バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp
ブログトップ

生臭くない魚

魚は新鮮な物に限る!そんなこだわりも何時しかなくなり、気付いたらタラ、サーモンが多く食卓に並ぶ最近。本来、青魚が好きなんですが、なかなか気合を入れてマーケットまで行き、料理をする気も起こらずに、遂には夢の中で「関あじ・関さば~」と喜んで食べている状態でして・・トホホ・・

そんな時に、救世主(?)アラワル^^ 今まで、気が進まずに使ったことが無かったんですが、先日、友達にごちそうになったお料理に登場!なかなか使えるなー!と思い早速、常備しておくことにしました。それがコレ↓

オイルサーディン缶
c0172202_249307.jpg
巷のスーパーで、50ペンス前後で手に入るイワシの油漬けですが、あの独特の臭味もほとんどなく、むしろツナ缶のような感じで色んな料理に応用できる便利さがGood ! このサイズの缶の中には、頭と腸を処理したイワシ2匹がゴロンと入っています。



本日の作品c0172202_2574063.jpg 

炊き立てのご飯で作ったイワシ丼です。イワシを半身に切り分けフライパン(弱火)でササッと焼いて、スプリングオニオン、卸した大根としょうが+ポン酢、きざみ海苔をふり掛けただけでしたが、食堂で食べる丼物のような感じの仕上がりで、大満足でした!



オマケ:簡単!自家製ポン酢のレシピ

酸味が効いているタイプで、大根おろしの他、餃子や鍋、ステーキ等に使っていますが、密封できる瓶+冷蔵庫に保存しておけば、1週間はOKです049.gif

(材料/約150cc分)

出汁(昆布+カツオ)   60cc
白ワイン           15cc  
醤油             45cc
レモン汁           30cc (約 中1個分)
ライム汁           15cc (約 中1/2個分)
砂糖             ひとつまみ

① 出汁と白ワインを鍋で煮て、アルコール分をさっと飛ばす
② 火を止め醤油を入れ、全体が人肌程度の温度になったら
  レモン汁、ライム汁、砂糖を加え、よくかき混ぜたら完成~!

*瑞々しい大根が出回っているこの頃、大根おろし+ポン酢+シラスもどき+納豆のごばんにもハマってまーす。 ∴ 体重管理・・・ちょっと問題かも^^;
[PR]
# by bham | 2008-11-21 03:54 | レシピと食材(和食) | Trackback | Comments(10)
久しぶりにすっきりとした晴れ空だったので、お茶をしにバーミンガム市内南部にあるKings Heathまで出掛けました。ここは、ハイストリートこそ平凡な大手のチェーン店や銀行、チャリティーショップが並んでいて、一見、ありふれた街なんですが、ちょっと路地を入ると個性的なカフェやお店が点在している面白いエリアなので結構、気に入っています。

路地裏のカフェc0172202_541764.jpg

本日の目的地 Maison Mayciは、フランス人兄弟が経営するバーミンガムっぽくない(?)お洒落なカフェなんですが、フレンドリーな雰囲気で居心地も良いし、ケーキやパンも美味しいので時々、ぷら~っとお茶に行きたくなります。特に、タルト系が充実していて、季節のフルーツを使った物やカスタードと果物を焼き上げた物、チョコレート系など甘さも程よく美味しいのも嬉しいです。




つもる話は尽きない・・
c0172202_624313.jpg

フルーツ盛りだくさんタルトが好きなんですが、今日は初めてアップルケーキを食べてみました。ん~♪これまたリンゴの程よい酸味と、カスタードの軽い甘さがマッチしていて大アタリ!美味しい物を食べながら、戻ったばかりの旅の話を聞いたり、これから年末年始にかけての予定を話したり、女子複数+お茶=お喋り→エンドレス ^^;ですね。まっ、それでも、こんなにゆっくり、まった~りした至福のひと時を過ごせる、お気楽な身の上の幸運に感謝しなくては~(笑)

お持ち帰り
c0172202_614345.jpg
自分ばっかり美味しい物を食べることに後ろめたさを感じたり、家族をちょっと元気付けてあげたいなーと思う時には、お土産を買って帰ることもできるので、家庭円満の秘策?として利用しています。こんな感じで、きちんとした箱に入れてもらえるので、ケーキがグチャグチャになる心配もありません。



オマケ:クリスマスの準備開始!
c0172202_6354185.jpg
帰り道にドイツ系の格安スーパーLIDLへ寄って、Stollen(シュトレン)を買いました。1kgの重量で、なんと£2以下!おまけに、なかなか美味しいので毎年、この時期になると買っています。寒くて暗い冬だけど、クリスマスに向けての色んな物が出回るこの時期は楽しくて、ウキウキしてしまいまーす001.gif
[PR]
# by bham | 2008-11-19 07:10 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback | Comments(12)

おっQ

年齢も体力も顧みずに、ずーっと飛ばし過ぎていた最近。なので、こんなことではイカン!と自身に灸をすえる事にして、エネルギーを再注入しました。

送ってもらったセットc0172202_8235892.jpg

1ヵ月前くらいから、急にお灸をやりたくなって、日本の家族にお願いして送ってもらった品々。有名なせんねん灸から発売されている「ツボブック」とお灸三種(初心者向けのソフト灸→ちょっと慣れてきた人用の生姜灸→ハード系のにんにく灸)、その他、せんねん灸の攻略本やら火を使わないタイプのお灸など、続くかは否かは別として、冬の引きこもり時期に体の手入れがしっかりできそうな量で、満足です^^

お灸と言えば、おばあちゃん。そんなイメージでしたが、遂に私もお世話になることになりました^^;




ツボブックの内容c0172202_8504963.jpg

「東洋人の体にはやっぱり東洋医学よね~」なんて勝手に決め込んで、読んでいるうちに我慢できなくなり、思い当たる症状のページをめくっては、早速、指圧を始めたり・・少しは落ち着いて読みなさーい!と言いたくなるほど、性急な自分自身に嫌気がさしながらも、ざーっと目を通すと、記載されている100種類の中には当てはまる症状の多いこと多いこと・・何処から治めて行こうかと思うほどでした。

結局、目の疲れに効くツボで、手の甲にある合谷(ごこう)と言う場所にソフト灸を据えてみることにして、説明書通りにもぐさに点火。その後、もぐさの燃える臭いが配偶者には異臭と認識されてしまったようで「何やってんの?」と、珍しく怪訝そうに聞かれました。なので、ちょっとからかって「葉っぱ(いわゆる違法の葉っぱです!)」と答えると、全く相手にされず大笑いされてしまい、カラカイ作戦大失敗↓↓

オマケ:効果
お灸が終わって30分位したら、ものすごい睡魔に襲われ、その後は覚えていませんが
気が付いたら4時間も昼寝をしていたようです^^;恐るべしお灸の効力・・かな??
目覚めた後はすっきりして、気分も良いのでこれからも少しずつ続けようと思います。043.gif
[PR]
# by bham | 2008-11-16 09:30 | 医療と健康 | Trackback | Comments(8)
本日より始まったバーミンガムの冬の風物詩・フランクフルト クリスマス マーケットに早速、行ってきました!といっても、開始直後でまだまだ準備が間に合っていないような状態だったんですが、舞台裏が見られて面白かったです。

心躍る物体c0172202_7351440.jpg

本場のビールやグリューヴアインやチーズ、ソーセージなどドイツの味を楽しめるブースが続々、登場!ランチタイムには、一杯引っ掛けている、お父ちゃんも続出なんだろうなーと思いながら、奥へ進んで今年の出店をチェックして行くと、去年とほとんど変わらない場所に同じようなお店が出ていて、売られていた焼き栗にプレッツェルのサンドイッチ、ハムとチーズのフライ^^どれも美味しそうでしたが、お値段も「えぃっ!お祭だ~」と思わないと気前よく払えない位の割高感がありました。



取材中
c0172202_744526.jpg

ローカル局の取材もやっていたようですが、こちらのレポーターは超~リラックス&普段着でやっちゃうあたりが、自然な感じがして良いなーと思いました。

開店準備中
c0172202_7573719.jpg「白いソーセージはここに並べて、こっちはもう1つのを・・」などなど、準備しながらスタッフへの指導が行われていました。それにしても、円形の大きな鉄板は圧巻で、ウチで使っているものとはスケールが違うな~!と見入ってしまいました。




今日は時間がなくて楽しみの買い食い(?)ができませんでしたが、1ヵ月以上もの間出ているので、今度はゆっくりプラプラしに来たいでーす♪

オマケ:オモロイ着ぐるみ
c0172202_852934.jpg


駐車場に向って歩いていたら、変な物体に遭遇!公営ギャンブル宣伝隊の人達みたいですが、馬?(ロバ?)の後ろ足が人間の足になっているようで、不気(味)カワイイ~!私の好きな系統でちょっぴりヤラレテしまいました041.gif
[PR]
# by bham | 2008-11-14 08:14 | バーミンガム市内と周辺 | Trackback | Comments(10)

手軽なベジ料理

ずっと外出が続いていて、まともな料理も作らずに反省・・・今日こそは!と思っていたところに、またまた昼鍋のお誘いを受けて、調子よく「行きまーす!」と即答。我ながら、いい加減にしろ~と言いたくなりますが、こんな生活ができるのもあと数ヶ月・・分かっちゃいるけど止められない状態です^^;

本日の訪問先はシーフードベジタリアンの友達のお家なので、差し入れに副菜1品と先日買ったかぼちゃを使ってのお菓子を作りました。

謎のかぼちゃ菓子
c0172202_2026164.jpg
集まる予定の友達には妊婦、授乳中のメンバーも含まれているようなので、糖分や脂肪分、コレステロール、カロリーの高い物は極力避けての材料選びをと思って冷蔵庫とキャビネットをチェック、家にある物でスイートポテトもどきのパンプキンの焼き菓子に挑戦!






材料:カップケーキの型12個分

かぼちゃ(種だけ除く) 300g(約1/2個)
完熟バナナ        1/2本
砂糖            小さじ1~2
バター           25g
ココナッツパウダー   大さじ2
ライスドリンク       大さじ1
小麦粉          大さじ2
キャトルエピス(ミックススパイス:クローブ、ジンジャー、ナツメグ、ブラックペッパー) 微量
ミックスドエッセンス   少々
*ドリールの代わりにサラダ油 少々

作り方
① かぼちゃを皮付きのまま、10~15分蒸す。

② ボウルにバターを入れ、蒸し上がったかぼちゃとバナナを加えマッシャーで豪快につぶして、砂糖、ココナッツパウダー、ライスドリンク、エッセンスを加えしっかり混ぜる。

③ 仕上げに小麦粉とスパイスを加え軽く混ぜて、生地をカップにつぎ分けフォークを使って形成し、表面にサラダ油を軽く塗る。

④ Gas mark 5~6 (190℃~200℃)で15分~20分焼く。

かぼちゃの水分で、ライスドリンクの量の加減をした方が良いかもしれません。味はかぼちゃのお菓子なのに、ちょっとトロピカル系になりました。皆が気に入ってくれれば良いんですが^^

続いてもう1品。昨日、インド商店で買ったほうれん草がたくさんあったので、手抜き胡麻和えを作りました。ほんと・・これは茹でて切るだけの反則系なんですが^^;

(秘密兵器c0172202_20465935.jpg スーパーに売っているヒヨコマメのペースト・houmous。材料はヒヨコマメの他に、ゴマ、にんにく、レモンジュース、塩が入っているので、これに茹でて切ったほうれん草と醤油を少々加えるだけで、なかなか美味しいほうれん草の和え物ができ、たんぱく質も摂れてgood! お薦めでーす。
c0172202_205257.jpg




ほな、ちょっくら出掛けて来まーす024.gif
[PR]
# by bham | 2008-11-12 21:05 | レシピと食材(和食) | Trackback | Comments(10)

オックスフォード界隈

週末にオックスフォードの近へ行く機会があり、ついでに色んな所を周ってきました。有名な大学があるので馴染みのある名前なんですが、実は一度も行ったことが無かったので、事前にネットを駆使して色々と調べると、ファームショップも点在しているようでして(笑)ヤッタ!と思い、ルートマップを作って万全の態勢で臨みました。

大規模なファームショップc0172202_5511040.jpg
長閑な田舎道を進んで行くと、大きな看板が現れて「すごいなー」と思っているうちに、ファームセンターMilletsに到着。スーパーマーケット並の品揃えで、レストランやガーデンセンターまで併設していて、どこも人で溢れてる大盛況ぶり。オリジナルのソーセージやキャロットケーキを買いましたが、質も高くお店の人気に納得!


購入品
c0172202_64565.jpg
 ファーム産のSPROUTS。朝摘みだったようで、新鮮で美味しかったです!イギリスに来た頃に、クリスマス前にコレを大量に買い込んでいる人を見かけて、へぇ~と思っていましたが、今となってはすっかり「冬」の定番野菜として気に入ってます。

 そして「KABOCHA」の名で売られていた立派な物を発見。これ(直径16cm)で約£1!家に帰って、早速煮付けにしましたが、甘さもほどよく久しぶりに美味しいかぼちゃを食べる事ができて幸せでした♪c0172202_655641.jpg









何軒かのファームショップをはしごする予定でしたが、一軒で満足したので予定を変更して、すこし北上した所にある、これまた大規模なアウトレットのショッピングモールBICESTER VILLAGEまで足を伸ばすことにしました。ここも、クリスマス前の買物で大賑わい^^; 駐車場確保も一苦労でしたが、日本の義妹が大好きなブランド・Cath Kidstonのアウトレットも入っているのでリサーチを兼ねて覗いてみました。

可愛いお店c0172202_6415988.jpg
店内には可愛いデザインのバッグ、エプロンをはじめ色んな物が所狭しと並べてありました。昔から、可愛い系に縁のない私・・・だたジロジロ見回して、品揃えと値段をチェックして帰ろうとしていたら、夫から「姪っ子達のクリスマスプレゼントを買ったらどう?」と言われ、確かに!と思いショッピング開始~。ですが・・どうもイマイチ、どんな物が良いか分からず同じ年の頃の女の子達が買っているものを真似することにしました^^; そして、ついでに赤ちゃん用のbibを買って終了!やっぱり、リクエストを聞いてくるべきだったなーと反省。
*ここでは、日本語が飛び交っていました。改めて・・すごい人気なんですね~。

オマケ:行き着くところは・・
c0172202_741060.jpg

ファッションブランドには興味がないので、滅多に行くことがないアウトレットですが、130軒以上のお店の中には、私の好きなアウトドア系のお店もあったので、たまにはプラプラするのもイイかな~と思いました。なので、今度は計画的に訪れてみることにしまーす034.gif
[PR]
# by bham | 2008-11-11 07:33 | ロンドン~南東部 | Trackback | Comments(8)

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>


by bham