バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

アルゼンチン料理で忘年会

何かと慌しかった、この1年。振り返れば、趣味の集まりにも全く行けてなく、色んな意味での過渡期なんだなと、自分なりに折り合いをつけていましたが、これだけは、這ってでも行くぞ~!と気合十分で忘年会へ。

お茶
c0172202_2040824.jpg


というか、いつのまにか、宴会部長という、趣味とは無関係のポストに収まっておりまして・・・^^;既に、かなり脱線気味なんですが、毎年、ちょっと変わったレストランに行くのを楽しみにしてます!とか言われちゃうと、俄然張り切ってしまって、手配開始~!今年は、バーミンガム唯一のアルゼンチン料理のお店Fiesta Del Asado に決定。到着早々、ワインじゃなくって、マテ茶を頼んでみましたが、このカワイイ器はひょうたんをくり抜いて作られるせいか、頭の中では、『ひょっこりひょうたん島~♪(リフレイン)』・・久しぶりの青臭さや苦味が堪らなく、この時点で既に、ハイになってしまったのかも・・・^^;


典型的前菜
c0172202_20413289.jpg


そのうちに、皆さんが到着→うたげ開始!まずは、第一の皿でオーダーしたエンパナーダ(empanada=ペイストリー)が登場。このお店には、ビーフ&ポテト、チキン&コーン、ほうれん草&チーズの3種があり、私は、ほうれん草の物を食べましたが、サイズも味もかなり上品な感じで、やはり街角の屋台の物とは、ひと味違うなーと感動。

メイン
c0172202_20421055.jpg


メインには、アルゼンチンといえば、肉、肉、肉∞∞ ということで、しばらく、肉は要らんよという位にドーーンと、炭火焼の肉(Adaso)が盛り合わせられたパリジャー(Parrilla)が登場!ビーフもラムも柔らかく、焼き加減も絶妙で◎ ^^ 少々、クセのある腸詰系もアクセントになって、大満足のプレートでした。一応、肉食系の人達を基準にしていると思われるメニューには、『2人前』とありましたが、かよわい胃袋の草食系大和なでしこ群には、4人~5人で一皿でも十分でした。

オマケ:お通し
c0172202_2043110.jpg


写真は、最初に出されたパンでしたが、これまた、フワフワで美味。またしても、珍しい料理を前に、皆、食べるのと喋るので大忙しでしたが、やっぱり、心から楽しいと思えるメンバーでの食事は最高!ということで、ずっと会いたかった友人達とも今後の食べ歩きを約束したので、これからも、限られた時間を有効に使って、美味しいお店へ出掛けてみたいと思います^^ 

いつも(B級)とは、少し違って、かなりお洒落な、このアルゼンチン料理のお店は、特別な日にも使えそうで、こちらも、リピート確定^^ 特に、お酒と肉が好きな方にお薦めです049.gif
[PR]
トラックバックURL : https://bham.exblog.jp/tb/21080768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2013-12-10 20:44 | 外食の記録 | Trackback