<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブラックフライデー

ブラックフライデー(11月の第四金曜日)のセールを開催するお店が確実に増えた印象の今年は、週末とつなげて金、土、日の期間限定や、更に長い1週間開催の所もチラホラ。

嬉しい
c0172202_365099.jpg


特に欲しい物もないなと悠長に構えていたけど、超~久しぶりに見た1リットルあたり£1を切った99.7(ペンス)の表示に欲の皮が突っ張り始めて満タンにしてしまったり・・・

暴走
c0172202_372091.jpg


期間限定の広告に躍らせられて、健康食品系のバーゲン品を狙う予定が、値引きされていない物まで勢いで買ってしまったりと、すっかりノせられてしまった^^;


c0172202_381291.jpg


危なすぎるので、もう買い物に出掛けるのはやめようと家でのんびりしていたら、白鳥一家が「ご飯」とやって来たので、ボチボチとパンを与えながら、いつの間にか巣立って行った3羽は元気にやってるかなと思いつつ、巣立ちの兆候のない1羽と、特に縄張りから追い出そうともしない親達。どうやら、母親と子供がペアになって、お父ちゃんは少し後ろを行っているようで、もしや、これは一卵性母娘の白鳥版か?なんて、少し前読んだ「毒になる母」という本から一部抜粋された衝撃的な記事が頭を過ぎり、動物の世界もニンゲンに違わずなんだろうかと妙なことを思ったり。春先から続いている、白鳥の雛の観察は来年に持ち越しになるのか興味深いところです。027.gif
[PR]
by bham | 2015-11-30 03:24 | 時事・雑記 | Trackback

森の学校へ

霜も降りはじめグーッと冷え込んできた最近は、日照時間もどんどん短くなって来て、急変する空模様を見ながら娘のスケジュールを柔軟に組み替える日々。寒かったけど、快晴だった午前中は近くの森の中で開かれているForest School(Active Parks Down To Earth)で、自然と向かい合って来ました。

準備
c0172202_16332418.jpg


このバーミンガム市による企画で、ほとんどがボランティアの方によって運営されている森の中で遊び、学ぶプログラムは、かなり自由な雰囲気のなかで子供も大人も自分ができることをやりながら、その日のお題目を達成するという点が面白く、娘も張り切って薪集めを開始~。

集結
c0172202_1634362.jpg


明け方の霜で濡れてしまった木が多かったけど、うまいこと乾燥した状態を保てていた木を選んで炉を作成。

点火
c0172202_1635288.jpg


火打石ならぬ firesteel から飛び散った火花が着火し、少しずつ木に燃え移って行く様子を見ながら火の性質を観察。

調理中
c0172202_16361618.jpg


続いて、設置された三脚に大きな鍋を吊るしてのベーキングでは、持ち寄った色んな生地を思い思いに形成して、焼き上がりの状態をみながら火加減を工夫する学習を。

運動中
c0172202_1637679.jpg


焼きたてのパンを食べた後は、落ち葉や木の枝を使って好きなように遊びながら、太陽の光を吸収。

片付け
c0172202_16373712.jpg


段々と火の勢いも衰え燻り始めたところで、炭化した木を叩いたり潰したりしながら鎮火させ、最後は水で完全に消火し楽しかった森の学校も終了。ここのところ、なかなか野歩きができていなかった私も、かなりリフレッシュでき大満足でした001.gif 
[PR]
by bham | 2015-11-24 16:45 | ホームエデュケーション | Trackback

しゃぶしゃぶで忘年会

今年も残すところあと1ヶ月半を切ってしまって、ジワジワと忙しくなりつつある最近。このまま、流されては時間切れになるぞと、前倒しに計画していた忘年会☆第一弾を開催。

英独産
c0172202_565898.jpg


このところの寒さも手伝って絶好の鍋日和につき、メインは『しゃぶしゃぶ』に決定!程よく脂肪も混ざっている英国産ビーフ(brisket)とドイツ産ポーク(loin) を薄切りにして準備。

開戦
c0172202_575070.jpg


シンプルな昆布出汁のみの鍋の中に、野菜を入れて火が通り始めたらスタート^^ かなりのペースでお箸が進み、体の芯から温まったのか全員発汗で「こりゃ、スゴイ!」と改めて鍋の威力に感服。

欲張り
c0172202_593944.jpg


タレは、ポン酢(好みで柚子胡椒を加える)とタイスキ風のピリ辛の2種類を作ってみたけど、味覚の合うメンバーだったので、全く問題ナシ^^

お気に入り
c0172202_510113.jpg


最初は食べきれるかな?と心配した野菜や肉もほぼ尽きて、〆は、とあるゲストの出身地の食文化にトライ!と言うことで、引っ張り出した八丁味噌。

ノリ過ぎ?
c0172202_5105179.jpg


せっかくだからと、きし麺もどきも作って

完成
c0172202_5111747.jpg


味噌煮込みうどん風に仕上げてみました。「おぉ!」と驚かれてしまったけど、味は合格だったようでホッ042.gif 初めて作ったタイプの麺だったので、寝かす時間をもう少し研究する必要があるかなという反省点もふまえて、これからもまた、日本全国コラボ鍋行脚@バーミンガムに挑んでみようと思います。
[PR]
by bham | 2015-11-19 05:22 | 鍋料理と麺類 | Trackback

リンゴ農家の傑作

雨風が強い週末だったけど、実りの秋を楽しみた~い!と、美味しい物を求めてぷらり旅を決行。

圧巻
c0172202_3282100.jpg


向かった先は、バーミンガムから車で1時間ちょいの所にある、セヴン川沿いの街のupton upon severn近郊にあるフルーツファームで、この辺り(ウスターシャー)や隣のヘレフォードシャーには、リンゴ園が点在していて老舗のサイダー工場もありアップル好きには堪らない一帯♪ 無事に到着すると、敷地内を徘徊中の鶏の親子がお出迎え。

よりどりみどり
c0172202_3293552.jpg


雨ざらしのリンゴは、どの種類も一律同料金という鷹揚さ^^

まちまち
c0172202_3302412.jpg


色んなリンゴを試してみたい!という欲張りな私にはありがたい限り。

オリジナル
c0172202_331116.jpg


50年以上も自家製造を続けているという、ファーム特産サイダーとペリーのコーナーでは試飲もOK。お味はどんなでしょう?と、少しだけ頂いて、この冬のおもてなしにと考えているワッセイル(Wassail)用として購入したけど、果たして足りるのか・・^^;

整然
c0172202_3315869.jpg


続いては、見ただけでもその質の高さが分かったこのファーム産のポークをはじめとする肉類のコーナーへ。

迷った
c0172202_3334340.jpg


解禁になったゲームもあって、煮込んだら美味しそうな鹿肉に魅かれながらも、気前の良いオジさん(日本人だと分かるとコンニチワを連発・・・^^;)に薦められた試食品のソーセージ2種とチポラータ(細目のソーセージ)+キレイなベーコンに決定。

製造中
c0172202_3323349.jpg


ファゴット(faggot)を作っているところも、撮影OKということで激写!素材の鮮度と質の良さでレバーの臭みが気にならい上品な仕上がりで◎

注意!
c0172202_3342040.jpg


と・・帰宅後の楽しみがいっぱいな食材を詰め込んで、次なる目的地へ向かうことにして車を出そうとしたら、自由奔放な鶏達が元気に歩き回っていて轢いてしまいそうに^^;

産物
c0172202_3345895.jpg


まさに、超~フリーレンジな卵も◎

発見
c0172202_3352744.jpg


翌日の昼食用にベーコンを焼いていたら、ほのかなリンゴの匂いがして来てビックリ!そう言えば豚の餌がリンゴだったのを思い出し、どんぐりを喫する高級豚ならぬリンゴを食べる豚もなかなか美味しいなと感動。

収穫
c0172202_3361421.jpg


ソーセージも、ハーブとスパイスの配合が素晴らしく豚の旨味を引き立たせていて◎ 特に、チョリソ風味に仕上げた物が面白く気に入りました。

オマケ:デザート
c0172202_3364136.jpg


勢いでサイダー入りのアップルパイも作って「リンゴ祭り」状態になったけど、これまた、ジューシーさに加え甘酸っぱい風味が堪らず、あっと言う間に終了。と言うことで、今年のアップルも、我が家の冬の常備食として活躍しそうです016.gif
[PR]
by bham | 2015-11-10 04:16 | 色んな食べ物 | Trackback

自家製の紅しょうがとガリ

「どうやるんですか?」との質問を受けて、口頭で大雑把に答えるも、なじみのない食材に一歩を踏み出せないとのことで、DIY紅しょうがとガリができるまでをまとめてみました。

最適
c0172202_20482221.jpg


イギリスにも工場があって、以前よりも手に入りやすくなったミツカンのRice vinegar と塩、砂糖で好みの味に調えて

その①
c0172202_20491090.jpg


紅しょうがの場合には、生姜は厚目に、ビートルートの皮は小さ目にカットして一緒に漬け込んで、赤い色素が生姜にしっかりと浸透する1~2日を目安に漬け込むとOK。

その②
c0172202_20501022.jpg


ガリの場合には、同じ要領で1時間~2時間ほど漬け込み、好みの色合になったところでビートルートを取り除く。

仕上がり具合
c0172202_20505819.jpg


どちらもゴルフボールよりちょっと大きい位の生姜を使い、紅しょうがは1日半、ガリは1時間ほど漬け込んだらこんな感じに。

ビートルートの甘味で生姜の旨味が引き立たち、香りも拮抗することなくバッチリの相性。冷蔵庫で保存すれば3ヶ月位は問題なく使える上に、かなり経済的。加工時間は僅か数分という嬉しさなので、是非、お試しくださーい!049.gif
[PR]
by bham | 2015-11-08 21:04 | レシピと食材(和食) | Trackback | Comments(0)

ローバーの工場跡地

この水曜日にオープンした中西部で一番大きな規模のMarks and Spencerへ、当日、出かけてみました。

外観①
c0172202_17244237.jpg


元々は、ローバーの大きな自動車工場だった一帯が再開発されてできたニュータウンの一画。

外観②
c0172202_1725348.jpg


到着した頃に行われていたオープニングのイベントも終わり、長蛇の列も解消されていたけど、店内はかなり混雑していて、人混みが本当にダメになってしまった私には厳しいものが・・・5分で退散する破目に^^;

おおっ!
c0172202_1726239.jpg


やはり、性格的に新しい物に飛びつくことなかれなのだ。と懲りない自分に説教しながら、駐車場を歩いていたら往年の名車がずらり♡ ほーほーほー♪と足取り軽く接近開始。

輝き
c0172202_17442545.jpg


今なお、大事に乗られているユニークなローバー縁の車を誇らしげに見せてくれるオーナーさん達によると、M&Sのオープンに合わせてのイベントの一環で、展示しながらローバーを愛する人達とこの土地(Longbridge)の変貌を偲ぶ機会なんだとか。

レトロ
c0172202_17273459.jpg


そう言えばこんな感じの車が、私の幼少期には日本でも走っていたなと40年以上も前の記憶が蘇り、シンプルで小回りが利く車に、お母さん達の70年代ファッションもマッチしてたなーなんて懐かしく。

車内
c0172202_17281585.jpg


計器類も同じく簡素。それでも、一つ一つがどっしりとした印象で質の良い材料を使っていたんだろうなと、メカ好きイギリス人のこだわりは、今どきのニーズとは全く別物であること・・・よって、大衆車を量産する競争には勝てなかった^^;と変なところで納得しながら、この巨大なM&Sの未来は如何に?と世界のどこかで弾け始めてるバブルが、こんな所にも影響を及ぼすのかも。なんてことを漠然と思いながら、それでも、布石と思しき物もちゃっかりと打っているイギリス人のシタタカサも感じ006.gif比較的空いていた隣りの、これまた大きなスーパーで買い物をして、久しぶりの物見遊山も終了。早くも始まっている、ホリデーシーズンに向けての忙しさを肌で感じながら家路に着きました。
[PR]
by bham | 2015-11-07 17:38 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパの栗で羊羹作り

数週間前に初物となる栗を試してみたら、残念なことに虫食いが多くて、終いには、奥に住み着いていたであろう亡骸まで出てくる始末^^; 毎年、いい線を行っていたポルトガル産の物だっただけに、今年はあまり良くないのかなとスーパーで慎重に物色していたら、気になる物を発見!

お手軽
c0172202_9584499.jpg


180gで£1.50(約280円)のむき栗で、再び残念な結果になっても許せる範囲の出費ということで購入。

こんな感じ
c0172202_959295.jpg


早速、食べてみたら、甘さも風味もまずまずで合格。しかしながら、虫食い部分をザックリと取り除いていると思しき不揃いな形+変色した部分は、見た目重視の飾りには不適。

消費
c0172202_1001251.jpg


ちょうど、そろそろ片付けなくてはならない時期に入っていたフランス産の栗のピューレを使い切ることにして、一体何ができるのだろう?なんてこと思いつつ、テキトーに色んな物を混ぜて火にかけてみたら

完成
c0172202_101435.jpg


濃厚な栗ようかんが出来ました。砂糖の量が少なく、かき混ぜる時間も短かったので長期間日持ちするようなタイプではなく、某有名店の芋ようかんのような生っぽい仕上がりになり、逆に高級感が^^ またしてもイギリスで手に入る食材だけで、こんな物が!な実験結果になりました037.gif

[PR]
by bham | 2015-11-04 10:08 | キッチンにて | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧