<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シェリービネガーを使った冷製

蒸し暑かったり肌寒かったり、相変わらずの不安定な天気でも夏を楽しみたい!と動き過ぎているせいか疲れが溜まっている最近は、この↓調味料が食卓に登場する機会が多く、旬の食材とのケミストリーを堪能中。

LOVE)
c0172202_16123944.jpg


気に入っていたメーカーの物が手に入らなくなり、代わりにブランドバリューに疑問を抱き、普段はほとんど利用しない某スーパーで定期購入中のシェリービネガー(250 ml で£2弱)を愛用。しっかりと酸味はあるものの、その他に際立った強烈な風味はなく調和性は抜群。

フレッシュ
c0172202_1673723.jpg


ちょうどお裾分けで戴いたエンドウさんが「使っておくれ~!」と主張していたので、北モロッコのスープ、ベッサラ(Bessara)を冷製にアレンジすることに。

鮮やか
c0172202_1681589.jpg


本来は乾物を使うので甘味が変わって来るのを予想しながらの創作だったけど、思った以上に糖度が高くメインのスパイスの風味が今ひとつ引き立たなかったので、シェリービネガーをちょいと拝借→見事にまとまり大成功!

デザート
c0172202_1691670.jpg


先日大量に摘み取ったチェリーに段々と飽きはじめて来たので、ジューシーな蟠桃(Flat Peach)とモッツァレッラと一緒に、ちょっとした水菓子風に。ここでも、抜群の調和性を発揮して、モッツァレッラと合わさることでカラメル風味になり、果物の甘味ともうまく融合。段々とケーキの類が重たくなって来ているため、こんな〆で満足。

ディルを使ったので、どちらかと言えばフルーツサラダに近かったけど、ミントを添えると、よりデザートに近い仕上がりになりそうなので、その日の気分で使い分けることにして、いよいよFlat Peachを見かけなくなって来ているので、次なる旬の食材を探さなくては027.gif
[PR]
by bham | 2016-07-31 16:28 | レシピと食材(欧州系) | Trackback

スコットランドのニジマスを使って

泥臭さが強い川魚を好まないため、イギリスでは食す機会がほとんどなかった淡水魚の類。しかしながら、SNSに揚がった友人作の美味しそうな鮎めしに辛抱堪らなくなって、代用品で作ってみることに。

立派
c0172202_1794191.jpg


運良く近くのスーパーのやる気のない鮮魚コーナーに1匹だけ売られていた、スコットランド産ニジマス(Rainbow trout )をゲット!

仕込み
c0172202_17102229.jpg


ハラワタは既に取り除かれていたけど、背骨に沿っての血のりが結構ベットリだったのでしっかりと洗い流して、軽く塩をふって焼き上げた物に昆布、白ワイン、醤油、ちょっとだけすし酢を入れて炊き込み開始。

完成
c0172202_1710543.jpg


またしても漁師料理のような豪快な仕上がり^^; 調理中に特に強い臭みも感じなかったし、たぶん大丈夫だろうと期待して戴くことに。

合格
c0172202_17122017.jpg


蒸らし終わったご飯のうえでニジマスの身をほぐしていると、沢山の細い骨が次々に現れて、ああ、川魚だと嬉しくなってしまい、その特有のかおりも届いていよいよ試食の時間に。アクセントの生姜とのハーモニーも絶妙で、膳が進みすぎてキケン領域突入の事態に陥りそうになるほど、オイシカッタ。016.gif

翌朝の冷めたご飯にウナギにも似た風味を感じ、更なる新作が出来そうな予感も^^ さすがに鮎は手にはいらないけど、何となく似たような物ができたので大満足でした。
[PR]
by bham | 2016-07-29 17:14 | レシピと食材(和食) | Trackback

スマホ解禁

約20年前に初めて携帯電話とパソコンを手に入れた際の習慣がこれまでずっと続いていて、携帯は通話用でパソコンはその他の通信手段として使いながら、特に不自由を感じることもなく過ごしてきたところで、遂にスマホを持つことに。

3代目
c0172202_18514152.jpg


20年の間で買い換えたのは2回だけで、カメラもついていないシンプルな物ばかりだったけど、数年前に£10ちょっとで買った折りたたみ式携帯電話は、コンパクトで電池も長持ちするので寿命を全うするまで使う予定にしてキープ。

大飛躍
c0172202_18521245.jpg


通話とテキスト(メール)のみの利用だったので、いくらか割高とされるプリペイド方式(Pay as you go )でも、かわいい位の使用料で済んでいたけど、スマホとなれば便利さも手伝って何かと使ってしまいそうということで、この道に明るい青年達に相談して、giffgaffというキャリアの月額£5(約700円)のプラン+SIMフリーのスマホを夏のバーゲンで購入。

覚醒
c0172202_18524040.jpg


どうしても見合わない出費が嫌いなのもあって、スマホ=無駄だと思い全く興味がなかったけど、瞬時にホームエデュケーション関連の連絡や情報収集、それに義母の様子を出先でもチェックできることで時間繰りもスムーズになったことに加え、カメラをはじめとする機能も便利で、既に十分に元を取り返しているような気分に049.gif

20年前ののパソコンの初期設定などを考えたら、本当に簡単で機能も優れていて携帯なのにスマートだなと、まるで浦島太郎のような境地に^^; しかしながら、相変わらずPCの方がしっくり来るので、携帯同様に電源が入っていない時間の方が長くなりそうな気も・・・

自動車電話扱いで超~高額だった携帯電話の使用料や、電話回線を使ってイライラしていたインターネットへの接続を思い出し、この機種がお役御免になる時には、一体どんなサービスが主流になっているのかなと、ある程度は時代の流れについて行けるようアンテナを張り続けておくことの大切さをまた思いました。
[PR]
by bham | 2016-07-26 18:59 | 時事・雑記 | Trackback

チェリーの季節

市内の小学校も夏休みに入り、日頃はあまり一緒に遊ぶ機会のない子供達と過ごしながら、学校での出来事を聞いたり、逆にホームエデュケーションの話をしたりと、いつもと少し違う時間を過ごし新たな刺激を受けている娘。特に夏休みという設定がない我が家は、いつも通りのスケジュールをベースに調整しているので、意外とハードだったり^^;

初挑戦
c0172202_7264360.jpg


早速、3家族で旬のさくらんぼ狩りへ出かけることになり、初めての体験となる娘も私もハッスル!いい感じに熟れていたけど、低いところの物は既に摘み取られていて、もう一息の売れ具合の物が多く苦戦。

取りたい
c0172202_727985.jpg


高い所を見ると美味しそうなチェリーがあるのに届かない(涙)と、残念がっていたところに

必需品
c0172202_7273669.jpg


脚立を発見^^ これで、熟した物をいっぱい確保できるぞー♪ と高上りが好きな娘も大活躍でカゴいっぱいの収穫に。木陰で作業ができるのも快適で、すっかり気に入ってしまったので毎年の恒例行事に決定!

立派
c0172202_7281926.jpg


バーミンガムから車で1時間ほど南下したエリアは、フルーツをはじめとする農業が盛んで、行き帰りの道中に広がる牧歌的な景色の中に、炎天下でひたすらスプリングオニオン(小ネギ)の収穫をしている100人位の人達が働く姿を見て、EU離脱後はどうなるんだろうね。なんてことを話しながら、イギリスの農業が移民によって支えられていることを実感。

たったの2時間弱、しかものんびりとチェリーを摘み取っただけでも疲れてしまったから、農作業は本当に体力が必要だなと思いながら、何不自由なく簡単に食べ物にありつけることに感謝でした。

オマケ:うっかり
c0172202_7291081.jpg


暑い日が続いているので、車に乗ったら窓を全開にして走行→すっかり後部の窓のことを忘れて駐車したと思われる車を発見。しかも、何かに反応して突然アラームが鳴り出しちょっとツボに・・と笑っていたら、私も自宅で同じことをしていて翌朝まで放置・・気をつけなくては。042.gif
[PR]
by bham | 2016-07-25 07:38 | 時事・雑記 | Trackback

民族料理三昧

1年の中で最もお祭りが盛んな時期ということもあり、6月から世界中の珍しい食べ物にありつける機会が激増して、多民族都市に暮らす恩恵を受ける日々。

中東系
c0172202_22523452.jpg


友達の娘さんが通う学校のフェアに誘ってもらって、イラクのお菓子を購入。中でも珍しかったのが、カスタードプディングとチョコレートケーキが層になっていたもので、甘さも程よく激ウマ!作られたのは保護者の方だったみたいだけど、万国共通で、センスの良い人の作品はプロ以上だったりするんだなと感心。


c0172202_22543266.jpg


中国のちまきも売られていたけど、こちらは、材料費の関係か面白い具材で微妙でした^^; 

hola
c0172202_2255785.jpg


近所で開かれていた、商店街の人達が中心になってのイベントで見かけた南米の調理パンに思わず「わーーエンパナーダ♥!」と感激していたら、新規にお店をオープンしようと準備中のチリ人男性作だったようで、お試し価格で頂きました。

風味アップ
c0172202_22562892.jpg


もう少し塩味を効かせた方がイギリス人には売れるかなと思いながら、サルサも添えて久しぶりに南米の素朴な家庭料理を。

プロ
c0172202_2257146.jpg


炭とスパイスの合わさった独特なニオイに惹かれながら到着した、カリビアン(ジャマイカ)料理のブースでは、いい感じにチキンが焼き上がっておりました。

お得
c0172202_22572627.jpg


店舗を持たずにイベントだけの営業とのことで、急に食べなくなっても買えないのが残念なほど、味も内容も大満足だった£7(約970円)の盛り合わせには、メインのジャークチキンに焼き野菜(コーンとサツマイモ)ダンプリング(揚げパン系)、サラダ、黒豆ライスが少しずつ入っていて、ジャマイカ版幕の内弁当という感じで、色々楽しめて大人気でした。

アレンジ
c0172202_2303153.jpg


ここのところ続いている暑い日には、いつも以上にスパイシーな物が食べたい!ということで、汗だくになりながら自宅の庭(BBQ)でジャークチキンに挑んでみたら、まあまあの物ができたので、シーザーサラダの上に載っけておもてなしの1品に。

メイン
c0172202_231253.jpg


そしてメインには、初めての試みだったけど、自家製のかん水を使った麺でのトムヤム冷麺を。コシと縮れ具合もなかなかいい感じに仕上がり、まだしばらくは暑い日が続きそうなので、もっと色んな冷麺の創作を楽しんでみたいなと更なる野望も^^ 色んな国の料理に触発されるお祭りは、まだまだ続きそうです。024.gif
[PR]
by bham | 2016-07-22 23:14 | レシピと食材(エスニック) | Trackback

真夏の麺料理

バーミンガムも遂に真夏日になり、久しぶりの30℃超えか否かというなか、7月のラー研究会with BBQなるものを開催しちゃったものだから、皆で日本の夏へジャンプ!

モクモク
c0172202_181393.jpg


働かざるもの食うべからずという掟があるわけでもないけど、皆で手際よく準備をはじめて、火熾し&焼き担当は大人。

わいわい
c0172202_1822250.jpg


麺担当の子供達は、慣れた手つきで次々と作成。

完成
c0172202_18393.jpg


お題目の3種用にたくさん出来ました。

主役
c0172202_1835027.jpg


本日の主役☆炙り軟骨も完成

謎麺
c0172202_1843715.jpg


メンバー撮影の写真を拝借。完璧なソーキそばが完成と思いきや、何故か牛タンが載っているよう^^;
しかしながら、「フリースタイル」で何でもあり(食は冒険!)が信条につき、これまたよろし。

焼き系
c0172202_1861095.jpg


「イギリスのラムは本当に旨いよな」との声も聞こえてくるほど、大人気だったウイグルの麺料理☆ラグメンは、炭火であぶったラムの脂が一段と甘味を増し、香ばしさも加わり絶品。


c0172202_1864570.jpg


最後のトムヤムラーメンまでは、ほとんどのメンバーが進めずにお持ち帰りとなったので、これは、またの機会にアップすることにして、デザートは、先月帰国となってしまったメンバーさんの置き土産でかき氷を作ることになり、ここでも子供達が大活躍049.gif

贅沢
c0172202_1875032.jpg


子供達はSquash (水で希釈して飲むジュース)の原液を蜜代わりに使って、大人はなんちゃってシロクマ〈鹿児島名物)をこしらえ、こりゃ堪らん!と日本の夏の味を堪能。

絶品
c0172202_1892376.jpg


そして、これまた懐かしい九州の味が登場。料理上手な熊本出身の友達が作って来てくれた郷土料理の「いきなり団子」は、小豆とサツマイモの餡のハーモニーが絶妙で秒殺(?)すっかり、参ってしまう人続出。餡やイモが大量に入っている胸焼けしそうな物とは違って、ちょうどよい具の加減もさすがでした!

オマケ:魅惑の白い粉
c0172202_18954100.jpg


年の初めに日本へ帰国された、麺作りの名人から譲り受けていたかん水が遂に底をついたので、イギリスで揃う材料を使って自家製を開発。だいたいの割合を計算して作ってみたら、麺の匂いもコシも◎、今回調合(140食分)のコストは約£1.60〈225円)でこれまた嬉しい限り。我が身を使った人体実験もクリアで、研究会の更なる活動に追い風が吹いてきて、ますます創作意欲がアップ!願わくばもう一度BBQとの合作をと思いつつ、数日後に出されている集中豪雨の予報が気になるところ・・・もう少し夏が続いて欲しいな。
[PR]
by bham | 2016-07-20 18:21 | 鍋料理と麺類 | Trackback

半ジャムの季節

雨が多いこの夏。

リフレッシュ
c0172202_19262313.jpg


しかしながら、尻上がりに天気が良くなることが多いので、その頃を見計らって恒例行事にでかけて来ました。

下から目線
c0172202_19265310.jpg


日照時間の関係で甘さはどうかな?と心配だったイチゴもまずまず。すっかり、イギリスの物に慣れてしまった私の味覚は、程よい甘さと酸味に満足するようで、香りがあれば合格!

収穫
c0172202_19271936.jpg


これまた毎年恒例の、最初は張り切る娘を最後は宥めて目的達成。あと2週間もすればベストと思えたブラックカラント(カシス)は、熟した物を選ぶのに時間がかかったけど、家に帰り作った半ジャム(冷凍保存し、食べる前に用途に合わせて再加工する)も、合格圏ということで、天気がイマイチでも確実に育っている植物の力ってすごいなーと、その恵みをちゃっかり享受!どうやら、更○期に突入しつつある我が身に作用してくれることを願って、初物を頂きました012.gif
[PR]
by bham | 2016-07-09 19:33 | 食材の調達 | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧