バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6歳の誕生日

3月最後の日。気づけば夏時間も始まっていて、たった1時間の時差でさえ上手く調整できずにバタバタ。おまけに、イースター休暇の頃には要注意!とされているトルネードの前哨戦(?)のような荒れ狂った強風の音で、変な時間に目が覚めて2度寝 → → まさに春眠暁を・・・というコトに^^;

待機
c0172202_17384470.jpg


是非とも3月中に書きたかったことで、少し前の話になりますが、無事に娘の6歳のバースデーパーティーを終えることができました。今年も、仲良くしてもらっているお友達&親御さん達に祝ってもらいご機嫌だった娘は、キャンドルを持って、美味しいトコ取りを企んでいたようで・・・

ありがとう
c0172202_17391379.jpg


小さい頃からずっと、こんなやりっぱなしの娘を温かく見守ってくれている優等生君と優しいガールズによって、娘のバースデーケーキのデコレーションが完成。その横でやんちゃボーイズとチャンバラに励んでいた娘は、最後に「6」のキャンドルだけ立てていました^^;

第一弾
c0172202_17395463.jpg


まずは、腹ごしらえ。ということで、先に、子供達にご飯を食べてもらい

第二弾
c0172202_17402976.jpg


その後は子供達を遊ばせながら、大人の時間^^ 毎年恒例のかに飯ドーン!&ツマミという、簡素なお料理で申し訳なかったのですが、日本語での会話も弾み、耳から入ってくる情報のお陰で、この日も娘の日本語力が更にアップという嬉しいお土産付きになりました。

いつも、たくさんの方に支えていただき、無事に娘の6歳の誕生日を迎えられたことに改めて感謝し、また来年も、笑ってこの日を迎えられるようにお母ちゃんも頑張らなくては~066.gif
[PR]
by bham | 2015-03-31 17:48 | 子育て | Trackback

ラーメン大会に向けて

日本からかん水を持参して自家製麺作りに励んでいる友人とのコラボ(ラーメン大会)に向けて、私も、久しぶりに復習を。

材料
c0172202_2353930.jpg


まずは、sodium bicarbonateと水を合わせ、加熱処理をしてかん水の代用品を作成。最近は、入浴時やうがいに用いることの方が多いけど、重曹ってホントに用途が広い優れものだなと改めて感動^^

模造品
c0172202_23534941.jpg


スープと具材は冷蔵庫と冷凍庫にある物でささっと拵えて、ラーメン大会の目標(お題目)である鹿児島のざぼんラーメン風に仕上げてみましたが、やはり化学調味料を使わないスープは、しっかりと仕込まなくてはならないことを痛感。なので、大会の4日前位から作り始めてみようかと思います。

予習
c0172202_235423100.jpg


何度か麺を伸ばして行くうちに何となく感覚が戻って来て、日本のスーパーに売られている生麺タイプのラーメン位の質にはなり、万が一、麺を作ってくれる友人が急遽来れなくなった時のためのテストも完了。

英国人仕様?
c0172202_23544888.jpg


こってりしたラーメンのスープがあまり得意ではない夫は、ワンタンメンにして食べていましたが、これもなかなか良い相性だったようで一安心^^ 日本で販売されているヌードルメーカーが気になるところではありますが、当分は手仕事を楽しむのも良いのかなと001.gif
[PR]
by bham | 2015-03-29 00:05 | 鍋料理と麺類 | Trackback

タイ&ベトナムの食卓

久しぶりに料理会を開催。お題目は、先日のタイ料理店に触発されて東南アジア系に決定!

準備
c0172202_3121189.jpg


嬉しいことに食材も手に入りやすい環境につき、あの独特の香りも楽しまなきゃ!ってことで、ジャスミンライスを用意。お茶は、少し違った系統の香りのベトナムの蓮茶(ホアセン)を選びました。

演出
c0172202_3164810.jpg


メインのレッドカレー(kang dang gai)は、お店のよりもパンチが効いた仕上がりになりましたが、参加者全員が辛党だったので問題ナシ^^ 前菜のベトナムの揚げ春巻き(チャーゾー)と、ちょっとした副菜も添えて ✈ ✈ 気分(テーブルの上)だけ東南アジアへ。いつの日か、あの蒸し暑いご当地にまた行きたいなと夢も膨らみ、楽しかったランチも終了。

おさらい
c0172202_3381391.jpg
 

一旦、その味覚に火がついてしまうと、なかなか止まらなくなる系の料理につき、翌日は1人でタイ風の焼そば(pad thai)にトライ。こちらは、お店の物のよりも薄味に仕上がり、ちょっと物足りなかったので、調味料の加減を中心に更なる改良に勤しみたいと思います011.gif
[PR]
by bham | 2015-03-25 03:30 | レシピと食材(エスニック) | Trackback

家庭学習と皆既日食

週に2~3日、近所の会場で開かれているホームエデュケーションのグループに参加中の最近。年齢もメンバーも、その時々で変わってくるけど、多くの子供達そして親御さん達との交流で、娘も私も良い刺激を受けています。

変更
c0172202_1653642.jpg


前回は、いつもの施設に着くと「管理人が来ないため会場が使えなくなりましたので、近くの公園で開催します」との張り紙と地図があり、そこまで移動。話を聞くと、2人いる管理人に主催者が連絡したら「今日はあの人の担当よ!」とお互いに責任の擦り付け合いをして、結局、どちらも私用のために来れないと・・・「(よくある話だから)仕方ないよね」と寒かったけど公園で、翌日の日食を見るための箱を作成したり遊んだり。この日は、科学系スペシャリストのお母さんが日食のシステムを媒体を使いながら説明し、子供達も興味深く聞き入っていました。

実践
c0172202_16544660.jpg


当日は、シティーセンターでのイベントもあるとのことでしたが、私達は自宅の庭でシリアルの箱を使って太陽が月に隠れて行く一連を観察しました。

ゆらゆら
c0172202_1655266.jpg


朝の9時頃からと聞いていたので、洗濯物を干しながら太陽の光が段々と柔らかくなって行くのを見ていたら、何とも言えない気分になり、遥か大昔の人達が自然を神と崇め畏れていたのが分かるなと、子供の頃に本気で「怪奇日食」だと信じていた、恥かしいことを思い出したり・・・^^;

神秘的
c0172202_1656297.jpg


緯度の高い北極圏では完璧に太陽が隠れたそうですが、バーミンガムは87%(?)位の皆既日食だったので、一瞬、随分と暗くなって屋内は照明が必要な感じになりました。雲が多かったけど、幸運なことに一部始終が見られて良かった!と喜ぶ私と、イマイチ「何のこっちゃ?」という感じの娘でしたが「朝なのにお日さまが隠れて暗くなったね」と、大まかなことは理解してくれたので良し!として、これからも自然を通して一緒に楽しく学んで行ける「ネタ」探しが続きそうです。027.gif
[PR]
by bham | 2015-03-22 17:04 | ホームエデュケーション | Trackback

バーミンガム近郊にて

家族のことで、ちょっとばかり忙しかった最近でしたが、ニンゲンが出来ていない私の習性を良く分かっている夫から「1日好きなように過ごしておいでよ」とありがたいプレゼントが^^

段々と天気も良くなって来ていい感じ~♪ 久しぶりにドライブを兼ねて、急遽決まったランチとティータイムに付き合ってくれることになった友人2人を巻き込んで、楽しんで来ました。

刺激
c0172202_19392389.jpg


まずはと済ませるべき買い物を終え、評判のタイ料理のお店へ。

スターター1品

pek gai laou dang (手羽先の赤ワインソース和え)

メイン2品

● pad thai kung (米麺&エビの焼そば)

● kang dang gai  (レッドチキンカレー)

+ジャスミンティー&チップで、なんと1人当たり£7!。バーミンガムのシティーセンターではあり得ないグッドバリューに加え味も◎で、評判通りのお店でした^^

カワイイ
c0172202_19404010.jpg


その後は、ちょっとだけ自然を楽しめる場所へ行き大した腹ごなしにはならなかったものの、時間がちょうど良かったので、これまた前から気になっていたティールームへ突撃。

平日の午後だから予約ナシでも良いかなと思ったら、結構混んでいて、その人気の高さにビックリ~!幸い、大きなテーブルで相席してもらえることになって、気さくな老婦人とその娘さんと思しき女性からお薦めのお茶を聞いてそれに決定。(美味しかった♡)

まったり
c0172202_19425968.jpg


先住系(?)イギリス人の特に女性が好みそうな店内には、ツボ!と思われる物がいっぱいで、アンティークの食器類の販売や貸出の他、貸切ティーパーティーや出張サービス、お洒落な手芸品などの委託販売もやっている「なんでも感」も上手いことお店の雰囲気に溶け込んでいたのも面白く、一同キョロキョロ^^;

外観
c0172202_19432610.jpg


ステキな空間でのお喋りも弾み、よく笑ったな~^^ と時計を見たら、そろそろ退散せねば、恐怖のラッシュが徐々に始まる時間帯だーー!と名残惜しくお店をあとにしましたが、次回は、予約をしてアフタヌーンティーも良いかなと考えてみたり。バーミンガムの中心部から30分足らずの所にもこんなお店があるなんてと嬉しくもなり、これからも、更なる探索に燃えてしまいそうな予感です006.gif
[PR]
by bham | 2015-03-19 19:49 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback

カッピングの日々

『鰯の頭も信心から』とも言うけれども、これは良い!と思ったら、とりあえずは進んでみることにして、最近ハマっているのがコレ↓

シリコン製
c0172202_1719011.jpg


日本から送ってもらった道具で、カッピング(吸い玉療法)を自宅でも簡単にできるように工夫されていて、特に血行の悪いところに良いんだとかで、肩~背中~腰、ついでにお尻(ちょっと恥かしい^^;)に吸い付かせること10分。

ぎょっ
c0172202_17192982.jpg


途中でポカポカして来て気持ち良くなりウトウト。タイマーがなると、娘が勢い良くポンと取り除いてくれるけど、これが、ちょい痛い(><; もっと上手いこと空気を抜きながらやってぇ~!と言うけど、この音が楽しいそうで・・・まっイイかと。

結果はこんな感じ↑で、体内に滞っていたドロドロとした汚血が皮膚の近くまで吸い上げられることで、アザのようなものが現れ、その具合によってコンディションが分かるそう。で・・ワタシも結構、来てました^^;

まだまだ始めてから1週間位だけど、既に、かなり体が軽くなっていて、早くも止められない予感です049.gif
[PR]
by bham | 2015-03-09 17:25 | 医療と健康 | Trackback

カプラを通して

2週間位前に、日本で起こった13才の少年の惨殺事件にショックを受けて、イギリスにおける「子供達のこと」について夫や友人達とも色々なことを話し考えいていた最近。多様化する複雑な社会の中では、自分の想像にも及ばないような環境もあったりするわけで、バーミンガムでも、その延長線で起きたであろうとんでもない話を聞いたことが数回あり、何はともあれ、まずはわが子をしっかりと守ってあげなくてはと改めて強く思う機会になりました。

向かい合う
c0172202_17551033.jpg


体と同じく、急成長を遂げている娘の情緒。大人になって振り返れば、良し悪しの判断以前に無邪気な好奇心で突っ走るこの頃は、色んな影響を受けてスポンジのように吸収して行く時期でもあるので、親の関わり方が鍵となり責任は重大。良いことは放っておいても、よろしくないことは、過干渉と言われても諦めずに意見して行くことが大事だと私なりの考えで進んでいるけど、そのポイントがズレていたら恐ろしや・・・^^;なんて事を考えながら、娘と一緒にシンプルな板を重ね合わせてオブジェを作成。これまた、どこかのポイントで積み方を誤ると、後から一気に壊れてしまうという、まさに「積み木くずし」が起こってしまう深い遊びで、積小為大なる言葉を思い出さずにはいられない上、バランス感覚まで試されるシロモノ042.gif

It's up to you
c0172202_17554873.jpg


思うがままに色んな物を創って楽しんでいる娘と、あれこれ計算しながら「壊れぬよう」に重きを置きながら進んで行く私・・・1つの玩具を通してそれぞれが生かされている「今」を垣間見るような時間になりましたが、これからも、少々、家事や仕事が疎かになろうとも、しっかりと向かい合う時間を大切にして行きたいものです。
[PR]
by bham | 2015-03-05 18:02 | 子育て | Trackback