<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中秋の庭にて

穏やかな秋晴れの下、お隣さんとの境界にあった大量の木や枝を乾燥させてチップにするも、なかなか思うように進まず苦戦中。しかも「お腹すいたよ~」と相変わらずやって来る白鳥一家への餌の確保も、子供達のただならぬ食欲でタイヘンなことに^^;

買出し
c0172202_1594167.jpg


1羽で1斤をペロリと食べちゃう勢いなので、塩分なんかを考えていると、果たして適った餌なのかなと躊躇しつつも、手っ取り早くスーパーの割引品のパンを活用。

食べなはれ
c0172202_201254.jpg


パンが無くなり「ピヨピヨ(もっともっと)」とカワイイ声で鳴かれてしまうと何とかしてあげたくなって、好物のスギナをかき集めては与えていたけど、遂に底をついてしまったので、長い事放置していたズボラの産物(芝刈り後の雑草ミックス)をダメ元で提供してみたら

一家団欒
c0172202_205214.jpg


大成功!親とほとんど変らない大きさにまで成長した雛達は、すごい勢いで食べ始め、これまでは子供達の餌を優先していた親鳥も一緒にムシャムシャとかなりの量を平らげていたので、もしかすると、そろそろ巣立ちの準備なのかなとも。家族愛が強いと言われる白鳥だけど、時期がやって来ると、親鳥達は子供達を威嚇して「我々の縄張りに居座るな!」と猛烈に追い払う習性があるとのことで、ある日、この子達がいなくなってしまうのか・・・と考えるとかなり寂しくなりました(涙)

ひと息
c0172202_215580.jpg


そんな厳しい自然界の掟を我が身に置き換えてみたら、親元を離れて遠くにやって来てもケロッと生きてるなと^^ 白鳥の子供達も、きっと逞しく生きて行くに違いないと超~前向きな未来予想をしながら日本の美しいお菓子と美味しいお茶で一服。新更科と言う信濃の深山にかかる美しい月を模した季節の羊羹だそうで、間もなくやって来るスーパームーンに加え皆既月食によって、月が赤く見えるブラッドムーンも拝みたいなと思いつつ、天候と睡魔との戦い(午前2時頃まで起きていられるか)が鍵になるのかなとも。特に後者は厳しい展開になりそうだけど、天気が良かったら、久しぶりに頑張って夜更かしする値打ちはありそうなので、気合を入れて臨んでみたいと思います。039.gif
[PR]
by bham | 2015-09-26 02:29 | 時事・雑記 | Trackback

エスニックダイニング

知り合ってから、かれこれ10年、最後に会ってから5年も経ってしまった大好きな友達が、バーミンガムを再訪。5日間という限られた滞在につき、最後の3日間は毎日会食という、ベタベタ系が得意ではない2人にしてはよく頑張った?!

2日目①
c0172202_2157184.jpg


思い返せば、単身で渡英し大学院に通い始めていた彼女と、結婚を機にイギリスにやって来たばかりの私には、バーミンガムでの何もかもが目新しく、感覚が似ている点もあり意気投合して、おもしろい所に出かけては感激していたなと懐かしく。

2日目②
c0172202_21581263.jpg


今回も、もちろんバーミンガムの多民族料理を一緒に楽しむ事にして、1日だけプロのインド料理を味わい、あとは買出し→料理→積もる話でのんびり。この5年で、バーミンガムに定着した新興勢力の東欧系の燻製品と野菜の前菜に、メインは、日本じゃなかなか食べられないラムを料理。

3日目
c0172202_21584465.jpg


最終日は、日本じゃふんだんに使えないらしいカリフラワーとマッシュールーム+アップルサイダーのチーズで作ったスープにサワーブレッドを添え、更に、バスマティを使ってエビのビリヤニ+サラダでランチを。瞬きの間位に感じられた5年間のことを話していたら、面白いことに2人とも、あまり喜ばしくない身の上話はほとんど覚えてなくて「何だかタイヘンだったのよ」とさらっと終わってしまい、これも相変わらず^^ 

大冒険
c0172202_21592626.jpg


再会を祝って「アイリッシュモス」というジャマイカの飲み物もオープン。海草を使った物だということで面白く、果たしてどんな味なんだろうと期待しながらグイっと。

沈黙
c0172202_220725.jpg


「・・・・・」喉を通過させるのは1度で十分ざんす・・・と言うことで、2人とも撃沈。海草の生臭さに人工的な香料とオイルの合さった靴磨きのクリームのような強烈なニオイ+甘さに、早々と降参しちゃいました^^;

食後
c0172202_221144.jpg


他にも、せっかくだからと、インド系ではなくイスラエルのハルヴァ(甘いお菓子)にもトライ!こちらは、ゴマ好きには堪らないだろうと言う位の香ばしさで、素朴な味を無難に楽しめました。

と・・・バーミンガムに集まる世界の色んな食べ物を味わってもらいたい一心で、飛ばし過ぎてしまった私。どうか、友達の胃袋が無事でありますようにと祈りながら、またの再会を約束してのお別れとなりましたが、次回は、どんなエスニック系が台頭しているんだろうな?なんてことを考えながら、更なる開拓に励んでみようと思います。006.gif
[PR]
by bham | 2015-09-19 22:11 | 色んな食べ物 | Trackback

3年目のホームエデュケーション

今年もホームエデュケーションを選択した我が家は、先日、教育委員会の担当者の家庭訪問が終わりました。

変更ナシ
c0172202_18164247.jpg


この担当者の訪問は3回目で、いずれも約束の時間より10分前に到着という、イギリスではなかなかお目にかかれない事例(?)や、整然とした仕事ぶりで、きちんとした人が担当で良かったなと巡り合せの幸運に感謝。特に、問題のない家庭は1年に1回の訪問が原則ということで、我が家も特に問題が発生しない限り「また来年」という事になるそうで、昨年頂いた、ホームエデュケーション用のガイダンスも引き続き使ってください。とのことで、やはり最低限のサービス=自由(権利)は認めるから、あとはあなた方次第という事を痛感。

指標
c0172202_18185591.jpg


矯正中の視力の問題もあり、読み書きに特に時間がかかる娘には特殊な方法を用いて進めて行くのが今のところベストだろうということで、まさに3歩進んで2歩下がるといった、親子共々「忍」の一言につきる日々。「為せば成る」的な高圧をかけると壊れてしまうのは間違いない、娘の器とキャパも照らし合わせながら、実は、子供の事がよく分かっていない自分との闘いなのか?と感じることもしばしば^^; 

万策
c0172202_18215230.jpg


ホームエデュケーションのグループにも、9月ということで新入生が加わり、未だ不安や孤独を感じているお母さんも参加されていたりと、いつもにも増して色んな事情を知る機会になりましたが、皆、子供にとって最善であると考えての選択である点は同じで、また励みになりました。

まだまだ続く、未知なる子育てと教育のことを漠然と考えていたら、何だかボードゲームに似てないか?なんとてことを思い、戦略と戦術に機運なんて物も加わり、楽観も悲観もほどほどに進んで行き、最後は、できるだけ思い描いた結果に近ければ良いのかなと。ただし、そのためには、日々変り続ける娘の観察とその対策は必須・・^^; 親として、想定できることへの準備や対応を怠ると、後からそのツケがキッチリと戻って来るなんて現実も色々と見聞きしていると、なおさら長い目で物事を捉えつつ、問題が発生したら出来るだけ早く対処しなくてはと、やはり責任は重大042.gif 今更ながら、親になる選択をした自分と向かいあって、辛抱強く全うしなくてはと思う毎日です。
[PR]
by bham | 2015-09-15 18:33 | ホームエデュケーション | Trackback

骨董品と今どきの英国料理

夏から秋にかけての楽しみの1つ☆蚤の市+古めかしい物を探しに出掛けた際の総集編を。

雨ニモマケズ
c0172202_17263892.jpg


毎週開催というワケでもないので、余程の事が無い限り決行^^;限られた時間と軍資金につき、ある程度の直感を優先させていざ。

ごめんください
c0172202_17271330.jpg


それにしても、よく降りますな~。なんて声も聞こえてきそうな位の土砂降りに、どこかへ避難している店主多数。これまたイギリスっぽいなと微笑ましくも。

混在
c0172202_17275620.jpg


Susie Cooperの優しい色合のポットが、さりげに飾られていたりしてコレクターだったら堪らないのかな。なんてことを考えながら、芝生の上には・・

放置系
c0172202_17281891.jpg


まさに投売り?勝手に見繕っておくれという感じでしょうか。一瞥して足は止めず。

代理店
c0172202_17284642.jpg


こちらは、売りたい人が色んな物を持ち込むアンティークセンター。ここでも、玉石混交の怪しさと面白さを楽しみ

戦利品
c0172202_17292818.jpg


で、何を買ったのかって?そ、それは・・・「ガラクタ」かもしれません^^;まっ、どれも£1(約186円)均一ということで良しとして。

勘違い
c0172202_17295326.jpg


やはりアンティーク音痴ということが判明したフィッシュナイフ(これも£1)。なんと、これをバターナイフだと思い込んで買って使っていた私・・FBに投稿したらアメリカ人マダムから「魚用だよ~」とのご指摘が^^;

学び
c0172202_17304082.jpg


で、自虐的に親戚のイギリス人マダムに見せたら「小骨を取り除く用ね」とダメ出し?! いや、ご教示いただきました。

オマケ☆イギリス料理
c0172202_17313052.jpg


出先での外食@保守的なエリアにつき、イギリス料理は不味いし高いって、怯えることは無いんじゃないかなと。ただし、お店選びを間違えなければの話で^^; 飲み物(ミネラルウォーター、地ビール、ラテ)+地元の農産物を使っているメイン3品+チップで£30(1人£10)と大満足でした001.gif
[PR]
by bham | 2015-09-12 17:38 | 多文化見聞 | Trackback

毎年恒例のイベント

今年も、イングランドの歴史や文化の遺産が随所で大公開☆しかも無料のお得な4日間(heritage open days)がやって来ました!

一例
c0172202_16274614.jpg


内部
c0172202_16282375.jpg


ウチの近所にあるバーミンガム最古のマナーハウスといわれている Selly Manorも公開されているようなので、天気が良かったら行ってみようかと。

オマケ:祝
c0172202_16152979.jpg


夏が終わるとまた1つ年を取り・・いや、無事に46歳になりました。年々、甘ったるい物とベトベトのクリームを受け付けなくなって来ていて、一番簡単なタイプのケーキ作りですらやる気が起こらず、10の位のキャンドルも省略して↑ご覧のありさま。特別な日なんろうだけど、日々の暮らしに大満足なので「外食もプレゼントも要らないよ~」と夫に言って終了しました。024.gif
[PR]
by bham | 2015-09-11 16:31 | イベント&お得な情報 | Trackback

ジャマイカの豆缶

豆ネタ続きになりますが・・^^;人種の坩堝バーミンガムに暮らす恩恵で、またしても手軽に入手できるジャマイカ産のGungo Peas(缶詰)に助けられたこの夏。しかも、60ペンス前後(110円弱)というお値段も嬉しく^^


c0172202_4301148.jpg


起源はインドとされている豆の変種が、東アフリカ~西アフリカを経て人の往来と共にジャマイカに渡ったとも言われていて、元々、自生していた物ではないけれども豊富に収穫されるため、かの地では貴重なタンパク源としてライスやスープによく使われている薄茶色の豆(キマメ)。それを塩茹でしたもので、塩味と硬さの加減がなかなか良く、特に和風のスイーツの代用品にピッタリ。

もう1つ
c0172202_437263.jpg


ということで、30秒クッキング?!で、子供の頃に家に届いていたお中元の冷菓☆フルーツみつ豆もどきを再現。寒天の代わりに、これまた懐かしいナタデココ(東洋系のスーパーで購入)とそのシロップを使って

昭和風
c0172202_4381870.jpg


水分を切ったみかんやパイナップルの缶詰にGungo Peasを加え、仕上げにレモン(1/2個)を絞って混ぜ合わせたら完成。忙しい時のデザート(簡単みつ豆)の他にも、アイスクリーム(バニラやラムレーズン)とも好相性でお薦めで~す049.gif
[PR]
by bham | 2015-09-06 04:45 | レシピと食材(スイーツ系) | Trackback

black eye beans

家の大改造が第3弾に突入し、の指導の下で大掛かりな土木作業に勤しんでいた8月下旬。今回は、お隣さんとの境界に生け垣として、長年君臨していた大量のニオイヒバを斧を使って伐採するという木こり系で、かなりの疲労蓄積に^^;

未定
c0172202_15212119.jpg


そんな中、夕方スタートの飲み会に招かれて、イギリス人+10代の子供達にも食べてもらえそうな1品を漠然と作り始めることにして、そろそろ決着をつけなくてはいけない時期に来ていたblack eye beansの缶をオープン。

コンビネーション
c0172202_15215751.jpg


どうした物かと考えて、とりあえずはテクスメクスを目指してハーブ、にんにく、牛のひき肉などを炒めて豆と合わせてみたら、ケイジャン用のスパイスの方が合いそうだったので、セロリと、ついでに人参も加えて決まらぬ料理の行方のままトマトベースの煮込みを。

増量
c0172202_15222327.jpg


あまりにも体が疲れていたようで、いつもにも増して頭がボーっとしていたけど、味覚や嗅覚は平常通りに反応する人体の不思議を思いながら、フジッリと合わせることに。

仕上げ
c0172202_15224474.jpg


段々と完成図が見えてきて、イギリスの濃厚で美味しいチーズ2種類(
Double Gloucester,Mature Cheddar)に、パルメザンを載っけてオーブンへ。

完成
c0172202_15252034.jpg


12分位焼いて完成。

正体
c0172202_15255244.jpg


なんだか分からないうちに出来上がった料理は、クレオール調に!ということで、スパイスの風味がより楽しめるように、タバスコではなくクリスタルのホットソースでいただきました^^ ビーフに豆にチーズ+程よい辛味のスパイス類は、インド系の料理に慣れているバー民の皆さんには楽勝だったようで、私も一安心。なかなか作る機会のないアメリカ南部の料理もたまにはいいなと、少しやる気も出たけど、次回はいつになることやら・・・023.gif
[PR]
by bham | 2015-09-05 15:44 | レシピと食材(エスニック) | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧