したら袂を分かつというシンプルな方針だけど、ご近所さんとなればそうも行かず。その時は「もう、カンベンしてよ」と思ったけど、結果的にはきっちりと自分の考えを伝え、相手の事情も聞いての対話が功を奏したようで、他のご近所さんとのトラブルも激減している様子。

オーストラリア人のご近所さんからは、笑いながら「ガイコク人ならではの偉業だね」と言われたけど、やっぱりそうなんだろうか??・・・と言うことで、本音と建前。お腹の中にドス黒い感情があっても友好的にふるまうなんて嫌らしい茶番は、一生かかっても私にはムリそうということで、アタマの中で「I'm an alien ♪」なんてのがリフレイン・・と言っても、実は国籍には関係ないんじゃないかなと思う出来事でした。
[PR]
by bham | 2014-09-13 18:36 | 多文化見聞 | Trackback

秋晴れの中で

随分と早い感じもする中秋の名月を楽しんだ翌日は、TA-DA☆☆☆☆誕生日。

和む
c0172202_0232784.jpg


ということで、プレゼントの「のんびり幸せなランチタイム」を楽しむべくお気に入りのファームへ。

在るがまま
c0172202_0235957.jpg


このところ、また夏が戻って来たような快晴の日が続いていて、本日もパーフェクト!逆光の中に、ボロボロながらも翻る英国旗に色んな思いを馳せ、45回目のバースデーを無事に迎えられたことに感謝。

ブリティッシュ系
c0172202_0263479.jpg


イギリスに来て10回目になる誕生日は、1つの区切りということもあって、こちらでは一番長いお付き合いの姉のような存在の友人をランチにご招待。振り返れば、色んなことがあったけど、ほとんどが楽しい思い出ばっかりで、これからもずっと笑って、一緒に年を取って行ければなと思いました。ランチは、ファーム産の新鮮な野菜やお肉を使ったコテコテの英国風でしたが、これが、たまに食べたくなるから、味覚は既に日系人なのかも・・・^^;

やる気なし
c0172202_027474.jpg


年々、甘い物もどうでも良くなって来ていて、ケーキは省略。と思っていたら、それを楽しみにしている家族からブーイング・・・と言っても、材料は限られてるし、どうするべか・・・と考えてテキトーに作ったtarte de nata で許してもらって終了。

オマケ:じわじわ
c0172202_0281549.jpg


こちらは、仕込み中の密造果実酒。間もなくやって来るであろう、鍋の季節の食前酒にも良さそうで、温暖だった夏の恩恵で芳醇な仕上がりになりそうです^^ この陽気は、いつまで続くのか分からないけど、築45年のカラダとも上手に付き合いながら、もう1息実りの秋を楽しみたいと思います。001.gif
[PR]
by bham | 2014-09-10 00:32 | 私ごと&里帰り | Trackback

テロの警戒レベル

日本大使館から届いたお知らせや連日の報道によると、国内テロ脅威のレベルがSevere(深刻)に引き上げられるという物騒なご時勢。情報機関のMI5のサイトにも、様々な情報や有益なリンクが貼られていたので読んでいたら怖くなった^^; 

公にはされないテロ情報が伝わり、万が一の時には、即戦力として持ち場の指令が下りるような職種(シビリアン)の人達もいるようで、危機管理という点で「最悪」のケースを事前に想定し対応しているあたりは、やっぱりイギリスは007の国だ~!なんて感心している場合じゃなくって、テロに遭遇する可能性も考えて行動しなくてはとちょっぴり緊張。

今回の脅威レベル引き上げの発表には、国内に潜伏しているとみられるテロリストへの牽制と一般市民への情報提供の呼びかけの意味もあるようで、実際に、私も、アンモニア水を求めて薬局へ行ったら「何処も取り扱ってないし不審者として通報されるから気をつけて」と笑いながら言われた事があり、こんな所にも「」有り^^;なんだと思ったことがありました。

ということで、ビビリまくっても仕方ないと比較的人の少ない時間帯を選んで、移民街へ氷砂糖を買いにささっと出かけて来ましたが、しばらくは、ターゲットになりそうな人混みを避けたほうが良いのかなと。日本では考えられない事例だけど、それだけ、中東が近い国なんだなと改めて考えさせられる出来事でした。025.gif

オマケ:小粒
c0172202_1795874.jpg

[PR]
by bham | 2014-09-04 17:17 | 事件簿・治安情報 | Trackback