<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イードという祭

娘の体操教室で顔を合せるママさんから、ラマダン終了のお祭り(イード=Eid al-Fitr)に因んだお祝いのカップケーキをもらい、日の長い時期の断食のたいへんさを思いながら話を聞いていたら、家庭を切り盛りする女性陣には、更に心臓破りの坂があり、このお祭りで集まる親族を饗す大量の食事の準備でヘロヘロなんだとか153.png  特に今年は、開始日が日曜日または月曜日と、家庭によって解釈が違うらしく大混乱の様相とのこと。

祝福

c0172202_17494492.jpg


土地柄もあり、バーミンガムでのホームエデュケーション(HE)の習い事や集まりには、結構な数のイスラム教徒も参加していて、お母さん達は、ほぼ英国で生まれ育った人ばかりにも関わらず、ルーツを感じるほどに伝統を大切にしていて、移住して来た先祖の代から数えて3、4代目となる子供達への教育を総合的に考えての選択との意見が多く、今日の英国社会の多様性を実感。

そんな訳で、毎回、顔を合わせれば、軽い会話をする程度の距離だけど、皆に共通している家族を大切にするという点や穏やかさは、正しい信仰があってのことなんだろうなと、多くを語らずとも行動から垣間見えて来る宗教観は、人それぞれでもあり、解釈によっては、同じ信仰であっても大きく異る結果を招くことも然りで、どんな宗教でも、善行を積んで行く人と、とんでもない事を、大義の下に仕出かす者が出て来ることになるんだなとも。

日本にいたら、ほとんど知ることのなかったイスラム教の行事がきっかけで、身近な環境における宗教のことを少し考える時間になりました。


[PR]
by bham | 2017-06-28 00:00 | 多文化見聞 | Trackback

スペースセンターとスター・ウォーズ

子供の学習に託けて、訪ねてみたかった National Space Centre に到着。   

外観

c0172202_00334023.jpg


好奇心の芽が出て、さらにモチベーションが高まる好機に動いた方が、何かと上手く行く娘につき、今回も結構な待ちだったけど、何事も辛抱^^; きっかけは、何でも良しということで、入り口には、本日のお目当ての皆さんの姿が!


歓迎

c0172202_00360130.jpg


イギリスと宇宙開発が、あまり結びつかなかったけど、科学入門の場としては、ちょうどよい規模の施設で、1回の入場料で年パス(annual pass)にアップグレードできるシステムもありがたく、机上でじっとしての学習が苦手な娘にはピッタリに違いなく。


興奮

c0172202_00391169.jpg


週末の特別企画で、場内は、スター・ウォーズ関連のコスプレ会場と化していたけど、それもアリで楽しく学んでくれればOK!と、自由に進めさせていたら


キケン

c0172202_00413028.jpg


なんと、自分でライトセーバーを作ったり、改良できるパーツをはじめ、完成品も取り扱っているお店のブースへ。子供相手に、丁寧に対応してくださったご婦人とのやり取りも興味深く、もう少し年齢が上がったら、「自作」を目指して一緒に取り組んでみるのも悪くないのかもなんてこと思ったり。


見事

c0172202_00431336.jpg


他にも、レゴのコーナーもあり、これまた「忍耐」を思う作品がズラリで、小さなパーツの使い方や組み合わせも勉強に。


お洒落

c0172202_00460139.jpg

十分に楽しんだから、1つだけでもしっかり学んで帰ろうかと提案し、今
、一番関心のある昼と夜や季節についてのメカニズムを一望できるテルリオン(tellurion)を動かしながら、自分のいる惑星(地球)、そしてそのまわりを回っているとされる衛星(月)、この2つが大きくゆっくり回転しながら進んでいる中心にある恒星(太陽)と、それぞれの位置が変わることでどうなるのかを娘に考えさせながら、私は、味わい深い三球儀を凝視


大人気



とりあえず、太陽系についての取り掛かりとしては、良いのではないかと言うことで、次回は、この3球についての資料を作って来ることを課題にして、精巧にできていたR2-D2と少しだけ戯れて帰路へ。


オマケ:鮮やか

c0172202_01051853.jpg


人類が初めて月面に着陸した日の、イギリスの一般家庭はこんな感じでした的な展示物と、生まれた年の1969の数字が嬉しく激写📷 実際には、もう少しシンプルだったのだろうけど、この頃のデザインが今も人気なのが分かるなと、意外なスペースも楽しめました。


[PR]
by bham | 2017-06-27 01:18 | ミッドランズ(東) | Trackback

濃厚な午後

猛暑が続いていたせいか、そっち系のご当地料理が食べたくなって、激ウマ南インド料理店でまったり午餐会を。

熟練

c0172202_05390544.jpg

名物のドーサが運ばれてきて、そのサクサクとした生地に添えられているソース(サンバール)を合わせて食すと、気分は南国へ。


勢い

c0172202_05402087.jpg

その後も、続々と運ばれてくる料理に、発汗を促され夏を体感。同じ物でも、季節によって違ったものに感じるのは、紛れもなくこちらの都合ということで、少々、お供も変わって、テーブルの上が賑やかに🍺🍸🍷 


伝承


c0172202_05422932.jpg

止まらぬ談笑も終盤へ差し掛かったところで、バターミルクなる飲み物が登場。オーダーを受けたお兄さんの含み笑いが気になって、色んな憶測が飛び交った謎の一品だったけど、それはそれで(笑)またしても、奥の深いインドの食文化を堪能。

迫力


c0172202_05432632.jpg

帰宅後にひと休みして、家族と近所のお祭りの〆(花火)に出掛けていたら、口から火を吹く女性を発見!どうやら、他のイベント(チャリティーウォーク)の参加者を沿道で励ます人のようだったけど、緑の中で仁王立した姿は、まるでアマゾネス 


黄昏前

c0172202_05483161.jpg

ふと空を見上げると、刻々と変わり行く日没の頃で、吹き抜ける冷たい風も加わり、数時間前に過ごしたインド人街の喧騒が遥か昔のように思えて、夢か現かという感じに。どうやら、長過ぎる可照時間(16時間48分)で体内時計が狂ってしまったらしく、来週は、もっと緯度の高い所へ向かうので、一体どうなることやら・・

[PR]
by bham | 2017-06-26 06:01 | 時事・雑記 | Trackback

夏のデザート

1ヶ月ほど前に出先でバッタリ再会した、イギリス生活の大先輩をランチに誘って、沢山の勉強になる話を聞かせてもらいました^^ お子さん達の独立後も、常に新しいことにチャレンジされていて、この夏にもまた鉄人級のことに挑む予定だとのことで、私も、彼女のようにステキに年を重ねたいなと尊敬しきりで、心身が元気になる会話は、食べ物と並ぶ大切な栄養素であることを確信し、やっぱり、ご飯は楽しく!に尽きるなと。



c0172202_15143203.jpg

お言葉に甘えてお願いした、差し入れのスイーツも美味💗で、幸せなひと時に。器の雅なデザインがステキだったので聞いてみたら、リバティの物だそうで、これまた勉強に。



c0172202_15314748.jpg


その、しっとりとした上品な餡は、どこかで食べた物に似ているなと考えてみたら、福岡から一山越えて、更に下りた所にある、佐賀県の銘菓・白玉饅頭がピン!後から、戴いた余剰分を使ってもどきを作ってみたけど、これが、なかなか難しく大苦戦😰 それでも、何とか形にして、冷やしてもツルリとした食感のまずまずの出来だったので、均等の大きさで、もう少し滑らかに作れるようになると、バーミンガムでできるかなシリーズ☆合格品の仲間入りになりそうです。


[PR]
by bham | 2017-06-24 15:24 | キッチンにて | Trackback

スノードン登山鉄道

30℃を超えるか否かの強烈な陽射が続いた週末は、絶景を求めてウェールズ最高峰のスノードン山へ

心踊る

c0172202_06221833.jpg


海も湖も山もあって、羨ましい限りの北ウェールズには、遊ぶところが多すぎて、毎回、どこへ行こうかと迷うほど。たしか、最後に来たのは10年位前だったかなんてことを思いながら、そろそろ、数時間を要する登山にも耐えうる体力が、娘にも備わりつつあるタイミングで「山」を知って欲しく計画を立てた今回の旅。

朝イチ

c0172202_06230833.jpg


もちろん、いきなりの登山はナシで(笑)100年以上の歴史あるスノードン登山鉄道で1時間かけて山頂まで行き、30分の自由時間、そしてまた同じ時間を使って下りるというスケジュールの中で、変わり行く景色をはじめ様々なことを学んで貰えればと、思い立って事前に予約した始発便。


学び

c0172202_06255064.jpg


その思惑は功を奏し、次々に車窓に飛び込んでくる未知なる物、羊の生態に登山者の装いなど、娘にとっては新しい発見が多かったようでQ&Aの時間になり、たぶんというレベルで、テキトーに答えてしまったけど、まっ大きくも外してなさそうだったので良しとして^^; 同じコンパートメントの少年が途中で酔ってしまったのは、想定すらしてなかったことだったけど、コトコトと続く軽い横揺れは、ダメな人にはキツイものがあるかもとな思いながら、早目、軽めの朝食は大正解だったよう。





c0172202_06265004.jpg

そうこうしているうちに、標高1,085Mにある終点のサミット駅に到着し、ウェールズ訛の車掌さんのアナウンスが終わると共に、いよいよ頂点へアタック開始!といっても、ゴツゴツした火山岩の足場にさえ気をつければ、難なく到達できる反則系

絶佳

c0172202_06300737.jpg


シーズン中ということもあって、チャリティーのイベントで登山やマラソンに挑んでいる人達もいて、私も、かなり自分の足で歩きたくなったけど、その衝動を抑えて、目の中に飛び込んでくるウェールズの大自然を拝みながらひと休みし、何も考えずに、心で感じるがままに過ごす贅沢な時間に。



c0172202_06315928.jpg


イングランドの丘とは違う本格的な山の雄大さが気に入った娘も、もう少し大きくなったら是非とも自力でチャレンジしてみたい!とのことで、いよいよ、自然を通して学ぶこと、そして成長できるチャンスがいっぱいの登山を開始する時期に入りつつあるのも嬉しく、この夏~秋は、ハイキングでトレーニングを重ねてみようかと。


地産

c0172202_06341623.jpg

前日よりウェールズを満喫していたので、お昼過ぎにはスノードンの地を後にし、イングランドに向かう途中にあるファームショップでランチを。2ヶ月ほど前には、時間が遅すぎて逃してしまったサンデーロースト(ラム)にも無事に有りつけて、前菜の鮭と鱈のテリーヌも、フェンネルのアクセントが程よく効いていて満足^^ 

今回も留守番だった夫に買ったお土産を、ギリギリになった父の日のカードと一緒に渡して、またしても濃厚な週末と大自然の中での充電が終了。明日から、また日が少しずつ短くなるけど、まだまだ夏を楽しまなくては!




[PR]
by bham | 2017-06-21 06:41 | ウェールズ | Trackback

体の大掃除

常々、相性というものに素直に従って無理をしないとこにしているので、自分に合わない物には縁がなく逆もしかり。しかしながら、その縁も変わり行くもので、双方が引き合うことがなければ、仕方なしという結果もまた自然なことだと、果報を寝て待っていたら(笑)ありがたいことに


解毒中

c0172202_23575483.jpg

自力でやるには限界があったマッサージの先生に、しばらくぶりに診ていただいて弱っている所を中心にビシバシ 自覚もあったけど、それ以上に酷かったみたいで、術後1時間もしないうちに好転反応が出まくりダウン 眠気と頭痛の中で日頃の不摂生を猛省・・何が悪いかも分かってて、かつてではなく、今の自分としっかり向かい合い、認めるタイムマネージメントの見直しが急務かと。



法則

c0172202_23585136.jpg


無為自然という言葉が好きで、気というものを大切にしていると、何ごとも心地よいか否かで判断できて余計な労力もいらなくなったなと、より一層シンプルになったこの頃。自分が生まれ持ったもの、そして生きて行く上で関わって行く他との相性や距離などの知恵について、先生と交わした深い話を思い出し、ふと、西洋と東洋の天文学を元に書かれた本を読み直したくなって、のんびり。心身ともに癒やされたデトックスで、また仕切り直して元気になれたけど、これからは、年々、衰えて行く体力に逆らわず、もう少し自分を労る時間を作るのが鍵となりそうです




[PR]
by bham | 2017-06-15 00:22 | 医療と健康 | Trackback

タコチャンジャ

本わさびを手に入れた後に、無性に食べたくなった「たこわさ」の材料を求めて、週末のマーケットへ

発見

c0172202_15235943.jpg


ベストのタコは、きっと見つからないだろうなと思いながらも、ぷらりと立ち寄った不安定供給商店で、勧められた直方体のブツをよく見てみれば、氷の塊の中に、足だけをきれいに処理して並べられたテナガダコが!あまりのことに鳥肌が立ったけど、鮮度も問題なさそうだったので少し多目に購入^^


トライ

c0172202_15285211.jpg

淡白な味で、茹でても今ひとつというタイプのタコにつき、上品な本わさびがどこまで働くのかと思いながら実験を始めたら、やっぱりマイルドすぎて、刺激の強いタイプのワサビを多目に投入して、まずまずの物が完成。足りなかった、つなぎ的な滑りは、増粘剤で調整するしかなさそう🤔


アレンジ

c0172202_15292796.jpg


不完全燃焼の感があって、もっと強烈な物が食べたい!と思うがままに韓国系の調味料で遊んで完成したのが、タコチャンジャ。結果は、これは最高!ということで、またしても、バーミンガムでできるかなシリーズ☆合格品の仲間入りに。


オマケ:郷愁

c0172202_15301219.jpg

「土曜日のお昼は空いてます?」と突然のメッセージが届いて、謎だなと思いながらも深く詮索せずにOK!と一緒にランチを取ることにして、バーミンガムまで弾丸で遊びに来てくれた友人。その行程を聞けば、2泊4日の強行ツアーだとのことで、金曜日の夕方に福岡を出て、同日の夜にロンドン着で、日曜日の夕方にはロンドン発月曜日には福岡へ到着とのこと。「そうしてでも、イギリスの空気が吸いたくなった」そうで、このチャンスを逃すと当分来れないらしく、変わらない行動力に 忙しい中、お土産のカステラまで(涙)月曜日には、福岡なんだと考えたら、心の底に閉じ込めていた望郷の念が決壊しちゃったけど、その優しさに感謝しながら、美味しく戴きたいと思います。


[PR]
by bham | 2017-06-11 15:32 | キッチンにて | Trackback

本わさびと枝豆

犬も歩けばじゃないけど、またしても嬉しい食材に当たったひとり時間^^ 随分前に、願わくはと話していた静岡のワサビがバーミンガム(M&S)で売られていたから即決!

感動

c0172202_21535379.jpg


どうやら、リサーチを兼ねたプロモーションのようで、継続的な販売には至らないかもという雰囲気も。


便利

c0172202_21544674.jpg


贅沢品を手に入れた後は、庶民的なスーパーだけど、結構面白い品揃えのモリソンズで「EDAMAME BEANS」を発見。サヤなしで、豆だけがしっかり500g入っていて£2はお得!ということで、こちらも購入。


至福

c0172202_21574751.jpg


残念ながら、脂の乗ったサーモンの冷凍保存がゼロになっていたので、即席並にぎりセットを拵え、静岡本わさびが思いっ切り役不足になってしまったけど、枝豆は問題ないレベルで合格!段々と、身近なところで、馴染みのある日本の食材を入手できるようになって嬉しい反面、いつ消えるか分かんないなとも。それでも、思いがけない巡り合わせを楽しめればと


[PR]
by bham | 2017-06-09 22:00 | 食材の調達 | Trackback

Win-Win

学期の中間休み(ハーフターム)だった先週は、天気にも恵まれて夏のような日が続いていたので、我が家の庭でも連日、水祭りを開催^^

秘密兵器


c0172202_07560325.jpg


「お友達が遊びに来る時用に」と、娘からリクエストされた、Buncho Balloons なる水ヨーヨーみたいな物をトランポリンの中で当てっこしながら、破裂させ水を浴びるという遊びを、少し年上の子達とルールを決めてやるのが楽しいらしく


無邪気

c0172202_07571072.jpg

もちろん、ずぶ濡れに もう着替えはいらない年齢なのに、保護者への連絡は「着替え持参でお願いします」なんてことに・・・


円満

c0172202_07575377.jpg

それでも、お腹いっぱい遊べるのは今のうちだけ!と、そんな方針の母さん達は、コンサバトリーから元気過ぎる子供達をチェックしながら、持ち寄りランチでのんびり。定例化してきた長期休暇の集まりは、またまた、子供も 大人もWin-Win(笑) で充実の時間となり、お呼ばれ先でも、新しい友達ができた娘と、懐かしい再会を楽しんだ私101.png バタバタの1週間だったけど、改めて良きご縁に感謝でした。



[PR]
by bham | 2017-06-06 08:41 | 子育て | Trackback

アルゼンチンの食

ほんのり青臭くてほろ苦いお茶が飲みたくなって、南米専門の食材店から取り寄せることにしたら、それだけでは終わらず・・結構、買っちゃいました^^;

暴走

c0172202_21042095.jpg

お菓子はまったりと甘い物が多いけど、なかなか手に入らない珍しい系として、時々、遊びに来てくれる食の冒険家の皆さんと一緒に楽しむも良し^^ ということで、久しぶりにラテンアメリカの文化に浸ることに

代表格

c0172202_03054186.jpg

スペイン語圏の羊羹・メンブリージョは、マルメロとサツマイモの2種類が売られていたので、フルーティーな方を選んで

英国産

c0172202_03063952.jpg

ぷらり旅で買っておいた、何かの賞を取ったという、滑らかなダービーチーズと合わせ

のほほん

c0172202_03070373.jpg

自警団のデザート呼ばれるアルゼンチン風に。ブラジルでは、ゴイアバーダというグアバ版があって、その名は、ロミオとジュリエット❤お隣同士の国なのに、ネーミングが違いすぎて国民性もあるのかななんてことを考えながら、気持ちだけパンパへジャンプ!


c0172202_03074296.jpg

期待を裏切らない良質のマテ茶で、のんびりとティータイムを楽しみながら、色んな国の食材が簡単に手に入る環境と、遠い旅路を経て、我が家へやって来たイェルバマテの恩恵に感謝!これからの季節は、なおさらこのお茶で、しっかりとビタミン&ミネラルを補給しなくては😉

オマケ:驚

c0172202_03092830.jpg


奇遇にも、先日、お土産にいただいたワインは、アルゼンチンのシャンドン!残念ながら、開けるチャンスがなかったので、次回、是非とも一緒に飲みたいなと仕切り直しを画策中です。🍾


[PR]
by bham | 2017-06-05 03:15 | 色んな食べ物 | Trackback


英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2017 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
事件簿・治安情報
イベント&お得な情報
医療と健康
食材の調達
色んな食べ物
レシピと食材(和食)
レシピと食材(エスニック)
レシピと食材(欧州系)
レシピと食材(スイーツ系)
キッチンにて
鍋料理と麺類
日本各地の食
おもてなし
外食の記録
バルチ
バーミンガム市内と周辺
ミッドランズ(西)
ミッドランズ(東)
コッツウォルズ
ロンドン~南東部
ヨークシャー~北部
南西部
ウェールズ
オランダ
ラトビア
鉄子系
サッカー
子育て
ホームエデュケーション
私ごと&里帰り
多文化見聞
時事・雑記
ガンとの闘い
おしらせ
ラトビア
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

地政学を英国で学んだ
*たぬき一家・陽だまり日記*
One Tennis ...

リンク(友達&お役立)

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧