<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歓迎されないハロウィン

今年のハロウィンは週末ということで、招かざる客が訪ねて来るのを嫌がる近所の高齢者は、早々に寝室に籠もらなきゃ。なんて事を言ってたけど、確かに、この数年の商戦も手伝ってか関連のイベントも多くなり、若者には恰好の大騒ぎの機会にもなっている模様。

警告
c0172202_18164126.jpg


年々苦情が増えていて、その対策の一環として中西部広域警察が作成したと思われる「trick or treat お断り」の表示がダウンロードできるようにまでなっていて、やっぱりかと・・・我が家にも、5~6年位前までは小学生くらいの子供達がやってきて、その姿を少し離れた所で見ている保護者の微笑ましい姿があったけど、この数年は、10代半ば~後半位(保護者ナシ)のちょっとマズイ雰囲気の子供達の仮装集団が近所の路上を闊歩し始めたので応対しないことにしていたけど、純粋に年に1回のお祭として楽しめなくなって来ているのかもしれないなと思いました。

夏に比べて暗くなるのが早いので、面が割れにくいという点で悪い事を企む人にとってはチャンス到来の季節。よって、日没後はできるだけ出歩かないのは基本かなと思いながら、泥棒対策で家の周りの「隙」もチェックしておかなくてはと、忘れていたもう1つの冬支度を。

オマケ:まんじゅうこわい
c0172202_18172434.jpg


重い腰を上げて、数週間前に話題になって以来ずっと食べたかった饅頭作りを。一番好きなタイプの草木饅頭(福岡県大牟田市の銘菓)を模してみたけど、テクニックに難あり・・やはり饅頭も饅頭屋?!だなということで、あの薄皮には程遠い田舎饅頭を量産・・・まだまだ練習を重ねなくては007.gif
[PR]
by bham | 2015-10-31 18:29 | 事件簿・治安情報 | Trackback

秋田と佐賀の郷土料理

急遽決まった鍋会のお誘いにいそいそと出掛けて、人生初の珍しい物をいただきました。

興味津々
c0172202_1912321.jpg


秋田の郷土料理♡ きりたんぽ。「これを囲炉裏であぶって」と食べ方を聞いていただけでも、南国・九州産の私は、憧れの東北の雪景色に ✈ ✈ ✈ 飛んでもうた。

ユニーク
c0172202_1914778.jpg


あきたこまちから作られていると書かれていたけど、さすが、米どころ!と唸ってしまうほど風味が良く、鶏をベースにしたお出汁ともぴったりで美味しかった♪

仕込み
c0172202_192197.jpg


サイドを1品持って行くことにして、東北の鍋にもお酒にも合いそうな物を九州の郷土料理から選び、久しぶりに豆乳作りからスタート。

さっぱり
c0172202_1924843.jpg


4年ちょっと前の里帰りで虜になってしまった、有田(佐賀県)の郷土料理「ごどうふ」。ごま豆腐とはひと味違う、前菜にもデザートにも応用できそうな1品で、今回は基本に忠実な甘口のゴマ醤油ダレ添えを作成。

レシピは、イギリスに戻る際(同じく4年前)に、幸運にも、空港の待合所で偶然隣り合わせて世間話をしていたマダムご一行(有田からの婦人会旅行中)から、口頭で教えてもらったホンマモン。よって、イギリスで揃う材料に変えても、かなり近い物が作れて感激^^ 市販の豆乳でもまずまずの物が作れるので、お薦めでーす!029.gif
[PR]
by bham | 2015-10-30 19:12 | 色んな食べ物 | Trackback

ニョニャラクサ

「ニョニャ料理にハマってしまって」とのリクエストで、料理会のお題目が決定。

調達
c0172202_1925597.jpg


ニョニャ(特に、中国系男性とマレー系女性の家庭)の、1度で何度も美味しい融合料理は、バーミンガムでも数軒のお店で食べることができるため、当地から輸入された立派な食材も簡単に入手^^v

調合
c0172202_1941592.jpg


酸味や甘味の調整にも欠かせない脇役も揃って

準備
c0172202_1933481.jpg


早速、これらの食材を混ぜ合わせてフレッシュペーストを作りながら「ん~♥いい香り」と悦に入ること数回。これは、かなりの作品ができそう~♪浮かれていたら、ターメリックで指が黄色に・・・

サンプル
c0172202_1945772.jpg


卵麺と具材を準備して「ニョニャラクサ」が完成。とりあえず、次回の作品①はこんな感じでーす。とのお知らせを送って、1人だけの試食会でまた食べ過ぎてもうた^^;

改良
c0172202_1953761.jpg


新鮮なハーブ類で作るペーストは、やはりインスタントとは全く違ってそれだけでも美味いなと、その差を痛感。ならばと、料理会ではフレッシュココナッツミルクを使うことにして、人生3度目のココナッツ割りに挑戦するも、要領を得ずに数分の格闘 ><; → → で、やっと割れて、溢れ出すココナッツウォーターを無駄にしないように急いでボウルへ。

絞り中
c0172202_1971920.jpg


その後も、果肉の取り出しに苦戦したけど、無事にできました~。

研究
c0172202_1981657.jpg


メインのニョニャラクサは、ココナッツミルクの優しい風味が他の素材を美味く包み込んでいて、試作品よりマイルドな仕上がりに。人工的な物を一切使わなかった今回も、後から喉が渇くこともなく、やはりスープも麺も安心して食べられる物は最高だなと改めて。

もう1品は、ひき肉に当地でよく使われるハーブとスパイスを混ぜてコフタを作成。似てる部分もあるインドネシア料理をソースを使って比較し、東南アジア一帯の食の融合を説明して会は終了。

オマケ:見張人
c0172202_1985759.jpg


頑丈なココナッツの殻を使って娘が作ったココナッツマン。邪悪なものから家を守ってくれるらしい(娘談)ので、夜になると真っ暗になる庭に向かって放置活躍中のようです。023.gif
[PR]
by bham | 2015-10-29 19:14 | 鍋料理と麺類 | Trackback

嘔吐下痢の襲撃

一日中エネルギーを発散した日曜日の翌日から「お腹が痛い」と言って、食欲不振に陥った娘が突然に戻してしまう事件が発生!しかも、4年以上前に1度だけしか経験したことがなく、「吐く」という感覚に慣れていなかったためか居間で粗相を・・・

備え
c0172202_16443751.jpg


初期の認知症を患っている義母のこれからを見越して機能重視の足元にしていたので、汚れた数枚を庭に持って行き汚物を隔離。

防御
c0172202_1645723.jpg


もちろん、素手では危なすぎるので使い捨ての手袋を装着し、床やソファーの足元に飛沫した部分は、キッチンペーパーで拭き取り専用のゴミ袋へ。

溶液
c0172202_16453321.jpg


手袋を新しい物に換えて、アルカリ性の液(ぬるま湯100cc+重曹小さじ1)を作って、汚染エリアへ噴射後ふき取り、これでとりあえずの消臭と感染源の除去はOKと、洗面器を持たせて次なる吐き気と戦う娘を励ましながら、更に床を漂白剤を薄めた溶液で拭き上げて後始末を終了。

想定外
c0172202_1646515.jpg


と、ここまでは順調だったけど、娘の脱水対策に準備していたDioralyteの味(ブラックカラント)が気持ち悪いと受け付けてくれず・・・それでも、「前は飲めてたよ」と宥めすかして少し飲ませてみるも拒絶!その後も、何度か嘔吐が続いていたので、こりゃイカンわ~と代用品を検索していたら

湯冷まし1リットル+砂糖40g(上白糖大さじ4と1/2杯)+食塩3g(小さじ1/2杯)という理に適ってそうな物を急性胃腸炎について書かれているサイト(コチラ)で発見し、早速、作って飲ませて、吐かせて、また飲ませてを繰り返すこと数時間で胃の中の物をほどんど出し切ったようで、嘔吐の山は越えたと一安心。も、束の間、次は激しい下痢と腹痛が襲って来た娘の後を追うかのように、夫もしっかりお付き合いで病人続出・・・^^;

濃厚
c0172202_170723.jpg


こんな時に私までもらってしまってはタイヘンと用心するも、空気感染もあり得るほどの強烈なウイルスは既に体内に入って来ているだろうなとの嫌な予感が的中。胃がムカムカ、ところが、全く吐けずに2日ほど最小限の食事と十分な水分補給で過ごしていたら、ウイルス一味が腸の方へ移動したようで勝利!これは、もしかして腸の大掃除以降、毎日飲んでいる強烈な酸味の「ヨーグルトきのこ」が効いているのかも^^

徳用
c0172202_1714571.jpg


コーカサス発祥とされる、kefir(ケフィア)は、飲むヨーグルトと比べるとかなり硬派な印象で素朴な味だけど、ラクトースの消化を助ける働きもあるそうで、乳糖不耐症の人には適った乳製品だとも。何より1リットルで89ペンス(約136円/ポーランド系のお店にて)という値段もありがたや!

かくして大難を逃れることができ、またGPに行くこともなく、薬も飲まずに回復させるイギリス式が普通になっているのにも驚きながら、改めて腸の健康(免疫機能の鍵)の大切さを思い知りました。

オマケ:消臭その②
c0172202_17102328.jpg


こちらは、ほとんど出番がないけど、以前、娘がおねしょをした時に使った消臭液。ぬるま湯2:
アップルサイダービネガー1をスプレーで噴射した後に、ヘアドライヤーで完全に乾燥させると効果は抜群で、アンモニア系のニオイの解決にお薦めです001.gif
[PR]
by bham | 2015-10-26 17:43 | 医療と健康 | Trackback

スポーツと食育の秋

時計も冬時間に戻って、いよいよ忍びの季節が始まるのを覚悟。先週末は、恒例のバーミンガムハーフマラソンの応援に行き「多くのランナーを元気づけたい!」とアクションヒーローのコスチュームを身に着けて沿道に立った娘^^;

記念撮影
c0172202_22211863.jpg


その作戦は・・・大当たりだったようで、娘の怪しい姿にウケて微笑むランナー続出。遂には、毎年の楽しみにしている憧れの(?)ボブスレーチームのお兄さん方と一緒にポーズ^^ (いぇ~い!)

お勤め
c0172202_22214971.jpg


その後も、次々にハイタッチ。走ってもいないくせに「疲れた~」と言ってたけど、100人以上の人と「ハイファイブ!」とその度にテンションが上がっていたので、無理もないのかも・・・

大声援
c0172202_2222335.jpg


私も、40歳を過ぎてからマラソンを始めた友達の初挑戦を応援。いつも、きっちりと目標に向かって頑張る人だから、この日も、足の故障にも負けずに見事に完走。本当に凄いなと尊敬しきりで、そんな晴れ姿を手振れすることなく撮影できて「ホッ」。彼女も、娘の姿を見て吹き出してしまったようで、とても良い笑顔の写真になりました。

コラボ
c0172202_2223189.jpg


午後からは、かん水を使った麺作りの名人と共同制作の沖縄そばを4家族で楽しむランチを開催し、日本文化が大好きな友人一家も大喜びで、今度は沖縄にも行ってみたいな!とまで言ってくれて、観光プロモーションにも一役買ったかな?!

先発
c0172202_2223427.jpg


いつものように、先に子供達を食べさせて、遊ばせながら大人はまったり。このパターンが、皆、ハッピーな展開のようなので、今後も定期的に、食育を兼ねた日曜日の集まりができたらいいな~と密かに企画を試みているところです006.gif
[PR]
by bham | 2015-10-25 22:32 | 子育て | Trackback

整腸強化週間の創作

ここのところ、また劣勢になりつつあるデブ菌との戦いに強力な味方が登場。

解毒
c0172202_110573.jpg


Psyllium husks(サイリウムハスク)という植物(オオバコ)の外皮を乾燥させた物で、水分を含むと数十倍に膨らむという性質を利用して整腸やダイエットに効果があるとされていて、食べすぎが続いていたので試してみることに。

実験中
c0172202_1123331.jpg


サプリもあるようで、いずれにしても食事の30分から1時間前に大量の水(250ml以上)を摂らなくてはならないとのことで、子供の頃に肥満解消の薬として売られていたハイマンナンという物を思い出したけど、大量の水分を吸収する点では同じ原理のようで、お腹を膨らませることで食べる量を抑えることができるという作戦。早速、水と合わせて火にかけて、こんにゃく状の物を作成。

作品①
c0172202_1134394.jpg


もぐさのような匂いがして、ちょっと苦味があったけど、タヒーニ(練りゴマペースト)、味噌、辛子、砂糖を水で溶いて合わせたら、薬膳料理のような面白い物が出来ました。

秋田産
c0172202_1155382.jpg


スイーツは、ヨモギとクズを混ぜたらこんな感じかなというイメージから、青きな粉とメープルシロップを合わせて軽くすっきりした物が完成するも、これも、好き嫌いが分かれるかなと言う感じで、香港で食べた亀ゼリーを思い出したり・・・

作品②
c0172202_1144744.jpg


肝心な効き目はと言えば、これまでのところ「かなり有効」で、お腹がすかなくなって食べ過ぎも解消され、胃腸の状態も改善されている模様。とは言え、常用には向かないようなのであと少しでひと休み→恐怖のリバウンドということにならない様にしなくては042.gif
[PR]
by bham | 2015-10-14 01:23 | キッチンにて | Trackback

基礎づくり

紅葉も随分と始まって来ていて、段々と忘れていた季節に向かっているんだなと、近年で一番忙しかったこの春から夏のことを少し振り返りながら、ここには書けないような劇的なことも起こったけど、大局を見たら、すべて辻褄が合い「これでイイのだ~(by バカボンのパパ)」というすっきりとした境地に。

輝き
c0172202_16492374.jpg


少し前に戴いた明るい色彩のお花を見ながら、1年ちょっと前に旦那さんの故郷へ戻られた大切な友人からの吉報に嬉しい一人酒を。離職し、ゼロからのスタートを選ばれた旦那さんをしっかりと支えて、弱音も愚痴もこぼさずに、時が来るのを信じて静かに待っていた、芯が強くて真直ぐな彼女の内面から出る輝きがヒマワリと重なって、何だか一緒に祝杯をあげているような気分に^^ 

到着
c0172202_1650068.jpg


私も、まだまだ続く長いトンネルを、これからも前向きに進んで行こう!と勇気をもらって、娘のホームスクールの新たな教材と睨めっこ。何かと特殊な伸び方をしているので、分析しながら柔軟に対処しなくてはならない点がポイントになりそうだけど、情緒の面では安定していて、特に、この時期に重要となる人格形成においては、マイナスとなる要素を随分と排除できていることが功を奏しているのではないかと。しかしながら、自分の能力以上のことをやろうとして出来ずに癇癪を起こしたり、他人のせいにしたりすることを覚えたようで、子供にありがちな成長なんだろうけど、このまま放っておくと、気分屋モンスターなんて事になって、本人も周りも苦労するのは目に見えているから、根気強くイエローカードを出してバシっと指導中。まだまだ、感情が優勢な時期だけど、理知的に物事を処理する力を少しずつ身につけるトレーニングのチャンスは日常の中にいっぱいなんだなと思いながら、一足飛びとは行かないので、これまた学業に同じくレベルを見極めて辛抱強く進むしかないようです。

組み立て
c0172202_16503190.jpg


長時間座っての読み書きは相変わらず苦手なため、カードを使って文章を作らせていますが、珍回答を連発・・・しかしながら、子供の目線ってこんな感じなのかと変なところで納得できることもあり、文章の骨組みとなる基礎はしっかりと教えつつ、娘には、感じ取って認識していることを説明してもらったりして、コミュニケーション能力のトレーニングを。

効率
c0172202_1651824.jpg


比較的簡単にマスターしてくれている算数でも、ちょっとした弱点を発見。やはり、視力からの影響と思われる失敗が続いたので、書きながらよりも大きくて濃い数字と記号のカードと大き目の立体を併用しながら進めるのが今のところ一番合っているようで、日本とは違った進み方のイギリス式を親子で楽しんでいます。

オマケ:外国人
c0172202_16514948.jpg


とりあえずは、まだ手に負えるという段階だけど、これから、更に勉強も難しくなってくると、いよいよプロにお任せしなくてはならない教科も増えてくるのかなと、娘の社交性を高めつつ、先輩方の経験談や情報を貰っているホームエデュケーションのグループにも週2位で出かけて充実した時間をすごしていたのに・・・ここに来て、グループ内に不穏な空気が。早い話が、新団体立ち上げを企てているお母さんがいて、それはそれで結構なんだけど、メンバーの引き抜きに躍起になっていて実に鬱陶しい限り。元々、何につけても競争心や対抗心のような物が強い人だなと鼻につき、そのまた上を行くような押しの強さにも「ごめんなさい」だったけど、労せずにメンバーを集めるなんてことをする時点で尊敬もできないし、信頼関係なんて築けないと言うことで関わってくれるなオーラを発動。なのに・・・更に押して来る^^; そして、ハッとしたのが、バーミンガムの文化の多様性ということで、これは、元来のイギリス人の距離の取り方が当てはまらないケース → → はっきり「参加しません」と言わないと分かんないんだろうなということで、出来るだけ柔らかく伝えると「何が良くない?」と詰め寄られて・・うっ・・・かなり強烈。

されど怯むことなかれ。「こちら側の能力の問題」と言うことで、無理なものは無理だけど、グループの発展を祈っておりますと祝電のようなコメントで終了^^; 自由な選択をした人達の集まる所でも、こんなことが起こるのかと、あまり気分の良くない出来事だったけど、相変わらずのペースと距離で心地よく付き合えるお母さん達とは、これまで通りに平和に過ごせているので良しとして。さてさてと、忙しさにかまけて放置していた運転免許証の切り替えをオンラインで済まそうとしたら「イギリスのパスポート必須」とのことで、久しぶりに「I'm an alien」を思うネタ続きの最近 でした。042.gif




[PR]
by bham | 2015-10-09 17:17 | ホームエデュケーション | Trackback

保存食いろいろ

実りの秋を満喫中のこの頃。

豊作
c0172202_5261726.jpg


近くに自生しているダムソン(Damson)の実もイイ感じに熟していたので、保存食作りを開始~!

熟成中
c0172202_5265094.jpg


今年は近所の奥さま方を巻き込んでのダム酒作りのはずが・・・すっかり、甘えちゃって仕込んでもらいました^^

小粒
c0172202_5273718.jpg


健康促進用のダム干も完成。これは慢性疲労に良く効いて、中年にはありがたい限り。


c0172202_534314.jpg


しかしながら、ご飯と合わせるのは微妙かも^^;

差し入れ①
c0172202_5351418.jpg


最近、発酵食品が足りてないなと感じていたところに、友達作の仕込み中の醤油麹&あと5日間育ててくださーい!とのメッセージが届いて、娘と一緒に1日1回のお世話を楽しみ

差し入れ②
c0172202_536762.jpg


これまた、是非、使ってくださーい!といただいた「漬けもん屋のぬか床」のセットで、人生初の糠漬けに挑戦!これまで特に作ろうとも思わなかったけど、この優れモノのおかげで、とても簡単で美味しい糠漬けができて、すっかりハマってしまい入手可能な食材を色々と実験中^^ 

差し入れ③
c0172202_5365636.jpg


やっぱり自家製はいいなと思った極めつけは、友達のお母様(料理の達人)作の味噌。偶然に続いた戴き物でしたが、この秋~冬は、これらの微生物パワーで健康に過ごせそうな予感が049.gif 改めて、日本の食文化って凄いなと今更ながら感動しています。
[PR]
by bham | 2015-10-02 05:48 | キッチンにて | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧