<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サバイブ8年目に向かって

とうとうやって来た感がある大晦日。とにかく動き回ったなーと、この1年をふり返り浮かんできた一文字は「躍」で、思い出してみるとその兆候は、はるか昔のことのように感じる、超~賑やかだった元旦に既にあったんだ!と面白くも。

熱中
c0172202_20483857.jpg


年々衰える体力と反対に、研ぎ澄まされて行く感覚に素直に従って進んでも良い時期に突入したのかも。ということで、理はバランス程度に保ち、とにかく心で感じるがままに突き進んで、よく笑った <<<< よく叫んだ!のが、すっかりハマってしまったサッカーの応援。春先には奇跡の優勝を遂げたレスター・シティーだったけど、今シーズンは大苦戦中。それでも、変わることない岡崎選手の直向なプレーに声援を送り、ドーパミン分泌=ストレス知らず→家庭円満😉 新たな楽しみの他に、元気な若者達とも知り合ってエネルギーも分けてもらったようで

不思議
c0172202_20494488.jpg


約半年ぶりに、腕利きの美容師さんから髪の毛を切ってもらった際に「随分と白髪が減りましたね」と、髪の毛が知らせてくれる体調についての深い話しを聞き、ますます「気」をなおざりにしてはイカンなと、これも未来に繋がるヒントに。

変化
c0172202_20512246.jpg

そんなワケで、今年はレスターにはよく行ったけどバーミンガムの中心地にはほとんど行かなかったなと思い、数カ月ぶりに出てみたら色んなことが変わりすぎていて、なかでも気に入っていたお店が違うお店になっていたりしてガーン😱 軽く衝撃を受けながら、そう言えばこの1年はホームパーティーが多かったから、センターでの食事は1~2回?という渡英以来の最低新記録になってしまったけど、懐事情を考えると◎


ほのぼの
c0172202_20520763.jpg


そんな、前向きで元気な人達と過ごした心躍る時間にも限りがあり、その度に、いつものように区切りをつけては、またの機会の糧にする。そんなことの繰り返しだけど、2016年は、この地が縁で知り合った懐かしいお客さんが続いた年でもあって、皆さんの相変わらずのパワーにこちらも良い刺激を受け充電完了066.gif

そして、毎年恒例の旧知の友人達&子供達との餅つきも無事終了!日本では、ノロウイルスが猛威をふるう季節ということもあり、餅つきが中止のケースが相次いているという話題も上がり、これまでは問題なかったけど、余計に気をつけなくてはと戒めにもなり、衛生的な観点で考えると少人数制がベストだなと改めて。毎年、大きくなって行く子供達がまだ餅つきに集まってくれるのも嬉しく、10年以上も前の幼児の頃を思い出したりしながら、いつも頑張ってくれる餅つき機にも感謝。

不死鳥の如く

c0172202_20531144.jpg


2009年以来、毎年12月31日は、この日を無事に迎えられたことで、いつも以上に様々なことに感謝する特別な日で、今年も、転移も再発もなく術後7年を迎えることができました。ということで、「大丈夫か?」「どうしてる?」と、心配がてらブログに遊びに来てくださっている皆さま、お付き合いありがとうございました。来年もまた、ボチボチ気負わずに更新できればと考えていますが、どうやら元旦からバタバタの兆しで…新年ネタは何時になるのやらという感じですが、どうぞ、良いお年をお迎えください🎍



[PR]
by bham | 2016-12-31 21:06 | 時事・雑記 | Trackback

ロースト三昧

瞬く間に終わってしまったクリスマス。朝、サンタ系の仕事から取りかかることにして、夢の中にいる娘の横に、急いでプレゼントを置き、ミンスパイと人参に食べた形跡を残して終了^^; 

細工
c0172202_09063532.jpg

続いて、キッチンでロースト大会が幕開け!今年は、我が家に長期滞在中のゲストに加え、間もなく日本へ帰国となる家族ぐるみで仲良くしているファミリー+もう一家族で過ごすクリスマスになり、メニューは、過去13年で最も多くの食材を使った欲張りな構成に。

その①
c0172202_09082473.jpg

家族だけのクリスマスディナーでは2種類の肉で十分なため、毎年、そのメインを決めるのに迷っていたけど、今回は思い切ってビーフ、ラム、ターキー(胸)、チキン(胸)、ベーコンの5種類を食卓へ。


その②
c0172202_09102213.jpg


ゲストを饗すのに、量が足りないというのは絶対に避けたい!と思って、やり過ぎてしまった感もあったけど、皆さんに喜んで貰って良かった^^


新鮮
c0172202_09111513.jpg


グースファットを使ってのローストポテトは、バーミンガム近郊の農家から直送された、良質な泥付き物を使った甲斐があってホクホク。

c0172202_09120781.jpg

秋口に旅先で買った、ラムバターが大活躍したのは、

好相性
c0172202_09142433.jpg


薫り高いパースニップのローストで、いつもと違う味付けだったけど、ほんのり甘く香ばしく仕上がり、これまた大成功。

ご馳走
c0172202_09152573.jpg

カーベリー状態で「好きなものを好きなだけお召し上がりください!」とまずはゲストの皆さんへ勧めた後に、私も欲張ってお皿の上に色々と選んで至福のひと時を♪

ベツバラ
c0172202_09170972.jpg

心配だったデザートも、良質のアップルとアイスクリームに助けられ何とか形になってホッ。何よりも、初めての試みとなった友人達を招いてのクリスマスディナーが、思った通りに楽しかったので恒例化するのも良いのかなと、色んなことを考え感謝するクリスマスになりました024.gif 




[PR]
by bham | 2016-12-30 09:27 | おもてなし | Trackback

クリスマスの準備

遂にクリスマスイブに突入^^; 家族のスケジュールがなかなか合わずに、もう予備日がないというとこまで来てやっとでお墓参りへ。

感謝


c0172202_07585406.jpg


日本と違って夫婦単位のお墓につき、夫の父と祖父母の墓地が離れた所にあり、バタバタと2カ所をはしごしていると、超~稀な墓地内の渋滞に遭遇!天に召された家族を思う大切な日だけあって、どちらも賑わっていました。


大玉

c0172202_08000278.jpg

さてさてお次はとクリスマスディナーの準備に取り掛かることにして、ずっと放置していたクッキングアップルを使って、デザートの作成に。


感覚的

c0172202_08014485.jpg


風味は抜群だしパイなら何とかなるだろうと、全くの勘で進めて生地を伸ばしていたら…微妙に量が少ないことに気づき、何とかごまかしが効かないかと期待を込めて、えいっ!と勢いでオーブンへ。後は知りまへん…


現代っ子
c0172202_08041508.jpg

キッチンで格闘中の私とは対照的に、既にホリデーモードに入っている娘は、スマホを使ってサンタさんの現在地を調べた!と呑気なことを言い、今年こそは対面したいと気合も十分で、何故だか午前2時にアラームをセット。まだ本気で信じているところが可愛いけど、その時間に起こされるのは勘弁 ^^;


オマケ:試運転

c0172202_08051573.jpg



こんな感じで、瞬く間にクリスマスを迎えそうな予感のなか、先日は気の早い餅つき★第一弾を決行し、機械も問題なく動いて美味しいお汁粉もぺろり😋 これまた懲りずに毎年恒例の体重増加週間になりそうで、ちょっと怖いホリデーの幕開けです。


[PR]
by bham | 2016-12-25 08:19 | 時事・雑記 | Trackback

ピニャータ作り

毎年恒例のクリスマスカードの記入とプレゼントのラッピングに追われながらも、盛りだくさんのイベントを楽しみ、自分のキャパ超えを実感しつつも、行けることまで行くしかない!(あとは知らん…)という感じで突き進んでいる12月もあと10日を切ってしまって、ジングルベルに続いて除夜の鐘が鳴る時期へ。本当に早っ^^;

力作

c0172202_09135553.jpg


この秋から始まった、メキシコ人の友達主催のピニャータ作りに参加して、毎回、少しずつ作って行ったスパイダーマンが遂に完成!目が小さかったりと、やや手抜きになったけど、初回にしてはまずまずの出来に、アクションヒーローが大好きな娘も大喜び。


計画
c0172202_09144472.jpg


何故だか男の子たちはエルサを作って、三つ編みを再現するのに苦労していたけど、最後は納得が行く仕上がりになったよう。その後、一息つきながらスマホを駆使して、早くも次回の構想を話し合う子供達の姿が一丁前過ぎて、微笑ましくも。


結末
c0172202_09163411.jpg


まさに「壊すのは一瞬」というシロモノにつき、覚悟はしていたけど…後日、中に入っているお菓子欲しさに、段々と気合が入る子供達の容赦ない打ち込みで、ボコボコになって行ったスパイダーマン(涙)



残骸
c0172202_09172407.jpg


そして、とうとう陥落。なんとも乱暴な文化にも感じられるけど、ピニャータを割ることで厄払いになるそうで、忌まわしい物と年内にバイバイ👋→これにて、来年もまた皆が笑顔で暮らせそうな吉兆が!スパイダーマンよありがとう。

何よりビックリだったのが、その経費のかからなさ(笑)ちょっとばかり、時間と手間を要するけど、材料のほとんどが身の回りにある廃材や日用品で間に合うため、今回の作品も£1(約145円)かかっているか否かというありがたさだったので、来年は子供達が集まる機会に合わせて、色んなキャラクターを作ってみようかなと、また楽しいことを考え中です003.gif





[PR]
by bham | 2016-12-23 09:25 | 多文化見聞 | Trackback

娘、頬をつねられる。

タイトル通り、一瞬「?」と思うことが某スーパーで発生。しかも、全く警戒してなかったので、最初は何のことか分からずに、ショックで泣き出した娘の話を聞き直して事のあらましを理解し、両頬を比較すると明確に赤くなっていたので、これはきっちりとやらねばと判断。

レジのカウターに品物を載せていた私とその前にいた娘の間に、5秒ほどお店のスタッフが入って、カウンターの下に箱を置いていたのは覚えていたけど、その間に、そんなことが起こっていたとは!素早すぎてビックリ。

とりあえず、顔をつねられたこと=不当で不快だと感じた娘の認識をきちんと説明して、相手の話も聞き、あとは対応如何の話になるのかなと思いながら、マネージャーを呼んでもらって事の経緯を伝えると、3分もしないうちに困惑した表情の当事者と一緒に戻って来て、その場で謝罪が始まりそうになったので、会計が終わってゆっくり話したいと提案。

その後、娘の口から感じたことを伝えさせると「あまりにも可愛くて、ついつい親しみの意味でキュッと軽く(頬をつねっちゃった)。悪気はなかったけど、こんなことになってしまってごめんなさい」とのことで、久しぶりに珍回答ような行を聞き絶句…果たして異文化であっても、子供の顔をつねるってのは普通なのかい?と思い「軽くやって、こんなに赤くなるかしら?滅多に泣かない子だし、私達はあなたのことを全く知らないので真意を確認したかった。これごときで大騒ぎだと感じるかもしれないけど、娘はショックを受けているし、痛みを与えられた点でも保護者としては見過ごす訳にはいかないので、もう少し気をつけてもらわないと怖くて買い物に来れない」と、不快であったことをきちんと伝えて、娘も謝罪を受け入れ終了。

後日、イギリス人の友人達にこの珍事件について話すと「30年位前には、そんな大人もいたけどイマドキ‥危ないね」とか「キスされなかった(=口腔内の常在菌を感染させられなかった ^^;)のは、幸運だったわよ!」と言う意見も出て、世間がより一層敏感になっている「子供への虐待」の類に対しての感覚がズレている人には皆、気をつけているとも聞き納得も。

多様な文化の中で暮らしていると、どうでも良い不快なことは、避けて記憶から抹消!という術で交わせるけど、しっかりと主張しなくてはならない場面では、そうもいかず…これからも、親として踏ん張らなくてはならない事があるんだろうなと考えると、できるだけ未然に防いで体力温存に努めなくては。042.gif

鍛錬?
c0172202_05260087.jpg



[PR]
by bham | 2016-12-16 05:32 | 子育て | Trackback

あるもの晩餐の卓上

今年はLa Niña現象の影響で、寒い冬になるかもとの予報通りに霜が続いた最近は、一旦開けたカーテンを閉めたくなったほど^^; 加えて一日中ぼんやりした薄暗い天気で、冬季うつ病の症状が出る人も多い頃なんだと聞き、確かに、気圧がぐっと下がったりすると眠気や頭痛が起こったり、妙に体が怠かったりするなと思いつつ、坂から転がり落ちているような1日を早く終わらせて、十分な睡眠時間を確保して体力を温存するのがベスト!と自分なりの冬の過ごし方を実践中。

類似

c0172202_07194676.jpg

その甲斐あってか、相変わらずの食欲で東欧食材店へ突撃!→ 久しぶりに wędzony warkocze (三つ編みスモーク)と呼ばれる、サケハラスを編み込んで調味料と一緒に燻したものをゲット^^ 北国で食べられている鮭とばほどは固くなく腹身の脂がのっていてジューシーなのもあり、お酒の肴よりもご飯と一緒に食べる方が好きだったり♪ 伝統食と思いきや、ノルウェイ産サーモンの加工途中で廃棄される部分を上手に使った、編み込みパンの食文化ならではの工夫された産物のよう。

調和

c0172202_07212643.jpg


他にも、日本人の口に合うクセのない生ハムを買っておいたら、思いがけなく嬉しい来客あり!で、急遽「あるもの晩餐」のサイドとして、カイワレもどきのsalad cress(西洋アブラナとコショウソウのスプラウト)を巻いて食卓へ。夜の長さに任せて弾む会話も、また楽しからずや^^ 冬至まであと2週間足らずとなり、一段と日没が早くなっているけど、それを過ぎれば、また段々と日が長くなって行くんだよと娘に話しながら、お家でまったりも良いものだなと、すっかり慣れてしまったイギリスの冬。

オマケ:感謝

c0172202_07225795.jpg


クリスマスはさておき、お正月には日本が恋しくなってしまうけど、次回は何時になるのやらという里帰り…そんな私の事情を知る友達から「故郷の食べ物でパワーアップを図ってください!」と、嬉しいサプライズが(涙)キャリアチェンジ前(もう20年以上も前の話しですが・・・^^;)の職場の近くにあった、老舗のお醤油屋さんの品々に感激しながら、わざわざ取り寄せて運んでくれた優しさに感謝016.gif  これで、忙しい12月も元気に乗り切れそうです。
  

[PR]
by bham | 2016-12-09 07:36 | 食材の調達 | Trackback

quinces〈マルメロ〉の効き目

遂に師走に突入し、それなりに忙しくなりそうなシーズンを前に、風邪の対策用に仕込んでいたある物の出来ばえをチェック。


入手先
c0172202_17291517.jpg

収穫が終わったファームで、りんごとナシを買い込んでいる最中に発見したニューフェイスを、好奇心の赴くままに手に取り、質感諸々を観察したこの秋。

全貌

c0172202_17301380.jpg


それは、カリンに似た感じの外観+表面はカビのようにも見える綿毛に覆われている見慣れない果実で、箱には「quincesの表記があり、マルメロと呼ばれる近縁種であることが判明。強烈なえぐ味につき生食できない点も同じということは、効能もほぼ同じだろうと見当をつけ試してみることに。



保存

c0172202_17313313.jpg

少し熟すのを待って、趣味〈養蜂)の域を越えている良質なお隣産のハチミツと合わせたら、咳止めに効き目があるとされるカリンのハチミツ漬けに準じる物になるはずだ~!と、テキトーに漬け込んで、しばらく放置していたらいい感じに仕上がっていて、喉の不調にテキメン👏、しかも香りが優しく口当たりも良くて使える食材に決定!


オマケ:憧れ

c0172202_17330474.jpg


都心に住んでいるわけでもないけど、年々、田舎暮らしへの思いが募り、ファームになんか行った日には帰りたくなくなって…特に、↑こんな遊び場を見たら、夢が膨らみ15年後位には可能かななんてこと考えたり016.gif 家族との兼ね合いもあるので、時々、出かけて自然を満喫するのが当面はベストということで、まだまだバーミンガムでの暮らしは続きそうです。







[PR]
by bham | 2016-12-02 17:41 | 色んな食べ物 | Trackback

チェスターを歩く sanpo

スコットランドからバーミンガムへ戻る途中でもう一泊してチェスターの街へ。イギリスに来てからずっと訪ねてみたかった場所の1つで、13年目にしてようやく叶った~♪

お目当
c0172202_02211597.jpg

その地名が表すようにローマ帝国によって作られた城郭都市で、保存状態が良好な街の1つとしての見どころも多く、早速、時計好きの血が騒いだイーストゲート時計台(East Gate Clock)を激写!イギリス国内では、ビッグベンに次いで最も多く撮影されてる時計らしく、1897年にビクトリア女王のダイヤモンドジュビリー(即位60周年)を記念して作られたものだそ✨

懐古
c0172202_02234811.jpg

中心部では圧巻のチューダー様式の建物群をはじめ中世の建物が今なお使われていて、「galleries」と呼ばれる2階建てになっているショッピングアーケードは特に面白く、土砂降りの中でも街歩きが可能な構造はありがたく。

史跡
c0172202_02254798.jpg

ブループラークが掲げられたGODSTALL LANEは、市内に残る4本の中世の小路の1つと記されていて、
12世紀には隠修士がこの近くに暮らし、チェスター大聖堂へ続く主要な道だったこともあり、その名は「GOD'S PLACE」を意味しているそうで、私も導かれるまま奥の細道へ

奢侈
c0172202_03011103.jpg

で・・・神様横丁にあったお店に惹き込まれ
、昼間っから一杯💕と行きたかったけど運転が控えていたので気合の入ったレモネードで乾杯。

崇高
c0172202_03023870.jpg

その後、チェスター大聖堂へ移動し厳かな時間を過ごしていると、面
白い物を発見 @@

記念

c0172202_03051920.jpg

c0172202_03054270.jpg

それは、寄付を兼ねて£1で1片のレゴを買ってミニチュア版の大聖堂を作るという企画で、娘と一緒にいつの完成になるのかな?とその後を楽しみにしながら参加。

立派
c0172202_03093264.jpg

段々と日が傾いてきたので帰ることにして市庁舎の前に戻ったところで、初日のクリスマスマーケットがオープンしていたので、ちょっとだけストールを覗きながら歩いていたら甘く美味しそうな香りにマンマと釣られ

参った
c0172202_03110092.jpg

巨大なココナッツマカルーンを勢いで購入・・・^^; お土産に。

市場の謎
c0172202_03131266.jpg

えぃ!っと、ついでに地元産の良質な食材をマーケットで買い込んで、ゆっくりするつもりじゃなかったのに、不思議なことが起こり5時間ほどの滞在になってしまったチェスターの街を後に。フタを開けると毎度おなじみの濃厚な時間だったけど、晩秋の綺麗な景色と美味しい物に巡り会えて、またしても大満足の旅でした049.gif




[PR]
by bham | 2016-12-01 03:39 | ヨークシャー~北部 | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧